FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラトリエ モトゾー

ラトリエ モトゾー 2

さてラトリエ モトゾーの魅力あるイタリア菓子をテイクアウト。

      トルタ ディ メーレ 
      P1120098_convert_20180403111642.jpg
      紅玉と赤スグリとレーズン胡桃の北イタリアのタルト

      ズコット
      P1120107_convert_20180403111737.jpg
 ナッツ、チョコ、ドライフルーツをリコッタチーズとチョコクリーム

      本日のキッシュ
      P1120102_convert_20180403111712.jpg
      ベーコン、インカのめざめ、ブロッコリー、トマト

      Sakura (サクラ)
      P1120112_convert_20180403111817.jpg
      アーモンドクリームに梅クリーム、ラズベリーにナッツが入ったパイ
 

スフォリアテッラやカンローニのイタリアならではのお菓子も充実されていますよ。
     
  1. 2018/04/03(火) 18:41:20|
  2. お菓子紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラトリエ モトゾー

ラトリエ モトゾー

先週末は気温も上がり昼には25℃になりました。
池尻大橋駅から徒歩3分、桜の綺麗な目黒川沿いにある 藤田統三シェフの「ラトリエ モトゾー」へ。

イタリア政府から唯一公認されているイタリア菓子の藤田シェフです。
2014年惜しまれながら閉店した表参道「ソル・レヴァンテ」 でしたが店名も新しく2016年8月にオープンされてから気になっていたものの漸く伺えました。

桜もチラチラと散っていましたがテラス席は一等席です。
パフェなので溶けると思い中で頂きました。

コッパ・アッラ・ブルチャータ  (ブリュレのパフェ)
     IMG_4591.jpg

藤田シェフのパイは美味しいのです。
フルーツがサンドされたミルフィユに苺チョコのロッシュがのっています。
     IMG_4588.jpg

名前の由縁のクレームブリュレ。グラスギリギリに厚くキャラメリゼされておりスプーンの背でコンッと叩いて割って中のタップリなクレームブリュレ、そしてイタリアンジェラートに苺がゴロゴロ入っているコンフィチュール。
アクセントにパイが入っていて食感が心地良いのです。

     IMG_4593.jpg

店内はイタリアっぽくバルもあり本物のイタリア菓子があります。
http://motozo.tokyo/

今の季節はパフェ日和。
是非出向いて見て下さい。
  1. 2018/04/02(月) 12:46:02|
  2. お菓子紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーグルニエドール

オーグルニエドール

いよいよカウントダウンです。
パティスリー界の大御所オーグルニエドール 西原金蔵シェフが5月31日をもってお店を閉じられます。
全国から殺到されている今、私も行って参りました。

IMG_4426 (1)

11時オープンの1時間前に先頭に並び気が付くと長蛇の列に。
注文のシステムも混雑防止にイートイン、持ち帰り、お取り置き、予約と札が置かれていました。
なるべく次の方に影響しないよう敏速に注文してイートイン席へ。

      IMG_4435.jpg

      IMG_4439.jpg

この緑のジノリのお皿もティーカップも可愛くて、一人分のティーポットにも冷めないティーカバーがかかる持てなしの心。
関西のケーキは大きいのですが早朝より何も食べないで伺ったのでしっかり頂きました。
スペシャリテのヴァローナ4種使いのピラミッドは本当に名残惜しい。

      IMG_4433.jpg

      IMG_4428.jpg

      IMG_4429.jpg


沢山持ち帰りもしました。
     プティ・ポ・オ・フロマージュ (ふたを取って)
     IMG_4487.jpg
     ルノワール  (マカロンが少し潰れ残念)
     IMG_4491.jpg
     エクレア カフェ (こちらもフォンダンがはがれてしまい・・)
     IMG_4504.jpg
     りんごのタルト
     IMG_4492.jpg
     木の実のタルト
     IMG_4495.jpg
     青梅のタルト
     IMG_4498.jpg
     そして リンツァ―タルト
     IMG_4497.jpg


焼菓子類はマドレーヌやフィナンシェ等定番のものはあるものの手が回らないようで種類はそれほどありません。
お取り置きをお願いしていましたので4時前に受取りにいくともうショーケースはガラガラ。プリンやチーズケーキが少し残る程度になっていました。
それでも店内は多くの人。
京都の町家作りの奥行あるイートインのサロン席も落ち着いた風情が良かったのですが。。
まだまだオーグルニエドール詣でが閉店まで続くことでしょう。   
  1. 2018/03/31(土) 15:39:33|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太田シェフ出版記念Party

太田シェフ出版記念Party

太田哲雄シェフ「アマゾンの料理人」 出版記念Party へ3月25日 夜の部に参加させて頂きました。
   ~築地八海山セミナールーム~

     IMG_4410.jpg

シェフのお店 ナティーボでアマゾンカカオを食べた時の衝撃! アイスクリームになるとフルーツになった美味しさ!忘れられません。
イタリア、スペイン、ペルーと世界トップシェフの元で修行をされアマゾンに行かれたことが不思議でしたが冒険旅行記のような躍動感ある内容にそのいきさつが理解出来ました。面白かった!

アマゾンカカオで繋げられた名店シェフ陣の豪華さ! カカオ料理の贅沢さ!
他では絶対に食べられません。

       IMG_4388.jpg
    
       IMG_4422.jpg

命の食材溢れるペルーを愛する同志のマッキー牧元氏とのトークショーも楽しかった。
講談社から出版されたのにプレジデント社のダンチュー編集長までエプロン着けていらしたりと(笑)

    IMG_4366.jpg
    IMG_4367.jpg
    IMG_4369.jpg
    IMG_4370.jpg
    IMG_4374.jpg
    IMG_4371.jpg
    IMG_4376.jpg
    IMG_4364.jpg
    IMG_4401 (1)


今回貧困のカカオ村への支援も兼ねていらしています。
世界トップシェフレストランにいらした太田シェフが行きつかれたアマゾン。
楽しく美味しいパーティーでした。
おめでとうございました!


  1. 2018/03/30(金) 14:51:46|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sクラスレッスン

Sクラスレッスン

今月3月は 「和栗のモンブラン」

今頃に? ですが材料はとっくに用意していたものの先月までクリスマスやバレンタインとイベント続きでしたので漸くとなりました。
今回は素材有りきの王道のモンブラン。

     P1120001_convert_20180328114552.jpg


私の好きなメレンゲ使い。
低温で8時間かけて焼ききったムラング。
メレンゲ菓子の苦手な方も好きになる美味しさです。
サックサクに一粒栗をのせて濃厚クリームを絞り水分調整したマロンクリームを絞るのですがクリームの固さと綺麗に絞ることに皆様苦戦されたものの背の高いモンブランにご満足。
見た目と違い軽いモンブラン。
和栗は上品。美味しいですね。

       P1110957_convert_20180328114352.jpg
     
  1. 2018/03/29(木) 12:48:34|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。