FC2ブログ

Xmasケーキ試食パーティー

クリスマスケーキ試食パーティー

昨夜はハッピークッキング東京本校にてフランス修行経験がある同世代(1970~80年代生まれ)のシェフ12名の「セルクル・デ・シェフ」のXmasケーキ試食パーティーの会へ。

     P1080727_convert_20161006085852.jpg

「各パティスリーのクリスマスケーキのお披露目と全種類試食パーティー」

華やかさある各パティスリーの今年のXmasケーキのラインナップを期待して行ったのですがテーマが「コーヒー」と決まっていてXmasケーキとして販売されるものもあれば今回の為だけのケーキもあると前提のニュアンス違いなちょっと拍子抜けした内容でした。

でもコーヒー好きなのでがっかりはしません。
一般的に紅茶風味のケーキは多いのですが何故かコーヒー風味は少なく
以前 「どうしてなのでしょうね」 とあるシェフが言っていたのを思い出しました。
結構コーヒーが苦手な方が多いのも事実です。

当然コーヒーなので色は茶系で華やかさはないものの、コーヒーを使ったシェフ達それぞれ考え抜かれたケーキが並びました。
特別注文の型の形状もあったりと。
素材テーマのこういう企画は作り手としてはやり辛いと思いますが食べ手としては比較対象しやすいので各シェフの考え方や個性が出るので面白い。
コーヒー風味をどのように出されているのか、また何と組合させているのか、そしてどのような形状で作り上げて行くのかと。


     P1080733_convert_20161006085933.jpg
     P1080732_convert_20161006085912.jpg


プチガトー6個のお皿が一人2枚、計12種類。
小さいながらチョコレートベースのムースも多かったのでかなりヘビー、無理して食べ切ったと言うのが本音です。
一体誰のケーキを食べているのかもわからなくなり、夜にこの量はキツかったですね。。

     P1080738_convert_20161006085957.jpg
     小さいながらこの12個が一人分

日本の次世代を担う実力派シェフ達。
スのトークもあったりとwww

これだけの人数がまとまり切磋琢磨していくセルクル・デ・シェフと名付けられたこの若きシェフ達の会。
日本のスィーツ会の未来が頼もしく、いつか日本代表となり世界大会で活躍される方もいらっしゃることでしょう。


P1080739_convert_20161006090019.jpg P1080740_convert_20161006090045.jpg

P1080741_convert_20161006090105.jpg P1080742_convert_20161006090125.jpg 

P1080743_convert_20161006090146.jpg P1080744_convert_20161006090208.jpg 

P1080745_convert_20161006090228.jpg P1080746_convert_20161006090247.jpg

P1080747_convert_20161006090306.jpg P1080749_convert_20161006090349.jpg

P1080748_convert_20161006090325.jpg P1080750_convert_20161006090412.jpg


〈セルクル デ シェフのシェフの皆様〉  敬称略
アンヴデット 森 大祐
しろたえ   川越 拓
パティシエ シマ  島田 徹
レザネフォール 菊池 賢一
パティスリー・オクトーブル 神田 知興
アディクト オ シュクル  石井 英美 
タントマリー  遠藤 淳史
ダロワイヨ  中野 賢太
エクラディジュール   中山 洋平
VOILA(ヴォアラ)   棟田 直樹
パティスリー ヒロ ヤマモト  山本 浩泰
中沢乳業  上野 啓介




スポンサーサイト



  1. 2016/10/06(木) 01:06:06|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<プチフラムのXmasケーキ | ホーム | 10月が始まりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tartemaam.blog53.fc2.com/tb.php/926-41ec48b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)