FC2ブログ

がまだして!!熊本・大分チャリティー食堂 その4

がまだして!!熊本大分チャリティー食堂 その4

東武東上線脱線事故で大周りの迂回ルートで時間がかかりやや焦る中、予定から30分遅く2:30に会場入り。

到着すぐにゼリーに取り掛かるもフードコーディネーターやパンスィーツと心得ているアシスタントがすぐに集まってきてくれ、簡単な工程のゼリーですが208個が1時間足らずで完成。

       P1080234_convert_20160519024509.jpg

当然現地で間違いなく出来るよう緻密な準備をして送っていましたが気持ち良い見事なアシストでした。
メンバーが変われど、このプロ集団が集まってくる宮川先生の人望が凄い。

       P1080238_convert_20160519024550.jpg


調理場は1階と2階に分かれ2階で準備を進めていき、それは豪華な料理がどんどん出来上がっていき会場に配られて行きます。
長いにっぽん漁港食堂の通路を利用しての会場でしたが見違えるほどいい感じにセッティング。
会場スタッフの賜物です。

立食の会場や料理は写真に撮る余裕がなく雰囲気が掴めないかと思いますが超豪華な料理に相応しく大盛況で料理を運ぶにも大変な賑わい。
今回もこれらの豪華料理を食べることはほとんど出来ませんでしたが全く何も思いません。

今回の食材は野菜やお米など全て有機、
三重県にある日本唯一の全寮制の有機農業実践校の愛農学園高校の高校生が愛情いっぱいに育てた愛農ポーク
北海道のジビーフは緑溢れる牧場ではなく石の斜面や整地されていない荒々しい牧場(?)で育った牛、筋肉が必要な場所で育つため赤身です。
食材に関しては書ききれないほどの信頼できるものばかりが集まって来ました。
そして一流シェフや料理人が集まったこと。
これもMIIKU代表の宮川先生ならでは。

世の中はなにかと一流とか熟成○○とか簡単にテレビで流れていますが私は信用していません。
素材から調理法まで正しい知識を持ち、食材やそれを育てた方への思いやおもてなしの心があり、流行やお金に関係なく信念を一貫して実践している方こそ本物と思っています。
そんなシェフ達と食材、人材が集まったこのチャリティー食堂が凄い内容になることは間違いありませんでした。


料理家でないスィーツのみの私ですが今回のカヌレに関しては半月以上試作やテストを繰り返し昨日もテストをしていました。。
オーブンを変えたことでイマイチになったことも理由が判明。
たかがと思われがちなゼリーも同様、
とにかく手抜きないお菓子作りを行なっています。
カヌレは皆様ご存じの人気あるお菓子なので運ぶ途中から先に到達しないうちになくなる状態だったそうでリピートも大。
ゼリーも大好評。

世の中に 「この言葉だけで生きて行ける」 ということがありますが
今日の私が仕事に関してですがそうでした。
先程のその道で本物の人物の方々から(食のプロなので味覚に優れているのは当然の人物達)からカヌレもゼリーも賛辞を頂きました。 アルゴ山下シェフはあの三ツ星ピエール・ガニエールの右腕だった方、そのシェフからアルゴスタッフにも食べろと指示、食べ歩きニストの雑誌ダンチュウのコラム担当のマッキー牧本氏や絶対お世辞を言わない近江牛の肉のさかえやの新保さんからも最高に美味しかった!とお褒めを頂きました。

この方達からの
この言葉だけで生きて行ける

ふと思い浮かんだこの言葉に疲れがフ~と無くなるというもの。
またまた迂回ルートで帰路の中、これまで妥協せず時間をかけてきた一つ一つの仕事が間違いない私のやり方だと。

またこの会で15年ぶりに師の一人杉本先生と再会でき、この年月を感じさせない楽しい時間を過ごせたのも嬉しいことでした。

      
      P1080243_convert_20160519081032.jpg
        スィーツ班
   中央が杉本先生、赤いエプロン左から二人目が宮川先生

大盛況に終わったチャリティー食堂の結果が楽しみなところですが宮川先生はじめ、素晴らしい今回の人材、会場スタッフや書ききれないほど多くのすごい料理人の皆様、アシスタントの皆様、本当にお疲れ様でした。

そして参加して下さった二人の生徒さん!交通が大変な中ありがとうございました。

            
            P1080248_convert_20160519081051.jpg
     中央 陣中見舞いに来てくれた銀座レカン総料理長高良シェフ
     左はフレンチレストランアルゴ 山下シェフ
     右はペルーイタリアンシェフ 大田シェフ
     バックはアルゴ軍団の皆様

スポンサーサイト



  1. 2016/05/19(木) 02:57:41|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<がまだして!熊本大分チャリティー食堂 結果 | ホーム | がまだして!!熊本・大分チャリティー食堂 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tartemaam.blog53.fc2.com/tb.php/876-bd373873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)