FC2ブログ

メゾン・ドゥース伊藤文明シェフ講習会」

メゾン・ドゥース伊藤文明シェフ講習会

昨日は日本洋菓子工業会主催の一日講習会。
2012年ガレット・デ・ロワ コンクール優勝者の伊藤文明シェフは
数々の有名パティスリーでの後、昨年八王子に「メゾン・ドゥース」をオープンされました。
2013年のフランスでのコンクールに日本代表で出場した際、くアーモンド臭にこだわったシェフでしたがフランスバターがあまりにバター臭が強く驚いたことや1m大のガレットデロワを作った際のエピソードなども伺えました。

     P1060580_convert_20141112110841.jpg

今回はご自慢のガレット・デ・ロワ 2種も入った内容。
2㎜にのした薄いフィユタージュはサクサクの食感になり2層のクレームダマンドを合わせるというとても凝ったもの、
そしてフィユタージュを丸くカットする際のナイフの角度にこだわりV字で合わすことで出来上がりの綺麗さを求められたと。
        P1060605_convert_20141112110936.jpg

もう1種はフランボワーズコンフィチュールにシナモンのクレームダマンドを合わせ、仕上げにはベリー感あるグラス掛けというこちらも凝ったもの。
       P1060604_convert_20141112111041.jpg

焼き方や模様付けにも螺旋にリーフそして稲穂と3種の模様を入れ込んだ美しいもの、毎日デッサンや練習を積まれた流石に日本代表のこだわりにこだわりぬいたガレット・デ・ロワでした。

朝からとても冷えていて講習会場は更に寒かったのですが他数種の内容も充実した一日講習会でした。
       P1060607_convert_20141112111008.jpg
スポンサーサイト



  1. 2014/11/12(水) 11:01:43|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神戸へ寄り道 | ホーム | レッスン経過>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tartemaam.blog53.fc2.com/tb.php/665-c04a56c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)