FC2ブログ

京都 高雄川床へ

京都 高雄川床へ

綺麗なもの見たさでこの夏2回目になる京都へ、
高雄の川床へ行って来ました。
市内のホテルからシャトルバスで送迎してくれます。
涼しい川床
舞妓さんが間近で見れる高雄のもみじやさん。

山間部は大雨の影響が心配でしたが高雄は川面から離れているので不安はなく。
到着はまだ薄明るく緑に靄がかかっていながらも水音とともに涼やか。

        写真 2 (1)


次々運ばれてくるお料理の品に舞妓ちゃんが来るまでせわしなかったけれど京都の夏料理がいい感じでした。

        写真 2

        写真 3

日も暮れ水音しか聞こえなく、提灯の明かりの中、舞妓さんを待ちます。

自分の子供達よりはるかに若くおぼこい15~17歳の3人の舞妓ちゃんが次々とテーブルを回ってくれ写真撮りやちょっとしたおしゃべりに付き合ってくれます。
あまりに若いので何を話していいのか困るほど。
       梅咲さん
       写真 4
       君とよさん
       写真 5


そして祇園小唄などで舞がはじまりそばで見ることができ、大満足。
なかなかのエンターテーメントでした。
自毛で結われた髷も見世出しして1・2年は割しのぶ、2年経てお姉さんになったらおふくに変わり、紅も下唇のみから上唇にもさせるようになります。わずか17歳といえどもなかなかのお色気です。

着物も暑いので可哀想になりますが見た目は涼しげそのもの。
若くして厳しい花街稼業に身を置いたことにただ頑張ってねと。
数年後は素敵な芸妓さんになっているのでしょうね。

          写真 1
スポンサーサイト



  1. 2014/08/28(木) 17:27:38|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<試作の時期 | ホーム | 読売文化Jrスィーツ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tartemaam.blog53.fc2.com/tb.php/629-cff7ea3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)