FC2ブログ

京都視察旅行 その2

京都旅行 その2

翌朝8:30にはチェックアウト。
まずは烏丸御池前から出ているシャトルバスで予定のホテルへ、
レストランの雰囲気や食事詳細を確認したのち
堀川通りまで歩きバスで北野天満宮前へ。

       北野天満宮
        
バス停の前が「粟餅の澤屋」
 こちらは外してはいけません。
注文後にご主人がアッという間に作ってくれます。
滑らかなこしあんの美味しいこと!また粟餅なのでお腹にもたれません。
        澤屋

北野天満宮の境内には梅干しが
       梅

京都一古い花街の上七軒は雰囲気があります。

暑いので足早に一回りしてバスで祇園へ
八坂神社のすぐ隣にある柚子屋旅館「一心居」
黒石に水が打たれ涼しげでしっくりとした雰囲気があります

楽しみにしていたおばんざい15種 この美しいこと!!
     P1060239_convert_20140807134730.jpg
       P1060240_convert_20140807134754.jpg
「五福開運」のお札通り運の良い食材を使われているとのこと。
お姉さんが全部説明してくれますが覚えられません。
ほうずきの中にはきちんと味付けされた皮むきミニトマト、
京都らしい素材それぞれにお味が楽しめます。
一人前はこの白盃、2~3人には赤盃に一緒に出てきます。

焼き物
      P1060241_convert_20140807134813.jpg
旬の鮎が笹の葉の香りをつけて焼かれています。
お姉さんが品良く笹をとりお皿に盛りつけてくれます。ちゃんと立って泳いでいるよう。
今の鮎は小鮎なので頭から全て食べられます。たで酢が添えられました
       P1060242_convert_20140807134832.jpg

柚子雑炊
        P1060243_convert_20140807134851.jpg
お雑炊の中には塩漬けされた鯛がたっぷり入り卵でとじて、夏は青柚子をお姉さんが程よい加減に絞ってくれます。(冬は黄柚子)絞りすぎると苦くなるとのこと、鯛の塩気とさすがに丁度良い柚子加減で美味しく頂きました。
お茶碗3杯分もありますがお雑炊なのでもたれません。
  
         1.jpg


         P1060246_convert_20140807134912.jpg
最後に黒糖でできた葛餅が。こちら絶品でした。

季節を問わずにまた行きたくなる一心居さん、黄柚子のお雑炊も食べてみたいですね。
スポンサーサイト



  1. 2014/08/08(金) 17:23:10|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都視察旅行 その3 | ホーム | 京都視察旅行 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tartemaam.blog53.fc2.com/tb.php/621-9e8cd525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)