FC2ブログ

単発クリスマス菓子レッスン

単発 クリスマス菓子レッスン

アルザスのクリスマス菓子、ベラベッカ
沢山のドライフルーツとナッツ類に少しのつなぎを入れて焼き上げた濃密なお菓子。
ですので薄く切って少しずつ食べていきます。
クリスマス菓子なので日持ちするようにエピスも入ります。
使うスパイスやお酒により香りも味わいも変わりますね。

別名 パン・ド・ポワールと呼ばれドライポワールが入りますが
日本ではなかなか洋梨のドライが手に入りづらいのでパティスリーのシェフ達は自家製の方が多いようです。

でも元々寒い地方なのでフルーツを冬にとる手段としてのお菓子でもあるのでポワールが入らなくても成り立つと私は考えています。

今回はきちんとドライポワール(もちろん中国産ではありません)を入れてフルーツに合うお酒を使い分けてのこだわりのベラベッカ。

ただ完璧なベラベッカのはずだったのですが最後のグラス・ア・ローの比率を間違え、白く結晶化させてしまったのが残念でなりません。
ごめんなさい・・
       IMG_3330_convert_20121205205522.jpg

そしてマロンとべりーのクグロフ
日がたっても作りたてと変わらない食感と美味しさを求めたこだわりのクグロフ。
まわりをピューレのグラスでクリスマスカラーに仕上げています。
食感テストとグラスの配合にギリギリまで悩ませたられた作品でした。

      IMG_3331_convert_20121205205914.jpg
          IMG_3327_convert_20121205210153.jpg

     クリスマスが近づいて来たって感じですね
       IMG_3333_convert_20121205210025.jpg
      (ベラベッカのグラスはこのように透明になるはずでした)
スポンサーサイト



  1. 2012/12/06(木) 01:41:25|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Sクラスレッスン | ホーム | 築地ツアー2回目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tartemaam.blog53.fc2.com/tb.php/461-0cd0f1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)