FC2ブログ

ル・カンケへ

ル・カンケへ

恒例のミラヴィルの会の今回は
白金台 プラチナ通りからすぐの3階建ての小さな一軒家レストラン「REQUINQUER」(ルカンケ)
http://requinquer.jp/
西麻布の老舗レストラン「ビストロ・ド・ラ・シテ」のシェフが2009年11月にオープンされたレストラン。

順番で幹事になりレストランを決めてくれますが、この会のメンバーは並々ならない方揃いなので顔が利く方が多く今回もシェフのお任せコースの中でも特別な内容となりました。

アミューズのポテトサブレ
    P1020487_convert_20120926074004.jpg
前菜1 バニラのフォアグラとブリオッシュ 蜂蜜ソース
     P1020490_convert_20120926074117.jpg
     さすが!シェフのスペシャリテ!濃厚でまったりとした口解け!
前菜2 枝豆とじゅんさいのムースとウニのジュレ
     P1020494_convert_20120926074352.jpg
2種類のパンとリエット
     P1020491_convert_20120926074230.jpg
リエットは大好き!今までで一番美味しいと思えるリエット!
ホウボウとビーツ
     P1020496_convert_20120926074548.jpg
牛ヒレ肉の赤ワイン煮
     P1020498_convert_20120926074914.jpg
デザート パータフィロで包まれた黒無花果とクレームダマンド
     P1020499_convert_20120926075517.jpg
パリパリのパータフィロの周りにはエスプーマがアクセント、アイスクリームと一緒に食べることで舌にはパリッ上あごには冷たいクリームが最初にのっかりすぐに一体になり中の濃く甘いクリームで満足感が得られます。
コーヒーとプチフール
     P1020504_convert_20120926075621.jpg

季節の野菜も走りから名残と使われ夏の終わりを感じさせられたり秋を感じさせられたりと見た目も綺麗で丁寧なお料理です。デザートも綺麗でしっかりした味でがっかり感はありません。ただ最後のプチフールはもっとしっかりした食感だったらというもの。でもチョコレート味がフワッと感じられ満足して終えられました。

普通のランチでもボリュームがありCPが良いそうです。ワインもリーズナブルなのも嬉しい!
シンプルな内装のどことなく家庭的で気張らずに行けて美味しい食事が出来るオススメできるレストランでした。
スポンサーサイト



  1. 2012/09/26(水) 19:44:16|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラ・パティスリー・ド・レーヴ | ホーム | 世界料理サミット2012>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tartemaam.blog53.fc2.com/tb.php/436-6cd27555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)