FC2ブログ

アレグレスへ

アレグレスへ


西麻布のフランス料理「レストラン ナルカミ」へランチに行った帰り広尾のパティスリー「アレグレス」

アレグレスの前に1軒パティスリーへ寄って行ったのでクォリティーの高さがより感じられました。

生ケーキ、焼き菓子、フランス伝統菓子、トゥレトールと充実した本物のフランス菓子パティスリーです。
イートインも出来ます。

オーボンビュータンから渡仏し、エコールバルタンの講師 etc・・そして建築士、フードコーディネーターといった資格も持っていらっしゃるパティシエさんです。

でも元々フランスではパティスリーは建設省にあたる部門なので建築士は意外というより流石!と思ってしまいました。そしてフードに関しても料理からパティスリーが枝分かれした部門なので欠かせないものです。

私がいつもお話している
 「本物のパティスリーとはパンそしてパテなど惣菜のトゥレトールも置いているのですよ」
と言っているのはこういうことです。


さていつもは必ずイートインがあればいい状態を食べるのですがお腹いっぱいの後でしたのでテイクアウトで。
しかも選択肢もポピュラーになってしまいました。

試食で置いてあった「ガレット・デ・ロア」がとても美味しかったこと!
フィユタージュのバター風味、クレームダマンドの良質なアーモンド感
単純な組み合わせのこのお菓子には誤魔化しは効きません。
良質の素材が覗えます。

ですのでパイ菓子が食べたくてミルフィユ
      IMG_1585_convert_20120128160256.jpg
帰宅したのが夜だったので写真も翌日なのでトップのパイが反ってしまっていますがミルフィユでは珍しく苺・フランボワーズ・ミルティーユ(ブルーベリー)が入ったクレームムースリーヌとクレームシャンティの2種のクリーム。
翌日でもパイとクリームが美味しかったので買ったすぐならもっと美味しかったはずです。
次回はまたイートインで^^

     シュー・ア・ラ・クレーム モカエクレール
     IMG_1587_convert_20120128160517.jpg

     IMG_1586_convert_20120128160403.jpg

     IMG_1589_convert_20120128160617.jpg

必ずパティスリーに行くとシュークリームを買います。
今、流行のカリッカリシューではないけれどたっぷりのクリームが入ったしっかりしたシュー生地。
こちらも次回イートインで是非作り立てを食べたいと思いました^^

伝統菓子 カヌレ
     IMG_1590_convert_20120128160734.jpg

     IMG_1592_convert_20120128160836.jpg

カヌレを置いているパティスリーは少ないので食べた回数は多くありませんがこちらのカヌレは表面はカリッと固くナイフもギュッと刺さないと入りません。
中もギュッとしっかり詰まっています。
ヌチャッとしたカヌレが多い中、とてもしっかりしています。
シェフのお菓子作りを感じた一品でした。


余談ですがアレグレスの斜め前には「コヌレ広尾」があります。
こちらにも試食のパイ菓子があるのが見えました。(入らなかったので)
試食のあるパティスリーとは珍しいですね。

美味しいお店は本当に行きづらい所が多いですね・・。
でも「アレグレス」
また是非行きたいと思いました。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/28(土) 17:09:48|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お見舞いのお花 | ホーム | 1月のケーキ達>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tartemaam.blog53.fc2.com/tb.php/331-d37a6b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)