スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

またまたアステリスク

またまたアステリスク

五月雨で肌寒い金曜日、気になるメニューがあったので、コッタ主催の講習会へ。
ユウ・ササゲの捧 雄介シェフ
アヴァランシュ・ゲネーの上霜幸二シェフ
アングランの金井史章シェフ (イケメンシェフで有名です)

IMG_0386_convert_20170530204747.jpg


贅沢な3シェフが一品ずつデモをしてくれる3時間の講習会。
内容は良かったです。
でも参加者がほとんど、いや全員若い女性ばかりで驚き!
いま写真!って時にはスマートフォンを持った手が一斉に上がって。。。
まるで何か違うイベントに行ったような不思議な感覚になったのは確か。
でも皆さん熱心でしたね。

現代はSNSの時代ですものね。

さて、講習会帰りはお決まりのアステリスクへ。
いつものように予約してから会場入りしたのですんなりと受け取り。
嬉しいことに5周年記念のミニ保冷バッグを頂きました。

IMG_7065_convert_20170529121626.jpg



     IMG_0412_convert_20170529132026.jpg
スポンサーサイト
  1. 2017/05/30(火) 10:13:56|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cクラスレッスン

Cクラスレッスン

Cクラスは「パリ・ブレスト」
カリキュラムのシュー生地レッスン3回目です。(年に一度ですが)
大きく膨らむリングシューを焼き本来は芯になるシューも焼くのですが、今回はオーブン容量の関係で芯シューは前もって焼いており本体のみの実習でした。

粉をかえているのでプラリネクリームに負けない風味があるシューになっています。
作り立てはまだ柔らかいクリームですが冷蔵庫で冷やすとバターの力でしっかり固まりプラリネバタークリームとなって食感が代わります。食べる温度で好みの食感へと。

パリ・ブレストの本筋はやはりカットしてからですね。

       IMG_7067_convert_20170529121700.jpg

       IMG_7069_convert_20170529121728.jpg

       IMG_7071_convert_20170529122210.jpg

大きなシューですし濃厚なプラリネクリームなので結構食べ応えはあるかと思います。
皆様、お疲れ様でした♪
  1. 2017/05/29(月) 12:33:45|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月は

今月は

慌ただしく5月も2/3を過ぎてしまいました。
久しぶりの投稿です。
今月はレッスン以外に講習会も多かったうえに、個人的にも目まぐるしい月になっています。

それにしても急に真夏になり、これってメニューに影響します・・。

さて、今月のレッスン結果です。
Aクラス 「シューシャンティ」
毎年人気のメニューです。
まぁシュークリームが嫌いな方はいないかと思いますがパティシエールとシャンティがとにかくタップリなのとビジュアルにインパクトがあります。
      IMG_7027_convert_20170516185955.jpg

      IMG_7026_convert_20170516185930.jpg

     シューはマスターでしょうか(*^^)v

Bクラス「オムレット・バナーヌ」
こちらもビジュアルに目を惹くケーキです。
       IMG_7037_convert_20170516185833.jpg

混ぜ方のマスターで好みの生地が出来ますね。 

もう一品、簡単に作れる夏のゼリー
「グレープフルーツゼリー」   
       IMG_7039_convert_20170516185909.jpg
 
Sクラス「タルト・フォレノワール」
タルト生地と生チョコシャンティに工夫をしたもの。
走りのアメリカンチェリーの濃い甘さと酸味がチョコレートに程よく合う作品です。

      IMG_7046_convert_20170522193347.jpg

      IMG_7050_convert_20170522193414.jpg

皆様、お疲れ様でした。

今月は2回西日本行きで明日から京都です。
そして帰ってきたら振替にさせて頂いたCクラス「パリ・ブレスト」レッスンになります。
ご迷惑をおかけしてしまいましたがお待ちしておりますね♪

  1. 2017/05/22(月) 19:32:40|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラム朝霞レッスン

プチフラム朝霞レッスン

ゴールデンウィークも後半、本日はプチフラム朝霞レッスンでした。

珍しいタルトのご紹介でした。
    「マカロナードタルト」

       P1100714_convert_20170505221249.jpg
名残の苺と走りのトンプソン、そしてオレンジの3種使いで華やかな色合いに。

       P1100717_convert_20170505221312.jpg

       P1100720_convert_20170505221334.jpg

ネチッとしたマカロナードタルトは軽さはありませんが味わい深い美味しさのタルトです。
  1. 2017/05/05(金) 22:29:08|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オークウッド

オークウッド

春日部にある横田シェフのパティスリー「オークウッド」へ。
        P1100707_convert_20170504152622.jpg
オープン10時から30分間、横田シェフが入口に立っておられドアマンに。恐縮です。。

5月6日で13周年です。 おめでとうございます。
只今イベント期間のスペシャルランチへ。
        IMG_0201_convert_20170504152917.jpg

        P1100710_convert_20170504152651.jpg
        蟹と海老のカクテルサラダのチーズスコーンサンド
        クミン使いのラタトゥユ

        P1100711_convert_20170504152735.jpg
ミルキークィーンともち麦が半々の割合でプチプチ感あるブロッコリーと浸し豆のリゾット トマトとサーモン添え

       コーヒーと別注文のココナッツアイスクリーム
       P1100712_convert_20170504152755.jpg
オレンジ色の卵を使われているのでこちらもバニラもオレンジ色をしています。


パティスリーのランチ(特に横田シェフ)は食材も良く工夫された内容なのでメニューは少ないですが間違いなく美味しいのです。
店内とテラス席が選べテラスでは手入れされたお庭の木陰で素敵です。

オークウッドのパティスリーは10時から19時まで
カフェは11時から18時半まで
ランチは11時から14時まで


ゴールデンウィーク中でもあり12時にはランチを待っている人達も多かったですね。

絵本から抜け出たようなお店のウッド使いの店内では横田シェフのこだわりのレイアウトや飾りつけも可愛くいたるところにご配慮が見られます。
     中央にはお得意のパスティヤージュ細工のピエス
       IMG_0196_convert_20170504152846.jpg


 横田シェフのケーキ、ついつい買い過ぎてしまいました。
       IMG_0228_convert_20170504152952.jpg


新宿パークハイアットホテル時代、パティスリー部門を横田シェフが一大名門へと作り上げそこから輩出された多くのシェフを育てられた人物です。緑と木のオークウッドはケーキのイートインだけでなくランチも出来る広く可愛いスペースを設け美味しさとどこかホッとさせられる居心地感が共存する横田シェフの心溢れるパティスリーなのです。     
  1. 2017/05/04(木) 16:21:49|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。