FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョコレート菓子

チョコレート菓子

セゾンファクトリー のチョコレート菓子

チョコいちご
     IMG_6812_convert_20170227154229.jpg

春らしいお菓子です。フリーズドライされた苺の苺感がいい。


チョコほおずき
     IMG_6813_convert_20170227154248.jpg

食用ほおずきが入っている嬉しいお菓子。
プチュッとしたほおずきの食感、酸味がチョコに合います。
おススメ (*^^)v
スポンサーサイト
  1. 2017/02/27(月) 15:57:25|
  2. お菓子紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sクラスレッスン

Sクラスレッスン

ミルフィル
フィユタージュを天板一杯に薄く伸ばし、平に焼き上げキャラメリゼしています。
5枚取りたいところ縮み具合で4層になりましたがクレームディプロマットクリームを挟んだシンプルなミルフィル。
差し替えでフィユタージュ作りのレッスンも兼ねました。

自家製フォンダンを熱で緩めトップに塗り、チョコレートフォンダンで矢羽模様に。
ただ、少し時間が経つとフォンダンは固まり始めるので今日は矢羽模様が綺麗に出なかったのが申し訳なかったです。
フォンダンはシロップで伸ばすとだれる心配もあり温度を付けることで調整して流しましたが、すぐ模様付けが出来ない場合は少し緩めても良かったかなと・・。

作り立てはサックサックのパイ、キャラメリゼしていても片面のみなので早く食べて頂けるのが本来の美味しさ。
軽いパイの食感に仕上がったミルフィユでした。

       IMG_6809_convert_20170225234839.jpg

       IMG_6810_convert_20170225234900.jpg
  1. 2017/02/25(土) 23:55:10|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青草窠

青草窠

2月のある日、長年茶道を習っているお友達のお誘いで広尾の日本料理(茶懐石) 青草窠(せいそうか)へ。ミシュラン2つ星です。

P1100213_convert_20170224160812.jpgP1100214_convert_20170224160829.jpgP1100215_convert_20170224160844.jpgP1100217_convert_20170224160859.jpg
P1100218_convert_20170224160919.jpgP1100219_convert_20170224160933.jpgP1100221_convert_20170224161053.jpgP1100223_convert_20170224160949.jpgP1100224_convert_20170224161004.jpgP1100225_convert_20170224161020.jpg

菜の花とアナゴとホタテ
鮎魚女(あいなめ)の椀
鰆の西京焼き 銀杏等の節分の一皿
源介大根、新潟厚揚げの煮物と野菜天ぷら
蓮根餅の白味噌仕立て
胡麻豆腐と蕪蒸し
小鯛の笹漬葛仕立てのご飯
白小豆と日向夏と餅麩の甘味とお抹茶


真っ白で無機質に見える店内ですがいくつかの様子を変えた個室があります。
立派な一枚板のテーブル、小林古径の絵画、床暖房等、他にも気が付かなかったことも多いのでしょうがやはり拘りは見受けられます。
そして何よりも大正時代やもっと古い器が楽しめます。

隠れ家的なこのようなお店は自分ではなかなか探せないもの。

素材の色は変えずにしっかり味が入っています。それも好みの関西系。
滋賀県東近江の名店「招福楼」ご出身のお店と聞いて納得。
寒かったこの日にとても美味しく嬉しいお料理でした。




  1. 2017/02/25(土) 16:31:20|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cクラスレッスン

Cクラスレッスン

昨日は20℃と温かく今日は風が強くて一気に気温が下がりました。
気温差が激しいながら春の近づきを感じる近頃です。

今月のCクラスは寒い時期に食べたくなるタルト。

「イチジクとマロンのタルト」 16㎝
       IMG_6800_convert_20170224153448.jpg

サクサクタルト生地にラム酒を効かせた無花果とカソナードのシュトロイゼルがいっぱいのこのタルト、色は地味ですが美味しいのですよ(*^-^*)
要所要所の小さなポイントが復習となるレッスンです。

       IMG_6799_convert_20170224153432.jpg

       IMG_6804_convert_20170224153501.jpg
 
 今週日曜日にもう1レッスンあります。



桃の節句も近づきました。
        P1100237_convert_20170224155700.jpg

        P1100235_convert_20170224155647.jpg
      
      

  1. 2017/02/24(金) 15:40:03|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都湯豆腐

京都湯豆腐

父の七回忌に娘と一緒に実家へ帰省。
今季最高の西日本大寒波に重なりました。
そう言えば父の葬儀の時にも温暖な地に珍しく大雪が降りました。早いものです。。
父に申し訳ないと思いながらほとんど行けていないお墓参りも出来ました。
そして久しぶりに親族と温かく楽しい時間、これも父のお蔭です。


帰りに京都へ寄り道。

京都は更に寒く、お昼に湯豆腐の「豆水楼」 祇園店へ。

       P1100197_convert_20170219081246.jpg


    昼のみの八瀬コース
      汲みあげ湯葉
        P1100180_convert_20170219081042.jpg

        自家製の湯豆腐 (おかわり自由)
        風情がある使い込まれた木桶、電気で温められます。
        P1100182_convert_20170219081059.jpg
        P1100183_convert_20170219081114.jpg
      
      お出汁がもう少し濃く鰹も効いていればもっと良かったかな。

  八寸  大きな田楽、おから、柚子豆腐、小さな握り、干し柿等
        P1100188_convert_20170219081147.jpg

        山菜天ぷら
        P1100186_convert_20170219081130.jpg

        熱々の豆乳茶碗蒸し
        P1100189_convert_20170219091445.jpg

        蟹のかやくご飯
        P1100194_convert_20170219081216.jpg

        小豆アイスクリーム   
        P1100196_convert_20170219081232.jpg
  

京都の町屋作りの2階で畳に椅子と雰囲気も良く店主やお店の方達もとても感じ良いお店でした。
温まりました。


そして、3度目になる亀屋良長の和菓子教室
店舗は昨年11月に改修され奥深く綺麗でイートインもあって驚き。

春のお菓子は
ねじり梅と水仙
左が私、右は娘  初体験の娘もとても楽しかった様です(^^)
       P1100204_convert_20170219081305.jpg

       P1100207_convert_20170219081331.jpg

2個お持ち帰りで崩れやすいきんとんは店舗脇に湧く銘水醒ヶ井の井戸水で入れられたお抹茶と一緒に頂きます。
  

       P1100208_convert_20170219081351.jpg
ふわりと空気を含んだ作り立てのきんとん、餡子が美味しいので有名なこちら
やっぱり美味しい。

おまけで和三盆でお干菓子のデモと試食。
世界に誇る日本を代表する和三盆の一番美味しい食べ方ですね。  


四条通りのみの短い京都でしたが娘と二人旅は10年振り、
これも父のお蔭です。
結婚してさらに難しくなったけれどまた機会があれば嬉しいですね。   
           
  1. 2017/02/19(日) 09:20:32|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコントラブル

パソコントラブル

朝からパソコンに参りました。

インターネットが繋がらず、ずっと待機中。。
パットで対処法を調べてみても上手くいかず初期化してしまいそうで怖くて下手に触れない。
ルーターの電源を落として着けてを繰り返したりと。
幸いもう1台のパソコンは繋がっているのでルーターは関係なさそう。
PCの先生をしている友人にアドバイスしてもらい、結局夕方ソフマップのサポートに駆け込み再起動でアッと言う間に回復。
 
何度か助けて貰っています。頼りになります!
でも行く道筋、直らなかったらどうしようと気が気でなかったのは確か。

大切なPCなので何をしていても気が重い一日でした。
何度かある苦手分野のトラブル、こういうのって疲れます。
  1. 2017/02/18(土) 20:05:24|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アヴランシュ・ゲネー

アヴランシュ・ゲネー

三田線 春日駅徒歩2分の「アヴランシュ・ゲネー」へ。
神楽坂にあるアグネスホテル東京の「ル・コワンヴェール」のシェフパティシエだった上霜幸二シェフが2015年6月にオープン。
2011年公開映画 「洋菓子店コアンドル」 の製菓監修をされました。

ずっと行きたいと思っていました。

       P1100226_convert_20170217192946.jpg
       真っ赤な可愛いお店。目立つ色なのですぐにわかります。

       P1100227_convert_20170217193002.jpg
      ショーケースの生菓子やギフトに焼き菓子も充実。
       P1100232_convert_20170217193016.jpg
       見せ方もお上手です。

       シューキャラメル 
        ディプロマットクリームに苦味あるキャラメルシャンティ
       IMG_6788_convert_20170217192845.jpg
       
       モンドル  カマンベールチーズのムース
       IMG_6789_convert_20170217192903.jpg

目的だったギモーブ 組み合わせとバリエーションが豊富。
ライム&パセリ、フランボワーズ&オレンジ、パッションフルーツ&ココナッツ、カシス&ダージリン、赤ワイン&オレンジ
       IMG_6790_convert_20170217192917.jpg

       はじかれたボンボンショコラのセット
        IMG_6791_convert_20170217192931.jpg
        1つ分で買えるのが嬉しい。
  1. 2017/02/17(金) 20:04:03|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタインチョコレート

バレンタインチョコレート

昨日はバレンタインデー。
本来の意味から離れチョコレートの祭典として優先されている近年です。
有名ショコラティエやパティシエのチョコレート、自分へのご褒美チョコが多いのではないでしょうか。
本当に沢山ある中、皆様はどこのチョコレートを購入されたのでしょうか。

今年のサロン・デュ・ショコラ東京は3000人以上の賑わい、入場までに3時間待ちということでした。
10時オープンに7時にはもはや先客100名近いということ、凄いですね。
チョコレートだけでなく海外のスターショコラティエに会えることを目的にされている方もかなりな様です。
スィーツファンには見逃せない祭典です。


さて
この時ばかりはどのパティスリーも力を入れてボンボンショコラ作り、BOX売りされていますね。
少しでも作り立てに近いものと例年日本のパティスリーのものを買っています。

今年は気になっていた「ウメボシ」が入っている帝国ホテルのブルーボックス、サロン・ド・ショコラ限定品なので諦めていましたが
筋金入りのスィーツ愛好家であるKちゃん (インタビューされ2年連続でニュースに登場、しかも会期中毎日入場‼) のお蔭でいろいろ買ってもらうことが出来ました。



今年のチョコレート達

      帝国ホテル 「ガルガンチュワ」 市川幸雄シェフ
        IMG_6761_convert_20170215013119.jpg

        IMG_6763_convert_20170215013140.jpg
赤がウメボシ (蜂蜜ガナッシュに南高梅入の苺のコンフィチュール)


京都福知山「洋菓子マウンテン」 水野直己シェフのワールドチョコレートマスターズ2007 受賞作品
      「杏と塩」
        IMG_6766_convert_20170215013200.jpg


滋賀県守山市 「W・ボレロ」 ドゥブルベ・ボレロ 渡邊雄二シェフ
            IMG_6774_convert_20170215013240.jpg


パリ 「モリ・ヨシダ」 吉田守秀シェフ
         IMG_6769_convert_20170215013219.jpg



      IMG_6770_convert_20170215013402.jpg
 


      モリ・ヨシダ 吉田守秀シェフトークショー (丸広川越)
      IMG_6419.jpg

カカオハンター小方真弓氏×ダリケ―吉野慶一氏のトークショー(銀座松屋)
      IMG_6428.jpg


トークショー等のイベントに参加されるとシェフの考え方や思いが伝わります。そして作り立てのボンボンショコラのお試食もあるので来年機会があれば是非どうぞ。

  1. 2017/02/15(水) 02:40:38|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月レッスン

2月レッスン

2月と3月はパイ月間です。
折りパイ(フィユタージュ)を誰でも上手く折れるようにした手法です。

Aクラスは苺のミルフィユ
苺の飾り具合で表情が変わりますね。
      IMG_6779_convert_20170210224334.jpg

苺を入れて2層のみですがナポレオンパイに。パイの王様です。

Sクラス ミルフィユ 
       IMG_6782_convert_20170210224359.jpg

今日、私のものはキャラメリゼの段階でホンの数分忘れて見事に焦がしてしまいました。。
なので作品はなく写真はAさんのものです。
薄く焼いて5層仕立てが本来ですが縮みが大きく4層になりました。
クリームはAクラスと同様のクレームディプロマット。
仕上げはフィンダン、気が抜けない温調です。
矢羽模様で高貴なパイになりました。
  
      IMG_6786_convert_20170210224510.jpg
  1. 2017/02/10(金) 23:10:13|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大切な油

大切な油

1月後半から風邪でグズグズと体調を崩していました。
朝から微熱が出ていたこの日、夜にはMIIKU(味育)のセミナーに申し込み済み。
無理をしてでも行くべきと思っていた「大切な油」のセミナー。
直前までキャンセル・・とよぎりながら行くと元気になるだろうと思い切って行ってやはり正解。

      FullSizeRender (13)

講師は栄養科学博士のオーガスト・ハーゲスハイマ―氏
とても年齢に見えないことに油の力も。
      FullSizeRender (15)

      FullSizeRender (14)


まだまだ勉強は必要ですが内容は求めていたそのものでした。
MIIKUに集まる方達と宮川先生のパワーに元気をもらい気力も復活して帰って来ました。
     

油は体に悪いは大間違い、
油(あくまで良質)は脳や細胞に不可欠です。今までも良質な油は使っていますが
今日から更に良い油を加えた食生活、体を変えていくことにします。

     
  1. 2017/02/06(月) 12:40:14|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラム志木レッスン

プチフラム志木レッスン

昨日はプチフラム志木レッスン。
「カシスとショコラのロールケーキ」 バレンタインメニューでした。

      P1100085_convert_20170205081604.jpg


今日は簡単すぎてと前置きをして始めたレッスンでしたが
いやいや、ビスキュイにガナッシュ、そしてカシスシャンティと全てに気を抜けないポイント満載のレッスンとなり、皆様緊張感アリアリで最後まで。

シンプルな構成でしたが美味しい秘訣の甘いと酸っぱいを合わせ持ったケーキに 。

     P1100087_convert_20170205081659.jpg

       P1100090_convert_20170205081728.jpg


皆様お疲れ様でした (*^-^*)
来月も志木・朝霞ともチョコレート月間となります。

  1. 2017/02/05(日) 08:44:00|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行その3

沖縄旅行その3

沖縄も最終日です。
この日は風もなく上着いらずの小春日和。朝から式を挙げた教会周りをゆっくりと散歩。
あの日はもっと広く感じたものでした。

      IMG_6353 (1)

IMG_6355.jpg



帰り際にラウンジでパイナップルジュース。流石に濃く 沖縄ならですね。
      P1100073_convert_20170201113519.jpg

      P1100076_convert_20170201113541.jpg


空港までに地元JAや道の駅で南国のフルーツを買い、モノレールで国際通りの牧志公設市場へ。
その後、空港食堂で沖縄そばともずく餃子で食べ納め。

      IMG_6367.jpg

      
      P1100078_convert_20170201113559.jpg

      P1100080_convert_20170201113620.jpg


そして神戸と羽田に分れて帰航に。

最初の思いとやや違ったものの なかなか行けないパワースポットや名所を巡った沖縄旅行でした。
さすが沖縄通の姉に感謝です。
誰もいない教会をゆっくり見れたことも良かった。
そして美しい場所や楽しい思い出が共有出来たことも嬉しいですね。


買い求めたフルーツはスターフルーツにタンカンに一度やってみたかったスナックパイン(ちぎりパイナップル)そして地元の方おススメの沖縄でしかない島バナナ、以前食べて美味しさが忘れられなかった森のアイスクリームと言われる アテモヤ(1~3月が旬だったことにラッキー)糖度20度になる追熟が楽しみです。

      P1100082_convert_20170201113645.jpg



       

       
  1. 2017/02/04(土) 15:50:04|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行その2

沖縄旅行その2

二日目も季節風で風が強く肌寒い。
沖縄の方は暑さには強いけれど寒さに弱くヒートテックやウルトラダウンは欠かせないようです。
気温差が大きく調べて行ったものの季節風がこの時期強く、気温はあってもウルトラダウンが必要なほど肌寒いことに意外でした.。(持って行って良かった。)

この日は沖縄の中部から北上。海洋博近くの珍しい場所へ連れて行ってくれました。本当に良く知っている姉です。

前回の嵐のJAL CM 撮影地 古宇利島(こうりしま)のティーヌ浜のハート岩へ。
一直線の長い大橋 古宇利大橋の見事さに一見の価値!
どうぞYouTubeで嵐のJALCMを見て下さいね。

古宇利島に渡る前にワンショット
      P1090973_convert_20170201113038.jpg
         この砂浜には珊瑚がいっぱい落ちていました。

恋人達の聖地 ハートロック
二つ重なるとハートになります。

        P1090989_convert_20170201113117.jpg

        P1090982_convert_20170201113056.jpg

でもこの聖地の浜辺に行くまではとっても足場が悪く、やっと下に行き着いたと思ったら大きな砂粒で足がヅボヅボと埋まってしまうのです。
今回いろいろな聖地と言われるパワースポットに連れて行ってもらいましたが本当に足元が悪い所ばかり。
本土ではパワースポットへは行き易くなっていますが本来パワースポットとは人が行き辛い場所にあるものですよね。
沖縄では手つかずのこういう自然な場所が残っているのが何よりも凄い。


その後フクギ並木とビセのワルミへ
       P1100033_convert_20170201113242.jpg

こちらも下りるまで本当に足場が悪くハラハラしたものでしたが細く海と空を挟んだ巨岩の景色に行って良かったと思える場所でした。


世界遺産の今帰仁城へ
        P1090997_convert_20170201113137.jpg

本土の大きな石ではなく小さ目な石を綺麗に積み上げた石垣のみしか残っていない今帰仁城ですが広範囲でよくこんな山肌に造られたと当時の苦労が想像も出来ないような城跡でした。


この後、姉が好きな海ぶどうの養殖場兼直売所の新里水産物養殖場へ

       P1100016_convert_20170201113223.jpg

       IMG_6335.jpg

       P1100015_convert_20170201113157.jpg


海ぶどうはあの一粒が種でどんどん増えて行くそうです。
こちらでは海水のみで試食させて頂きましたがそのプッチプッチさが堪らなく美味しかったですね。
姉は今回も買い求め、軽く脱水したものを発砲スチロールに詰めたのちカイロを付けて持ち帰るようと言われるくらい寒さに弱い海ぶどうです。なので意外にも冷蔵ではなく常温保存なのです。
本土ではなかなか無い上に高いものですね。

そして沖縄のスィーツと言えば 沖縄ぜんざい(氷ぜんざい)。
地元でも有名な新垣のぜんざいやへ。

     P1100038_convert_20170201113303.jpg

おばあちゃん(地元ならおばあですね)がやっています。
小豆ではなく金時豆でぜんざい、不揃いな豆ながら素朴な美味しさ カキ氷と混ぜる食べ方で一年中これのみです。氷ぜんざい一種類ながら団体OKの券売機に笑えました。

こちらのおばあちゃんが五分咲だと教えてくれたので日本一早咲きのもとぶ八重岳桜まつりへ。
結構な距離でしたが車を走らせていくと濃いピンク色の寒緋桜が頂上近くになるに連れて綺麗でした。
       P1100040_convert_20170201113327.jpg

      P1100046_convert_20170201113348.jpg

こんな時期にお花見が出来るなんて・・ですね。

さぁ、そろそろ読谷村に戻り結婚式を挙げたホテル日航アリビラへ。

今回の旅行の目的は教会で娘達の結婚プレートを見ることでした。
ところが何て言うことでしょう、よりによって定休日で見ることが出来ませんでした。
教会に定休日があるなんて思いもしませんでした・・・。
こういうこともあるのですね、
聞いた直後は暫くショックでしたが現実を受け止めることに慣れています。またの機会ということで。

この夜は近くのむら咲むら王国でランタン祭りがありました。
姉の情報力は凄いものがあります。チケットも先取りでした。

       P1100049_convert_20170201113407.jpg

       P1100052_convert_20170201113424.jpg


懐かしいアリビラの夜はロビーラウンジでケーキセット。
        P1100060_convert_20170201113502.jpg
 
二人で4個のケーキでしたがどれもとても美味しい。娘のウェディングケーキや会食時のデザートも美味しかったことが思い出されました。

        P1100058_convert_20170201113446.jpg

この後20年ぶりに水着になり リラクゼーションプールへ。
この時の気持ち良い水圧が帰宅後に筋肉痛へと(苦笑)   

この日も助手席に座っているだけでしたが私にはハードな行程でしたが珍しい場所へ連れて行ってもらえた充実した一日でした。

続く    
  1. 2017/02/03(金) 14:12:14|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄旅行

沖縄旅行

昨年10月に娘の結婚式が沖縄でありました。
その際は沖縄どころでない余裕の無さでした。羽田に帰着した時には呂律が回らなくなっていました。
そんなことでしたので娘の結婚式を挙げた場所をしみじみと見てみたい想いで1月の終わりに2泊3日で行って来ました。
最初、一人で行く予定でしたが姉も一緒に行ってくれることになりました。
沖縄通の超アクティブな姉です さてどんな行程になるのでしょうか(笑)
那覇空港で落ち合うことに。

さあ、沖縄到着!まだ朝の9時半。どれだけ早く出たか想像つきますよね (^^)
本土は寒波の中18℃の沖縄。でも季節風で肌寒く上着は必要でした。

      IMG_6257.jpg

      FullSizeRender (8)
       
20分違いで到着直後の私達、速、姉から行程プランを渡されました(笑)
 
      FullSizeRender (10)

まずは空港ラウンジで持参した前日Sクラスで作った鼻血が出そうなガナッシュケーキと姉が到着時に買って来てくれたポーク卵のおにぎりと大東寿司で朝ご飯。
      P1090918_convert_20170201112057.jpg
      
      P1090920_convert_20170201112115.jpg


さあレンタカーで出発~! 
南下して奥武島(おじま)の天ぷらで有名な中本へ。
      P1090922_convert_20170201112209.jpg

      P1090924_convert_20170201112729.jpg

      P1090926_convert_20170201112649.jpg

天ぷらの衣にしっかり味がついているのでそのままで美味しい。
何度も来ている姉のおススメは魚にイカともずく、そして沖縄の田芋や紅芋。種類も多くとにかく大きくて安いのがいいですね、
1個を2人で十分でしたが美味しくてお箸がとまりません。
行列が出来る訳ですね。

お店の横にテーブルがあったのですが風が強く車内で食べたので残念ながら写真はありません。


景色の良い知念岬へ
      P1090936_convert_20170201112711.jpg

雲がかかり海の色は真っ青ではないにしてもやはり沖縄、綺麗ですね~。
      P1090946_convert_20170201112842.jpg

知念岬から見たニライ橋カナイ橋
      P1090943_convert_20170201112756.jpg

この橋をグル~と走り上からの眺め
      P1090951_convert_20170201112917.jpg

テレビで見ていた天ぷら中本やこのニライ橋カナイ橋にまさか行けると思わなかったことに嬉しい。
姉は何度も来ているのでさすがに詳しい。
それにしても沖縄の地名の読み方は北海道に次いで難しい。。。ナビにコード番号入力があることに納得です。


世界遺産 斎場御嶽(セイファーウタキ)へ
      IMG_6273.jpg
自然の巨岩と太陽を神とした沖縄の昔からの拝みの地です。
山の中でもあり神聖でした。


南城市の沖縄そばで有名な玉屋本店で昼食
       P1090957_convert_20170201112959.jpg

       P1090956_convert_20170201112939.jpg

地元の方に愛されるおそば屋さんです。大中小と選べる券売機で三枚肉とかまぼこがのっている沖縄そばの小を注文。
何と薬味で付いてきたのはドカンとヨモギがおどんぶりに
少し苦味があるものの体に良さそう~。お稲荷さんも油味噌もなかなかでした。
鰹出汁の沖縄そばですがこちらは本当に美味しかった~~。


そろそろ中部の読谷村のホテル「ルネッサンス沖縄」へ
実はこのホテルはアクティビティが満載でシ―ウォークをやるつもりでしたが風で波が高く、到着日も翌日も実現出来ませんでした。でも実際やっていたら大風邪をひいていたかも。。。

夜は島唄ライブのうら庭へ  カチャーシューが踊れるお店と言うことでしたがお客さんは沢山いたものの閑散時期だったせいかライブのみで残念。でも三線の沖縄唄は楽しいものでした。

       P1090966_convert_20170201113018.jpg

初めて食べたフーチャンプルーとソーメンチャンプルー
沖縄の食事は本当に体に良さそうな健康食ばかり。
大きく切られたお刺身も食べ応え満載で美味しかった。そしてオリオンビールがやはり美味しい。

       FullSizeRender (12)

       FullSizeRender (11)

どこでもテロワール(地産地消)に敵う食事はありません。
フーチャンプルーの麩使いが美味しく沖縄の麩もお土産になりました。

続く

       
  1. 2017/02/02(木) 11:49:47|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ

お知らせ

いよいよ2月、バレンタインに一直線! 
2月2日~5日までサロン・デュ・ショコラが有楽町 国際フォーラムで催されます。
(本日初日で10時オープンに並ぶ人数約2800名、入場待ち3時間だそう (-_-;))

そして、どのデパートもバレンタインイベントが開催されていますね。
丸広川越にもパティシエのトークショー・デモンストレーションが行われます。
お時間ある方は是非!! なかなか講習会でもお会い出来ない有名実力シェフの方々がいらっしゃいます。

2/7(火) 11:00~  モリ・ヨシダ(パリ) 吉田守秀シェフ
パークハイアット、オークウッドを経てパリにオープン。

2/8(水) 14:00~  テオブロマ 土屋公二シェフ
日本を代表するショコラティエの土屋シェフです。丸広には毎年いらしています。

2/9(木) 16:00~  アンヴデット(清澄白河)森 大祐シェフ レザネフォール(恵比寿) 菊池賢一シェフ
セルクル・ド・シェフメンバー(フランスで修行された同年齢のシェフ達の集団)のお二人。若き実力者の人気のお店です。

2/13(月) 16:00~  ヨシノリ・アサミ 浅見欣則シェフ
グラシエ(アイスクリーム・氷菓)でMOFコンクールで外国人で初めてのファイナリスト。2015年10月に巣鴨にオープン。
  1. 2017/02/01(水) 14:44:04|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。