スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月も終了

5月も終了

明日から6月、本当に一月が早く過ぎていきます。
先週はBクラスとSクラス

オムレット・バナーヌ
       P1080264_convert_20160531110429.jpg
       画面が暗いですね~
       マルグリット型が100%生かされたケーキです。
 中にはバナナが1本、○○○○の丸ごとバナナの元になったケーキです。
       パン屋のケーキではありません。


そしてSクラス「杏のプチアントルメ」
今年の上位ランクの作品になりました。
もう少しゼラチンを減らしても良かったかとも思います。

       P1080265_convert_20160531110459.jpg
        
       P1080266_convert_20160531110531.jpg

テーマは「杏」
出回る1ヵ月先取りしたケーキです。

アプリコットとオレンジとアーモンドのほぼバラ科で統一してムース・サヴァイヨンにヨーグルトを合わせた爽やか仕立て。
今の時期に相応しいケーキになりました。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 11:21:54|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wndows 10 その2

Windows10 その2

今夜のYahooニュースに

「マイクロソフトの汚いトリック」

が出ました。

バージョンアップが7/29で切れることで右下に毎度出てきていたアップグレードを消す✖をクリックすることで更新になっていたよう。

私だけでなく大勢が被害にあったことで苦情が殺到したとのこと。

「何故?」 がわかりました。

全く迷惑な話です!
  1. 2016/05/25(水) 22:30:59|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wndows 10

Windows 10

5日前、突然パソコンが Windows8.1 から10 へ勝手にバージョンアップとなってしまいました。
以前、調べて10は使い辛いと口コミで知っていましたのでバージョンアップが毎度出てきていましたがその都度消していました。

私、どこか触ってしまったの??
と思ったりしましたが Kさんもそうなってしまったと。

原因は10を予約していたからだそうです。
??そんなことしたかなー?
買った時点でなっていたとしか思えません。
でも私の誤操作でなかったことに安心。

バージョンアップされたことで画面はクリアに綺麗になったみたいですが新にパスワード設定やお気に入りが消えてしまったりとか。
あちこちのポチポチマークが8.1に比べて解り辛いただの棒線になったりと。

設定し直し仕事に差しさわりない程度だけ戻したものの、さて、カメラから画像を取り込もうとしたら
え~!  出来ない~!

もうだめです。
パソコンでは何度も泣かされている私です、多少のリスクを承知で 8.1 へ戻すことに。
戻すまで何度も最悪の場合を考えたりしましたが
決心して進むことに、
20分程で無事戻りました。

セキュリティと検索が強化された10、
比べると画面は10の方が綺麗でしたがやはり使い勝手は8.1です。

戻った後もやはり設定し直したりと少しはありましたが戻ってホッとしました。

お騒がせの10でした。
  1. 2016/05/23(月) 23:37:48|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アペリティフ365in東京

アペリティフ365in東京

先週5/20~22日アペリティフ東京が代官山ヒルサイドテラスで行われました。
毎年気になりながら行けていませんでしたが21日、レッスン後の急なお誘いになりましたがこの日の生徒さんYさんと一緒に行って来ました。
アペリティフとは食前酒のこと、
食事の前にアペリティフをおつまみとお喋りで楽しむフランス食文化。
このゆとりある食文化を日本で紹介する3日間です。もうフランス一色に染まりアペリティフと料理で盛り上がっています。
シャンパン、スパークリングに赤白ロゼワインのテントが並び、料理(アミューズや前菜)をつまみながら楽しめます。
フランス国旗が目印。フランス人や海外の方も多くあちらこちらの小さなテーブルに立食しながら賑やか。

入っているレストランも東京の名フレンチ店ばかり。
(フランス農事功労省受賞シェフ出店)
ドリンク、料理がほとんどワンコインです
希少なイベントもあったようですが急だったので今回は雰囲気を楽しむことに。

      写真 4 (33)
 
     写真 5 (22)
 
     写真 3 (39)

それぞれのブースで気になる料理とワインを飲んで食べてお喋りしてとても楽しい午後でした。
かなり飲み過ぎ!(笑)

      写真 2 (55)


6年振り位でしょうか、もう一人の師
パティスガストロノミー協会の鈴木先生とも再会、奥様共々お変わりなくお元気な博士でした。
       写真 1 (54)


この一週間でお菓子の師であるお二人に年月を挟んで再会出来たこと!
何か意味があるのかもしれません。
懐かしく嬉しい思いで一杯です。


埼玉は6/2 浦和ロイヤルパインズホテル
横浜は6/1・2  パシフィコ横浜 
で行われます。
  1. 2016/05/23(月) 09:05:35|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッスン経過

レッスン経過

無事チャリティーも終わった翌日から3日連続レッスンでした。

Aクラス 「シュー・シャンティー」

いつも驚かれる形状の仕上がりです。
       P1080253_convert_20160523014152.jpg

       P1080255_convert_20160523014215.jpg

2種のクリームがたっぷり入ったシューです。
この日は体験レッスンとなり久しぶりのご入会となりました。


そしてSクラス 「杏のプチアントルメ」
       P1080258_convert_20160523020331.jpg

       P1080256_convert_20160523020301.jpg
試食用には無駄にしたくなかった前々回使用ピスタチオのビスキュイで作ったもの(手前と奥)、  
一見、より美味しいそうと思うところですがこのおとなしく爽やかなケーキにはピスタチオが主張し過ぎる為、普通のビスキュイが合います。
そして色合いも一色で杏が映えます。


そしてCクラス 「パリ・ブレスト」
      P1080260_convert_20160523014237.jpg

手前のシューがやや火入れが強くなりました。
カヌレを高温で連続使用してからオーブンが少し変わったようです。
今後、焼き色チェックに要注意です。
  1. 2016/05/23(月) 02:00:54|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がまだして!熊本大分チャリティー食堂 結果

がまだして!熊本大分チャリティー食堂 結果

発起人 宮川先生よりこの度の結果報告が入りました。

混雑を想定ながら目標人数300名のところ2部合わせて250名の参加者がいらして下さったということ。
義援金約120万円が集まりました。
被災地にとっては微々たる金額かもしれませんが役立たって欲しい気持ちでいっぱいです。
皆一丸の思いです。

数回しか下へ降りて行きませんでしたが、秩序ある会場内ではご馳走を囲み誰もが笑顔だったこと!
そして私のお菓子が大好評だったようでリピート者で運んでいる先から無くなっていったようです。
今まで食べたカヌレで一番美味しかったとあのレストランシェフ、スタッフが言っていたと後でわかりました。
ゼリーも美味しいとマンゴーとメロン2種とも食べられる方ばかりであっという間になくなったそうです。

上質の素材を一流シェフ達が作られた料理が並び大盛況に終わったこの会、
きっと私だけでなく印象に残る会だったと思います。

ボランティアメンバーの皆様、本当にお疲れ様でした。
そしてご参加頂いた250名の皆様、ありがとうございました。
  1. 2016/05/20(金) 17:28:56|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がまだして!!熊本・大分チャリティー食堂 その4

がまだして!!熊本大分チャリティー食堂 その4

東武東上線脱線事故で大周りの迂回ルートで時間がかかりやや焦る中、予定から30分遅く2:30に会場入り。

到着すぐにゼリーに取り掛かるもフードコーディネーターやパンスィーツと心得ているアシスタントがすぐに集まってきてくれ、簡単な工程のゼリーですが208個が1時間足らずで完成。

       P1080234_convert_20160519024509.jpg

当然現地で間違いなく出来るよう緻密な準備をして送っていましたが気持ち良い見事なアシストでした。
メンバーが変われど、このプロ集団が集まってくる宮川先生の人望が凄い。

       P1080238_convert_20160519024550.jpg


調理場は1階と2階に分かれ2階で準備を進めていき、それは豪華な料理がどんどん出来上がっていき会場に配られて行きます。
長いにっぽん漁港食堂の通路を利用しての会場でしたが見違えるほどいい感じにセッティング。
会場スタッフの賜物です。

立食の会場や料理は写真に撮る余裕がなく雰囲気が掴めないかと思いますが超豪華な料理に相応しく大盛況で料理を運ぶにも大変な賑わい。
今回もこれらの豪華料理を食べることはほとんど出来ませんでしたが全く何も思いません。

今回の食材は野菜やお米など全て有機、
三重県にある日本唯一の全寮制の有機農業実践校の愛農学園高校の高校生が愛情いっぱいに育てた愛農ポーク
北海道のジビーフは緑溢れる牧場ではなく石の斜面や整地されていない荒々しい牧場(?)で育った牛、筋肉が必要な場所で育つため赤身です。
食材に関しては書ききれないほどの信頼できるものばかりが集まって来ました。
そして一流シェフや料理人が集まったこと。
これもMIIKU代表の宮川先生ならでは。

世の中はなにかと一流とか熟成○○とか簡単にテレビで流れていますが私は信用していません。
素材から調理法まで正しい知識を持ち、食材やそれを育てた方への思いやおもてなしの心があり、流行やお金に関係なく信念を一貫して実践している方こそ本物と思っています。
そんなシェフ達と食材、人材が集まったこのチャリティー食堂が凄い内容になることは間違いありませんでした。


料理家でないスィーツのみの私ですが今回のカヌレに関しては半月以上試作やテストを繰り返し昨日もテストをしていました。。
オーブンを変えたことでイマイチになったことも理由が判明。
たかがと思われがちなゼリーも同様、
とにかく手抜きないお菓子作りを行なっています。
カヌレは皆様ご存じの人気あるお菓子なので運ぶ途中から先に到達しないうちになくなる状態だったそうでリピートも大。
ゼリーも大好評。

世の中に 「この言葉だけで生きて行ける」 ということがありますが
今日の私が仕事に関してですがそうでした。
先程のその道で本物の人物の方々から(食のプロなので味覚に優れているのは当然の人物達)からカヌレもゼリーも賛辞を頂きました。 アルゴ山下シェフはあの三ツ星ピエール・ガニエールの右腕だった方、そのシェフからアルゴスタッフにも食べろと指示、食べ歩きニストの雑誌ダンチュウのコラム担当のマッキー牧本氏や絶対お世辞を言わない近江牛の肉のさかえやの新保さんからも最高に美味しかった!とお褒めを頂きました。

この方達からの
この言葉だけで生きて行ける

ふと思い浮かんだこの言葉に疲れがフ~と無くなるというもの。
またまた迂回ルートで帰路の中、これまで妥協せず時間をかけてきた一つ一つの仕事が間違いない私のやり方だと。

またこの会で15年ぶりに師の一人杉本先生と再会でき、この年月を感じさせない楽しい時間を過ごせたのも嬉しいことでした。

      
      P1080243_convert_20160519081032.jpg
        スィーツ班
   中央が杉本先生、赤いエプロン左から二人目が宮川先生

大盛況に終わったチャリティー食堂の結果が楽しみなところですが宮川先生はじめ、素晴らしい今回の人材、会場スタッフや書ききれないほど多くのすごい料理人の皆様、アシスタントの皆様、本当にお疲れ様でした。

そして参加して下さった二人の生徒さん!交通が大変な中ありがとうございました。

            
            P1080248_convert_20160519081051.jpg
     中央 陣中見舞いに来てくれた銀座レカン総料理長高良シェフ
     左はフレンチレストランアルゴ 山下シェフ
     右はペルーイタリアンシェフ 大田シェフ
     バックはアルゴ軍団の皆様

  1. 2016/05/19(木) 02:57:41|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がまだして!!熊本・大分チャリティー食堂 その3

がまだして!熊本・大分チャリティー食堂 その3

本日は晴天、いよいよ決戦日です! 

早朝よりカヌレを焼き始めましたが試作時の量とははるかに違う為、焼き色調節に時間が取られながらも漸く最後がオーブンに入りました。
力の無さで重みに耐えられず反転時に落としたりと・・数個がダメになりながらもうすぐ6時間経過でここまで100個、
あと40個程出来る予定。

        P1080232_convert_20160518113504.jpg

        P1080231_convert_20160518113441.jpg


そろそろ梱包に取り掛かり決戦地、築地会場へ向かいます。
そして次のゼリー200個を作って来ます!
無事に出来上がることを祈るのみです。

今朝は調理場は8:30~オープンになっているのでもう凄い熱気になっていることでしょう。

  1. 2016/05/18(水) 09:53:54|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がまだして!!熊本・大分チャリティー食堂 その2

がまだして!!熊本・大分チャリティー食堂 その2

いよいよ明後日に迫りました。

2部制の定員各100名のところ、これを超える参加表明が入っていることに感謝を致します。
会場のキャパが150名程のところ、本来ならお断りをするところですがチャリティーが目的ですので2部合わせてMax300食の予定になりました。
かなり込み合うことが予想されますが多少のご迷惑をおかけしても募金を集めることが優先ですので、普通に募金するだけでなく美味しい料理とスィーツが食べられるとご理解頂き、このチャリティーの主旨をご理解頂ければ幸いです。
この度のオールボランティアの料理人、アシスタントスタッフ一同、最善を尽くし美味しい料理、パン、スィーツを提供しようと準備を進めています。
混雑することが予想されますが楽しんで善意の輪にご参加頂けますようご理解とご協力をお願い致します。

と宮川先生がFBに流されました。 (簡略させて頂いています)


明日、会場に全国から凄い量と質の善意の食材が届きます。
そして前日仕込みの料理人達が入り準備を始めます。


今日、私も使用する材料2箱大分の水1ケースを送りました。
そしてカヌレの仕込みを。
18日早朝より焼き始めます。
何度も何度もパターンを変えテストした配合ですが今日違うオーブンで焼いてみると焼き上がりがイマイチ、
明日またテストすることに。
緊張感ある時間が続きます。


  1. 2016/05/16(月) 23:43:14|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラム朝霞レッスン

プチフラム朝霞レッスン

予報と違い夏日の晴天となった本日はプチフラム朝霞レッスンでした。

「レアチーズと苺のカップデザート」
        P1080225_convert_20160515201634.jpg

そしてもう一品 「胡桃ボールクッキー」
        P1080228_convert_20160515201726.jpg

どちらもとても簡単にできるのです。
実はレアチーズと苺のカップデザートは教えたくないレシピでした(苦笑)
どうしてって?
  簡単であっという間に作れてとっても美味しいから、そして美しいのです
  苺のソースもかなり気に入っています。

ちょっとした理科的知識でこのレシピが生まれました。
秘蔵のレシピにしても良かったのですが出し惜しみせずレッスンに取り入れさせて頂きました。


また、クッキーもソースもデモの予定でしたが皆さん参加型で一緒に作業したことで楽しい日曜日のレッスンとなりました。

       P1080229_convert_20160515201752.jpg
    


そして昨日はBクラスレッスン
「オムレット・バナーヌ」と 「グレープフルーツゼリー」
でした。
フレキシパンマルグリット型を使用することで本当に素敵なオムレットなのですが
どうしたことでしょう・・・
撮った写真がSDに入っているのにパソコンに取り込めないというハプニング・・
う~ん・・・残念・・
そして何故???

言う間でもなく美味しさは当然ですが
お店のショーケースにあると誰もが買いたくなるほど見た目良いケーキなのです。

昨日の生徒さんならおわかりですよね(*^-^*)
  1. 2016/05/15(日) 20:50:18|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月のレッスンが始まりました

5月のレッスンが始まりました

長いゴールデンウィークが終わり本日から5月の教室が始まりました。

Cクラスレッスン
「パリ・ブレスト」
       P1080218_convert_20160513221421.jpg
        プラリネのムースリーヌが特長です

パリとブレスト間の自転車レースから生まれたこのケーキ
       こちらが断面
       P1080224_convert_20160513221849.jpg
       車輪になっています

バターが緩む夏日になった今日はクリ―ムのダレを気にしながらのレッスンでした。

        P1080219_convert_20160513221440.jpg

 

昨日は東松山アンジェレッスン
    「タルト・ショコラ・アプリコ」
         P1080217_convert_20160513221400.jpg
ショコラクリームとアプリコットガナッシュの二層仕立てのタルトでした
  1. 2016/05/13(金) 22:57:09|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和泉シェフ講習会

和泉シェフ講習会

昨日アップしましたチャリティーサイトの一部が間違っており見ることが出来なかったと思います。
訂正しましたので宜しくお願い致します。

また、マッキー牧本氏も熊本のトマトパスタを持参して参戦されることに、
(私の使う炭酸も大分産を選択、ここはそうでしょ!)
まるでいつかのパーティー会場のよう !(^^)!
でも今回は更に予約が取れない鮨店料理人や超一流シェフも参戦されていることで恐ろしく凄い料理になりそうです!!

デザート部門も私の他にも多くのお菓子家が参戦されているので充実が期待できます!!
どんどん申込みが入っているようです。


さて、
昨日は全日本洋菓子工業会主催のゼミナール
2015年度最終の大とりは「パティスリー・アステリスク」 和泉シェフ
さすがにスターシェフなので会場は満席。

       P1080181_convert_20160511092618.jpg
現在は海外も含め講習会やコンテストの審査員等でお店に半分ほどしかいらっしゃれない忙しさです。
その分、お店のスタッフが信頼できるということ。

この日も海外から帰国後、アステリスク4周年記念のお店の催事、そして3日間の休みの中日の講習会でした。
この日のスタッフはお店のトップばかり。なので一切作り置きなしで全て作っていくメニュー。

お和泉シェフは素材の勉強、実験で経験から理論の裏付けし理念を持って風味の組み合わせも合わせケーキを作っていらっしゃいます。誰も否が出来ない経験と実験から持論を持った講習会。
私は足元にも及びませんが恐縮ながら同様に考えているレッスン形態なので和泉シェフの講習が大好きです。

         P1080207_convert_20160511092708.jpg

         P1080209_convert_20160511092728.jpg

         P1080202_convert_20160511092645.jpg


域を越えたシェフらしく、今は破壊のケーキ作りだと。
ケーキ作りの常識が経験値から生まれた持論にもたらされた今までと違うケーキ内容ながらおっしゃる意味がわかる組立て。
素晴らしかったです。


  1. 2016/05/11(水) 09:59:55|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

がまだして!!熊本・大分チャリティー食堂

がまだして!!熊本・大分チャリティー食堂

熊本大分に知り合いが多く今回の震災は他人事ではいられないと福岡出身の発起人 宮川順子先生によるチャリティー食堂のイベントサイトが立ち上がりました。
FB繋がりのオールボランティアで会場・食材・人材を呼びかけました。
そして沢山の善意の食材、心を同じくした人材が集まりに集まりました。
私 山下もその一人。

会場は築地「にっぽん漁港食堂」 もちろん無償の申し出です。


♦料理人
・フレンチレストラン「アルゴ」山下シェフ・スタッフ
・ペルー&イタリア料理の太田シェフ
・割烹「智映」主人北山智映さん
・銀座「鮨竹」鮨職人竹内史恵さん
・宮川先生
・パティシエールの杉本先生 (私の師のお一人です)
・ブーランジェリーの高田さん
・和菓子月乃舎の川瀬さん
・私 山下
そして書ききれないほどの料理関係者が多数

♦食材
・「さかえや」さんからジビーフや愛農ナチュラルポーク
・すきやばし次郎さんに鮪を卸す藤田さんからマグロ
・スープストックトウキョウからスープ
・北海道オークリーフ牧場からハーブ卵
・シャーマンジャパンさんの魚介類
・小林ヒデマサさんから牡蠣
・阿部知里さんから自然栽培米、オーガニック小麦
・久米島のマンゴー・シークワーサー
・飯尾醸造さんからお酢
他チョコレート、リコッタチーズ、ジャム、ジュ-ス、スパイス、野菜いろいろ、餅
など書ききれない食材揃い!!



これら食材はMIIKU(日本味育協会)の関係からも安心安全旨いの実践者宮川先生繋がり、またその繋がっている方々からのものなので逸品揃いときています。

これら食材と一流シェフがもたらす料理が会費5000円でふるまわれます。
絶対に食べれない豪華料理です!

主権者宮川先生は足りない食材を現在もFBで協力依頼をしている状態です。

FBではこうやって書いている間も参加表明が入っています。

さて詳細です

   5月18日(水) 入れ替の2部制
   会場:築地場外にある「にっぽん漁港食堂」
   参加費:5000円+ドリンク実費
      (未就学児無料、小学生半額 中学生以上通常料金)
   定員:各100名


ほぼ全額が熊本・大分地震の義援金になります。
善意の食材と無償の料理人とアシストするものの心意気が18日に集結致します。

絶対美味しいお料理が待っています。
食べることでチャリティーになります。
皆様、お友達やご家族を誘って是非いらして下さい!!もちろんお一人でも!

第一部 17:00~18:30
お申込
http://www.facebook.com/events/1192737764077974/

第二部 19:00~20:30
お申込
http://www.facebook.com/events/1548517595449381/

申込みは上記サイトからお願い致します。


当日、私はカヌレ100個を早朝から焼き始め、午後に築地入りしてマンゴーとメロンを生かしたゼリーを200個作ります。
試作が漸く終わりました。
  1. 2016/05/09(月) 16:26:04|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラム

プチフラム志木レッスン

ゴールデンウィーク最終日、そして母の日の昨日はプチフラム志木レッスンでした。
このゴールデンウィーク中は強風こそありましたがほとんどお天気に恵まれ夏日にもなりました。

「フォレ・ノワール」 ドイツ、シュバルツヴァルトのケーキです。
グリオット(さくらんぼ)の名産地でもあり、名前の通り黒い森をイメージしてキルシュ漬グリオットが入ったケーキです。
生クリームのデコレーションケーキなので夏日の日差しに皆さんの持ち帰り時を思うと気になるところでした。

       P1080174_convert_20160509105107.jpg

ア・ラ・メゾン(自家製)のキルシュ漬グリオットをふんだんに使いました。
ただ、私のレッスンが初めてな方が半分いらっしゃったことで粉の配合を急遽変えた為、ケーキの出来が固目になり膨らみも低いスポンジになってしまいかなり残念。
これを補うためキルシュ漬シロップをたっぷり打って頂きました。

今回、ドイツでこのケーキを食べた方から
「キルシュ漬グリオットが同じ味」 とも。

チョコレートコポーも手が故障しているので初めての息子に作ってもらったもの。
このパリパリした食感も美味しさを倍加しているのです。

それぞれスポンジの膨らみに差が出たもののデコレーションで補い、見た目は皆様、同様になりました(*^^)v

        P1080176_convert_20160509105128.jpg

        皆様、お疲れ様でした♡♡

        P1080179_convert_20160509105147.jpg



次回6月は自家製 杏のシロップ煮を使った「杏のタルト」 です。  

  1. 2016/05/09(月) 11:21:23|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本チャリティ

熊本チャリティ

私も所属している「MIIKU日本味育協会」
代表である料理家の宮川順子先生は福岡出身です。熊本大分にも多くの知人がいらっしゃることから、彼女はじっとしていることは出来ません。
そこでチャリティ食堂を行い売り上げ全てを寄付する主旨のFBを出されました。
場所、食材、人材全てを無償で呼びかけ、それに答えた参戦者で
5/18 に行うことになりました。

その名も
熊本・大分「がまだして!!」 チャリティー食堂

「がまだして」とは熊本弁で「頑張って」の意味。

もちろん、私も参戦させて頂くことに。
パン・菓子部門で
集まる食材を見て何にしようかと考え
その中のひとつ、小麦粉を使って「カヌレ」を作ることに。
数は100個以上作る予定。

そこでこの2週間、毎日のようにカヌレの試作にかかっています。
      P1080173_convert_20160507185151.jpg

       IMG_6396_convert_20160507185122.jpg

チャリティ用はまだ完成していませんがタルトマーム仕様はOK。


このチャリティ食堂が終われば
「カヌレ」の単発レッスンを行います。
  1. 2016/05/07(土) 19:03:16|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試作三昧

試作三昧

長いゴールデンウィークも中盤になりました。
皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

私はとうとうお尻に火が着きました。

試作が始まる前が実は大変で季節に応じたメニューを決め、そしてレシピを興す。
メニューもタルトマームで行うメニューと外講習で行うメニューはいらっしゃる方の技量が違うので大変なところです。
一人一人が綺麗なケーキを完成させていただかないといけない外講習メニューにはいつも迷うところです。
レシピが出来れば試作開始で後は手直しをしていくのですが。。。

そうこうしている間に締切がせまり一日で3種の試作を作った昨日は私もちょっとおかしくなってしまいます(笑)

そして待っているのが試食。
最近食が細くなり、しかも甘いもの、
これもキツイのですね~
そんなこんなで完成した3作品。

7月度のプチフラム志木
ケイク・キャラメル・バナーヌ

       IMG_6378_convert_20160504131757.jpg
       IMG_6382_convert_20160504131830.jpg

スリムパウンド型の相性の良いバナナとキャラメルのケイクに夏らしくココナッツで覆いました。
なかなか良い作品に仕上がりました。


7月度プチフラム朝霞
洋梨のヨーグルトムース 12㎝1台

      IMG_6390_convert_20160504132000.jpg

季節の洋梨をクリアなゼリーに閉じ込め爽やかでコクのあるヨーグルトムースを合わせています。
見た目も綺麗で風味良い季節のアントルメです。

どちらも一行の説明ですが工程は単純ではありません。
皆様、7月のプチフラムにもいらしてくださいね。

そして
5月のSクラス
杏のプチガトー  6個持ち帰り

      IMG_6367_convert_20160504131713.jpg

いつか杏をテーマにしたいと思っていました。
6月後半から1ヵ月が旬の杏の先取りです。
酸味ある杏、美味しいですね。


実はお尻に火がついたのは試作に試作を重ねているものがありこの10日間かかりっきりになっているのがあるから。
それはまた後日に(*^-^*)

外は晴天、祝日日和、強風も治まって来たようです。
  1. 2016/05/04(水) 15:01:08|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月になりました

5月になりました

暫くぶりのblogです。
繁忙期のクリスマスから数か月、イベントも多かったので4月のレッスンが終わった後から少し休んでしまいました。

さて、5月1日はメーデー、労働者の日でフランスでは国民の休日です。 
日本でも企業はメーデーで休日ですね。
そしてフランスではミュゲの日、「すずらんの日」でもあります。
大切な人やお世話になっている方にすずらんの花をプレゼントします。
贈られた方は幸せになるということ。

日本でも少し前からお花屋さんの店頭にすずらんのブーケが並んでいますね。
花言葉は「幸せの再来」
小さく可憐で爽やかな印象の花
飾っているだけで幸せになりそう。


お花つながりです。
先日、お友達からお庭で咲いたお花をたくさん頂きました。

      P1080147_convert_20160501202749.jpg
      小手毬は見かけますが大手毬は初めてでした(*^-^*)
      P1080138_convert_20160501202835.jpg

      P1080142_convert_20160501202915.jpg
      好きなクリスマスローズも入った花束
      P1080149_convert_20160501202955.jpg

私は花を育てるのが下手ですが花のある暮らしはいいものです。


ゴールデンウィークの最終日は端午の節句ですね。
皆様、楽しい休日をお過ごし下さいね。

      P1080151_convert_20160501202659.jpg

      P1080152_convert_20160501202634.jpg
  1. 2016/05/01(日) 21:06:27|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。