スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

頂きました

頂きました

       P1080088_convert_20160331014118.jpg

バレンタインの余韻もなくなった今、素敵なチョコレートを頂きました。
綺麗なアラベスク模様のパッケージ、
色彩も美しく。。

       P1080089_convert_20160331014142.jpg

     箱を開けるとアラまた素敵!


そして嬉しい調味料まで♡ 
嬉しかったで~す
スポンサーサイト
  1. 2016/03/31(木) 23:19:14|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月も終わりに

3月も終わりに

またまた1ヵ月が過ぎました。
年度末の3月です。皆様お忙しくお過ごしのことと思います。

今月は苺をよく使ったのでいつも苺用の箱を持って買い物に行っていました。
Sクラスレッスン「ピスターシュ・フレジエ」には普通サイズと小粒サイズが必要でしたが3月も終わりになると小さな苺が無くなってきたため飾りの苺がやや大きく、はじめの頃と見栄えが違ってきてしまいました。

苺はフルーツの王様、甘酸っぱさが甘いクリームとベストマッチです。
フレジエは苺とクリームを食べるケーキです。クリームはクレームパティシエールとバターを組み合わせたクレームムースリーヌなのでやや重いケーキになります。
量も多くは食べられませんね。今回はピスタチオペーストが入り更に濃厚になっていますが苺の酸味で後味がしつこくならないのがいいのです。

        IMG_6322_convert_20160331015919.jpg

        IMG_6321_convert_20160331015855.jpg

マジパンの色付け具合や形状で雰囲気も変わりますね (*^^)v


人気となったフレジエピスターシュも終わり来月の試作が始まります。。

  1. 2016/03/31(木) 02:02:14|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三枝シェフ講習会

三枝シェフ講習会

「ショコラティエ・パレドオール」の三枝俊介シェフの講習会へ。
お忙しく長らく講習会から遠ざかっていた三枝シェフの講習会を楽しみにしていました。

ここ最近 ビーントゥバー(カカオ豆から自家製チョコレートを作ること)のお店が多くなっていますが2014年日本初のBean to Bar工房「アルチザン パレドオール」を清里にオープンされました。

今回は自家製チョコレートを使ったメニュー2種
自家製チョコレートを使った講習会は日本で初めてのことです。

30年前の大阪プラザホテル時代に初めて作ったオリジナルケーキの門外不出のケーキと自家製チョコレートの工程を教えて頂きました。
      写真 3 (37)

      写真 4 (31)

ローストカカオをカカオニブにしてロボクープで粉砕しカカオバターの力で固まりになりそして液状に。砂糖を加えて1日ローラーにかけチョコレートになります。

      写真 2 (53)

試食で初めて食べたマダガスカル産ローストカカオは酸味あるもの、一緒に砂糖を食べると口内でチョコレート味になります。
使うカカオにより勿論風味は変わります。そして自家製チョコレートの特徴はブレンドでないということ。
       写真 5 (21)


何て貴重な時間だったのでしょう!

更にショコラコーディネーターの市川歩美さんとのトークショーも組み込まれた他ではない貴重な講習会でした。

      写真 1 (52)
  1. 2016/03/28(月) 23:08:49|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋 その2

名古屋 その2

ポカポカから風ある花冷えとなった2日目
メーグルバスで 「ノリタケの森」 へ

       P1080027_convert_20160325092217.jpg


広大な敷地のノリタケの森の中、作品の完成までの様子や絵付け体験が出来るクラフトセンターや素晴らしいオールドノリタケミュージアムも見学できます。
そして食器類の大展示場の一角には買い物が楽しめるアウトレットがあります。
いろいろ買ってしまいましたが楽しかった~

      世界最大の陶磁器製 座雛
      P1080025_convert_20160325092156.jpg
       期間限定の展示です。


そして
メーグルバスで広小路栄へ
ブランドショップやデパート、そして緑の公園がある賑やかな栄

「あつた蓬莱軒」 松坂屋店にて初ひつまぶし。
      写真 4 (30)

      写真 3 (36)

1回目はシンプルに
      P1080033_convert_20160325092253.jpg
2回目は葱・山葵・海苔の薬味をのせて
      P1080034_convert_20160325092319.jpg
3回目は出汁をかけて
      P1080035_convert_20160325092337.jpg

4回目はお好みですがやはりシンプルに
でもこちらのしっかりと焼き込まれタレが染みこんだ鰻とワサビの相性の良さに5回目まで。

蓋を開けると目一杯鰻で覆われた見た目も味も大満足のインパクトある初ひつまぶしでした。
ご馳走様でした(*^-^*)

デパ地下で名古屋もんのお土産を買ってメーグルバスで名古屋駅へ。

今回は市街のみのメーグルバスを利用したとても有意義で楽しく美味しい2日間でした♡♡
またどこか一緒に行けたらいいですね。


        写真 5 (20)
         名古屋テレビ塔と満開の桜
  1. 2016/03/26(土) 07:36:13|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名古屋へ

名古屋へ

徳川美術館の期間特別展 「尾張徳川家の雛まつり」 に母と姉の三人女子旅をしてきました。

名古屋駅前から便利な周遊メーグルバスに乗り到着。

       P1080017_convert_20160325091955.jpg
       小春日和となり早咲きの東海桜に迎えられました
  
       P1080005_convert_20160325091754.jpg
         黒門前にて 

    美術館入口には大きく立派なお雛様
    写真 1 (51)
屏風絵の豪華さ お顔やお雛様の髪型そして内裏様の足が出ていることに時代を感じますが衣装の豪華さとその保存の良さに魅入りました。
       

         顔出しパネル、やっちゃいました!
      P1080016_convert_20160325091929.jpg

美術館内は写真禁です
徳川の甲冑や刀、そして蒔絵細工や見事な能舞台に装束などを見て特別展へ
徳川の姫君達の大切にされてきた雛飾りは緋毛氈に映え、時代でお顔も変わっていきお人形の数も時代により違い、持ち主の姫のプロフィールも楽しめました。
特にお道具類は見事な蒔絵技術と精巧な造りに当時の姫君の嫁入り道具や水や周りが見えるもの。その多さと美しさにも一見の価値はあります。


       昼食は美術館隣の宝善亭で 
      P1080009_convert_2016032509182p border=

  母が楽しみにしていた「お雛御膳」 (この期間はこのメニューのみ)
     P1080011_convert_20160325091846.jpg
          P1080012_convert_20160325091906.jpg
 器も桃の節句らしくてお味も優しく女性好みのお膳、
 大きな蛤の潮汁や初筍と桜鱒の照り焼きなど全てが美味しいものでした。


     隣の徳川園のお庭も散策 
       P1080019_convert_20160325092019.jpg
    

温かでお天気に恵まれ、思わぬ花見桜も見れたこともありとても優雅で満ち足りた美術館見学になりました。
徳川美術館に行くならこの時期にと勧めてくれた名古屋出身のSさんに感謝です。


そしてメーグルバスで途中下車 

  名古屋市科学館
      写真 2 (52)
ギネス世界一の大きなプラネタリウム 
前には実物大のHⅡロケットの模型?が展示

       P1080021_convert_20160325092047.jpg
    ロケット噴射口 実物です   

今回は残念ながら出来ませんでしたが、日本でも珍しいマイナス30℃の部屋でオーロラ体験が出来たり、人口竜巻などととても面白そうです。恐竜好きのコーナーもありました。  

子供達の夢の国ですね、科学好きは堪らなくまた興味が沸くというもの
素晴らしい科学館!

そして隣には名古屋市美術館、こちらも見学。

名古屋市街は城下町ですが近代的で緑豊富で大きな公園も多く、近距離でいろいろな文化が見れる街と印象付けられました。     



さあ、夕食はもちろん名古屋飯でしょ!
     P1080022_convert_20160325092111.jpg
         P1080023_convert_20160325092133.jpg
手羽先に唐揚げ、名古屋コーチン焼き鳥に名古屋おでん、そして味噌カツ
名古屋めしって美味しいのですねー。


名古屋駅付近は食べて飲むには魅力的すぎます(*^^)v      
           
 
          
  1. 2016/03/25(金) 11:04:33|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aクラスレッスン

Aクラスレッスン

ケーキと言えば苺のショートケーキ

スポンジ作りとクリームのナッペのレッスンです。
クリームがナッペ中にボソボソにならないように触る数も少なくするのがポイントです。
ナッペは数をこなさないと中々難しいと思いますが頑張って練習してくださいね。

      IMG_6311_convert_20160321091530.jpg
      IMG_6315_convert_20160321091554.jpg
  1. 2016/03/21(月) 09:37:00|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cクラスパイレッスン

Cクラスパイレッスン

少しずつ春らしい気温になってきました。
これからはバターの適温を超えていくので今の季節がずっと続いてくれたらとつくづく思ってしまいます。

さて
先月からのA・B・Cクラスはパイレッスンが続いていましたが昨日のCクラス「コルネ」でいよいよ終わり。
タルトマームのフィユタージュ(折りパイ)は簡単なのです。
毎回、折りの復習を取り入れているので皆様苦になく習得されて頂いたかと思います。

フィユタージュだけでもとても美味しいのです。

Cクラス「コルネ」はただ型に巻き付けて焼くだけの簡単なレッスンですが
「こうやって作るんだ」
ということ、
そしてパイの層を感じられるフィユタージュの美味しさを感じて頂くものでした。

そしてクレーム・パティシエールをベースに3種類のクリームを作り詰めています。

今回は色合いも良く
  セミスィートチョコレートのクリーム
  苺のクリーム
  ピスタチオのクリーム


          IMG_6309_convert_20160319090330.jpg

          IMG_6307_convert_20160319090309.jpg


地味なお菓子ですが毎年好評なパイ菓子です。

今の季節、フィユタージュに負けないしっかりした味のクリームにさせて頂きましたが、もう少し気温が上がると軽いクリームに変えても良いですね。
すぐに召し上がるのならサクッサクッ感に軽い生クリームとのとても上品なコルネになるはずです。
試して見て下さいね。

  1. 2016/03/19(土) 09:07:54|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料理ボランティアの会

料理ボランティアの会

3/17 18時より水天宮前ロイヤルパークホテルにて料理ボランティアの会 パティシエチームによる
「お菓子とカレーのチャリティ会」
へ参加してきました。

先週の3・11の翌週に行われた今回の10年目(お菓子チームは5年目)の会で少しでも震災へのチャリティが出来たことを嬉しく思います。

スライドで映し出された5年前の東日本大震災からの都内有名ホテルのシェフパティシエのボランティアの地道な姿は被災地ではお菓子という普段でも贅沢な分野で笑顔を与えていらっしゃいました。

       錚々たる顔ぶれのシェフパティシエの皆様
       写真 2 (51)
        
9ホテル全18種類のケーキとビーフ、シュリンプ、グリンピースのカレー3種とサラダ
         P1080004_convert_20160318095346.jpg

         写真 5 (19)
         P1070990_convert_20160318095149.jpg
         発起人イナムラショウゾウ氏 
         このように大御所シェフからの直接サーブ

         写真 4 (29)
         写真 3 (35)
         ホテルオークラのフレジエ
         P1070996_convert_20160318095226.jpg
         京王プラザホテルの青森雪の下ニンジンのソルベ
         P1070993_convert_20160318095208.jpg

            
         甘い中で嬉しいホテルカレーはさすがの美味しさ               
         P1070997_convert_20160318095246.jpg

偶然同じテーブルとなったスィーツジャーナリスト平岩梨緒さんもご一緒で楽しみました
         写真 1 (50)
            並ぶケーキの量にご注目!
 
チームワーク良く早々と並んだケーキですが
残すことはご法度ですのでこれでも全制覇は無理というものでした。


  写真 (29)
各ホテル一級の中でもニューオータニのスーパーショートケーキにイナムラショウゾウのショートケーキ、そして帝国ホテル苺のロールケーキなど素晴らしい内容でした。


        そしてサプライズの癒しのコンサート  
        P1070999_convert_20160318095326.jpg

「世界の車窓から」のチョロリスト 溝口肇氏が生まれて350年の相棒アンジェラとボランティアの会に参加して下さり演奏。
テレビではたった10秒ですが4分半のこの名曲フル演奏も。


年々豪華さを増していく料理ボランティアの会です。
このような贅沢なチャリティはありません。
次回は9/23(金)夜 会場は新高輪プリンスホテルです。
  1. 2016/03/18(金) 10:51:23|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念なこと

残念なこと

3か月待ちというアマン東京のブラックアフタヌーンティー
先日、期間限定の「ホワイトアフタヌーンティー」へ行って来ました。

アフタヌーンティーですが19:00~21:00 の夜の部です。

ホテルは入口がわかりづらいものの33階のラウンジはもう別世界。
満開の桜に迎えられ
夜景が美しく吹き抜けある空間を贅沢にとった非日常の世界です。

明かりをおとしているのでせっかくのケーキ達の写真が上手く撮れなかったのがとても残念でした。

三段セットはどんな小さな添え物ひとつとっても美味しさに手抜きない素晴らしい内容。
ケーキ全てとサレの美味しさ、スコーンのアプリコットジャムの美味しいこと!

お茶は日本でもおそらくロンネフェルトがこんなに種類豊富なことは無いでしょう。

どのお茶にするか迷いながら次々とロンネフェルトを楽しむこともアマンの凄いところです。

ムード溢れるアマン東京ラウンジ。
今度は昼間にブラックアフタヌーンティーに行かねば!

         写真 3 (34)
         写真 4 (28)
         写真 2 (50)
         写真 1 (49)




そしてもう一つ、残念なこと
この夜に何とか上手く写真を撮れないかといじってしまったようでJPEGからRAWになっており、気がつくまでRAWのまま。

なのでその後の写真がアップ出来ないことになってしまいました。

読売文化Jrレッスンもあったのです。
子供達6年生、そして中3生は卒業でせっかく撮った最後の写真が出せないことが ア~残念。

        
  1. 2016/03/17(木) 22:23:00|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラム志木レッスン

プチフラム志木レッスン

桜が咲き始めたものの、まだまだ寒い毎日です。

今月の志木レッスンは  「タルト・ショコラ」
中のチョコレートのアパレイユは
アングレーズショコラとライチピューレのガナッシュの2層仕立て。

ただ今回は試作時の完成版と違いかなり緩いアパレイユになってしまい・・・。
緩いとせっかくの風味も感じ方が代わるので残念でした。

どうしてだったのか検証が必要です。

      P1070926_convert_20160317004610.jpg

      P1070929_convert_20160317004632.jpg
  1. 2016/03/17(木) 01:02:09|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月レッスン

3月レッスン

久しぶり更新です。

Bクラスのショーソン・ポム
人気メニューです。
しっかり糖分をいれたリンゴのコンポートを詰め、特徴である形状にリーフ模様をつけたアップルパイ。

       IMG_6297_convert_20160310195113.jpg

       IMG_6298_convert_20160310195137.jpg

フィユタージュの折りの復習もいれたレッスンです。


Sクラス 「フレジエ・ピスターシュ」
苺とバター入りクリームを食べる春のケーキです。
特徴はクレームパティシエールとバターを合わせたクレーム・ムースリーヌですが、今回はクリームと生地にもピスタチオペーストをしっかりいれたハイリッチなケーキにしています。  
緑と赤のコントラストも高価さが出ています。
バターの力だけで固めるので温度管理が最重要になります。

         IMG_6304_convert_20160310195214.jpg

         IMG_6293_convert_20160310195023.jpg

こちらのレッスンはかなり時間を要しますので余裕をもっていらして下さい。
  1. 2016/03/10(木) 20:28:26|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。