スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギフト菓子

ギフト菓子

先日行ったレッスン「ギフト菓子」を綺麗にラッピングして日頃のお礼に姉に送りました。

       IMG_6021_convert_20151030083905.jpg

フロランタン、ロッシュはハードフィルムに
パート・ド・フリュイはプラ容器に(ラデュレの使いまわし 笑)
ウィークエンドは金台紙にセロファン包み

ラッピングのフィルムは選択次第では安っぽく見えるものです。
シーラーにかけるのも1個ずつ。
手間暇かかる作業に焼き菓子1個でも高価になるのも頷けますね。

安価なお菓子は工場生産、パティスリーのものは手作業
使う材料も違うので値段の差がつきます。

今回のレッスンの最後にはこのラッピング作業もあったので僅かな量でも神経を使いながら皆さま実感されました。

大切なラッピングに使うフィルムや容器も取り揃えていく予定です。
自然光で撮るのでフィルムが反射して上手く撮れていませんがこんな感じで贈らせて頂きました。
       IMG_6025_convert_20151030083930.jpg

これからの季節に多くなるギフト、
選ぶのは大変ですがそれも楽しみにしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 08:58:34|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MOFチーズセミナー

MOFチーズセミナー

本来の気温になり暫く冷え込みが続くようです。
今日はカイハウス主催 料理教室先生対象のチーズセミナーに参加して来ました。
青かびやシェーブル(山羊)の癖あるチーズも好きな私です。

フランス リヨンにあるチーズ熟成会社「メゾン・モンス」社のMOFチーズ熟成士
エティエンヌ・ポワシー氏によるセミナー。
チーズ熟成士という資格を初めて知りました。
フランスでもまだ新しい資格のようです。
2004年にMOF熟成士を取得されフランスでは40名程しかいらっしゃらないということ。

       写真 1 (25)

牛・羊・山羊の哺乳類から作られるチーズ
タイプから熟成に至るまでを教えて頂きました。
でも難しいので何となくとしか覚えていません(笑)

       写真 5 (8)

贅沢なチーズのティスティングとそれらを使った簡単な料理デモ。
コンテ、サンネクテール、マンステール、ブルーデコース、クロタン、ブリアサヴァラン
中でも高級なブリアサヴァランを三枚にスライスしてマスカルポーネと胡桃ヘーゼルナッツを練り込んだクリームをサンドさせた何とも贅沢なものまで。
そしてブルーデコースはブルーの概念を嬉しく裏切る美味しさに最高!
チーズはせいぜい一切れで十分ですが高級濃厚チーズのこのようなラインナップに贅沢にも食べきるのも大変。
ブルーチーズをドレッシングにしたサラダも美味しいのは当然。

       写真 3 (19)
       写真 2 (25)

チーズの保存法を聞いてみると美味しいうちに食べ切りなるべく頻繁にお店に足を運んでもらいたいと。。
当然の答えですがチーズを毎日食べる習慣がない日本では少々難しいですね。
ウォッシュタイプは水分がでるので紙に包みタッパーにハードタイプはラップで乾燥しないように。
冷蔵庫はチーズにとっては冷たすぎるので
食べる30分前には室温に戻すことも大切。
食べ頃、美味しく食べる温度は食べ物にはとても大切ですね。
余韻を残すメゾンモンスのチーズは日本にもあります。

        写真 4 (14)
  1. 2015/10/29(木) 18:49:59|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

単発レッスン素敵なギフト菓子

単発レッスン素敵なギフト菓子

今日は午前はSクラスレッスン
ムース・キャラメル・ショコラ・ポム
ガナッシュで転写シートを作り模様付けするのも今月のケーキの見どころにしていましたがガナッシュを冷やしすぎたせいか上手く転写出来なかったのがとても残念。。。
課題となりました。
午後は1時間の休憩をとり引き続き単発レッスン「ハートのフロランタン」「ロッシュ」「パート・ド・フリュイ カシスと洋梨」のギフト菓子。
今回の焼菓子は小さなお菓子なので綺麗につくることに結構神経を使います。
特にパートドフリュイを同じ大きさにカットすることに集中力と細かな神経を使います。
3種類の作業はスピーディーでスムーズ、その分気を張っている数時間。
午前との1日レッスンでもあり本当にお疲れさまでした。
出来上がった3種はとても綺麗で美味しく喜んで頂けたようです!

        P1070445_convert_20151026220859.jpg

        P1070443_convert_20151026220816.jpg

        P1070444_convert_20151026220836.jpg

        P1070442_convert_20151026220747.jpg

        IMG_6020_convert_20151026221547.jpg
  1. 2015/10/26(月) 22:51:25|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラム

プチフラム志木レッスン

久しぶりに気温が上がった本日はプチフラム志木レッスン。
以前行ったプチフラム朝霞でのメイプルマドレーヌとメイプルプリンのリクエストレッスンでした。

地味な内容ですがどこのパティスリーでも必ずおいているマドレーヌ。
マドレーヌはバターを沢山使う高級焼き菓子です。
レシピはシェフの数だけありますね。
奥深いお菓子です。
名前の由来やホタテ貝の理由なども説明し、寝かしている間にメイプルプリン。
簡単に作れますがメイプルシュガーの美味しさが全面にでるとても美味しいプリンです。

皆さまマドレーヌのおへそがキチンと出て成功。
         P1070435_convert_20151024205605.jpg

試食時には昨日焼いたマドレーヌと焼き立てとの比較も。
         P1070440_convert_20151024205629.jpg

元気になるお菓子たちでした。
  1. 2015/10/24(土) 21:12:38|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジランドール

ジランドール

新宿パークハイアットホテル41階ジランドールへランチに伺いました。
秋晴れのこの日、高層からの眺めは素晴らしく現実を忘れます。

ずっと行きたかったジランドール、窓際席で更に嬉しい。

2品、3品、4品から選べるランチスタイル、ブリフィクスメニューです。
日取りが良かったのか家族でのお祝い個室スタイルや七五三のお祝いテーブルも有り、こちらとしても何だか華々しくなる気分。

今回は3品から選択
最初に温かいパンが出され「どうぞ温かいうちに」と勧められました。
       P1070422_convert_20151020140359.jpg

      前菜にグリルマグロのサラダ・ニソワーズ
        P1070423_convert_20151020140420.jpg

      息子は鰯のタルト レムダードソース
        P1070424_convert_20151020140441.jpg
意外性を突く火入れされた鰯タップリでメインでもおかしくない逸品

      スープをチョイスした二人はオニオンスープ
        P1070426_convert_20151020140501.jpg
         トロ~リ濃厚なオニオンスープ おススメです!

      グリーンミネストローネ
        P1070427_convert_20151020140522.jpg
        見た目と違いさっぱりした豆類豊富な美味しいスープです

      私はメインに真鱈の香草焼のクリームソース
        P1070428_convert_20151020140550.jpg

      若い二人はサーロインステーキのグリル 赤ワインソース
        P1070429_convert_20151020140610.jpg
        結構なボリュームです
        丁寧に裏ごしされたマッシュポテトがいいですね

      私は三品目に気になったクレームダンジュ
        P1070433_convert_20151020140634.jpg
選択に間違いなく今まで食べたクレメダンジュの中で一番美味しくおススメです。

食後にコーヒーを頂き大満足の2時間半のランチでした。
外資系だけのことありTシャツ姿の外国人も多くまるで海外!
お食事も体格良い外人に合わせているのかボリュームがあります。

次回は平日にも伺いたいジランドールでした。



  1. 2015/10/20(火) 14:53:59|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Aクラスレッスン

Aクラスレッスン

心地よい秋日和、午後からは日差しも強くなりました。
今日はAクラスレッスン。タルトマームのカリキュラムの中でも珍しいメニュー
スィートポテト
一見、和っぽく感じられますがタルトマームらしい良いお菓子になっています。

同じ生地でも絞りで表面積を多くすると食感が全く変わり意外性を皆様感じて下さいます。

       IMG_6008_convert_20151019223130.jpg

       IMG_6012_convert_20151019223216.jpg
       丁寧に裏ごしして作ることは風味に比例します。

もう一品はカスタードプディング
        IMG_6011_convert_20151019223155.jpg
        こちらも美味しく出来ました。

秋にホッとするこのお菓子。
いい季節です。
  1. 2015/10/19(月) 22:34:23|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bクラスレッスン

Bクラスレッスン

今年一番の雨交じりの寒い一日でした。
でもバターケーキと午後の単発レッスンタルトには最適な気温です。
Bクラスレッスンは「ガトー・マルブレ・ザマンド」 

     IMG_6001_convert_20151016211126.jpg

もう一品は「なめらかプリン」 簡単に作れて美味しいのですよ(*^-^*)

焼きっぱなしのホロホロした食感のマーブルケーキ、皆様も焼き上がりです。
        IMG_6002_convert_20151016211151.jpg


午後からは午前中のメンバーが引き続き単発「タルト・シトロン」

タルトリングにパートシュクレを敷き込む少し難易度が高いレッスンです。
こちらも気温に助けられ生地がダレルことなく順調に進むことが出来ました。
生地作り 敷き込み、クレームシトロン、イタメレの緊張感ある3工程でしたが皆様、満足度の高い出来上がりになりました。

       IMG_6004_convert_20151016211211.jpg
     綺麗に出来たお菓子を自宅に持って帰るのも結構神経を使うもの。
     皆様、疲れ様でした。

       IMG_6005_convert_20151016211252.jpg


こちらは先日行った単発レッスン「ギフト菓子3種」
濃い内容で途中写真を撮る余裕もなく気がつけばラッピングを終えていました。
       IMG_5999_convert_20151016211052.jpg
 こちらも午前のメンバーが引き続きのレッスンでした。
 ココナッツのロッシュ、♡のフロランタン、パート・ド・フリュイ(カシスと洋梨)


午前午後と一日大変に見えますが逆に一日で2講習終えることが時間短縮で現在主流になってきているようです(*^^)v
来月も単発レッスンはあります!
  1. 2015/10/16(金) 21:45:41|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

講習会

講習会

一昨日は全日本洋菓子工業会主催の月一の一日講習会、
上野毛の日本菓子専門学校へ。
川口の「パティスリーシャンドワゾー」村山太一シェフ

     P1070398_convert_20151015222926.jpg

そして昨日は日本食生活文化財団主催の講習会
代々木上原のドーバー洋酒(株)へ。
メゾン・ド・プティ・フールの西野之朗シェフ

     P1070418_convert_20151015222951.jpg

西野シェフはオーボンビュータンもご出身、大御所 河田シェフがいらっしゃるサプライズもあり大きなガトーピレネーがプレゼント。
貫禄の河田シェフと迫力あるガトーピレネーが見れたことにも会場は沸きます。
      P1070419_convert_20151015223015.jpg
      
西野シェフの猛スピードの講習でしたがクラシックをふまれての内容なので解りやすくケーキの美味しさにも感動。
出席者の多さに人気が伺える村山シェフも誠実で落ち着いた濃い内容、そして軽いケーキだけどしっかりとした味のお菓子に勉強になりました。

二日連ちゃんは流石に疲れました。
でも両日共素晴らしいシェフだったこと、こうあるべきと思わせられるシェフの姿勢。
そして受けたお菓子全て良い内容に今後の糧にしたいと思います。
  1. 2015/10/15(木) 23:11:55|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アステリスク

アステリスク

代々木上原のパティスリー「アステリスク」へ

      ガブリエル
      IMG_5967_convert_20151008170516.jpg
      カシスメレンゲに覆われ中にはバニラクリームとカシスジャム
      2種の生地が使われています。

      パルフュメ
      IMG_5973_convert_20151008170550.jpg
      生姜、ライム、オレンジが使われて優しい色合い


         すっかり秋になりましたね(^^)
      P1070371_convert_20151008171331.jpg
  1. 2015/10/08(木) 17:31:44|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都ランチ&ディナー

京都ランチ&ディナー

八坂神社の隣にある柚子屋旅館内「一心居」の雰囲気とお食事が好きです。
古民家風で薄暗く、板場の上がりに滝が流れるお庭と落ち着きがあり3度目の訪問です。

       写真 1 (23)
15種類の上品な味付けのおばんざいが朱杯に映えて見た目も良く、少量ずつ頂けるのが女性には嬉しいですね。
3人前まで一つのお盆で出されます。

       写真 2 (23)
       今回はカラス鰈の西京焼き。
       たっぷりの厚みでこちらまででお腹いっぱいになります。
       西京焼き好きの母は喜んでくれました。

       写真 3 (17)
       主役の柚子雑炊。
10月から青柚子から黄柚子へ変わったところ。なのでまだ小ぶりです。
鯛の身も入り柚子が効いて美味しいのですがいつもながら食べきれません。。。

       写真 4 (12)
       葛餅とお茶でおしまいです。
       2時間程ゆっくりと頂きました。

京懐石もいいですがこういう京料理もいいものですよ。


さて、夜はガラリと変えてこちらも再訪の
京都ブライトンホテル テラスレストラン「フェリエ」
オードブル&デザートブッフェを頂きました。

        写真 (16)
        写真 5 (7)
        写真 2 (24)


        写真 4 (13)

        写真 3 (18)

こちらも女性に嬉しい見た目が美しいフレンチオードブルが並びます。
小さなポーションなので少しずつ色々と頂けるのが嬉しいですね。
勿論美味しいので母を連れてきてあげたかったのです。

エスカルゴやバーニャカウダー,ムースやパテと美味しい中、
生ハムが気に入ったようですがとにかく種類が多いので一種ずつでも全部は無理。
母はグラスで私はワインブッフェで更に食事を堪能しました。


日中よく歩いたのでブライトンの素敵な空間でひと息つく以上のゆったりした食事時間となりました。

        写真 1 (24)
  1. 2015/10/06(火) 14:00:03|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和菓子教室

和菓子教室

京都四条通りにある「亀屋良長」さんの和菓子づくり教室に行ってきました。

ちょうど1年前に行き、とても楽しかったものの三角棒が上手く使えなく最後にコツがわかったので今回はリベンジです(笑)
リニューアル工事で夏場お教室をお休みされており、新しくなった教室は店内からエレベーターに乗れ便利になっていました。

        写真 1 (21)

        写真 5 (6)
            左が母、右が私の作品。

今回は渋柿なので先細い感じに。菊の模様は前回より上手く出来たので満足(*^^)v
緑の葉はぼかし過ぎましたがそれも良しと。。。

そしてリニューアル前までは2種2個ずつでしたが変わったようで
三品目は3㎜幅の竹ひごで組まれたざる(栗ふるい)で緑と黄の餡を押し出し、お箸で餡につけていくきんとん。
木々の葉をイメージされたお菓子です。

これ、やってみたかったのです(^^)

        写真 4 (11)

餡玉にお箸で少し押し込むように付けていきます。
場所により付ける量を変えるのがポイントですが意外と簡単(*^-^*) 

        写真 3 (16)
        左が母、右は私、真ん中はお見本

教室ならではと和三盆のお干菓子を実演してくれました。
        写真 1 (22)
        写真 2 (22)
         細かな職人技の手彫りの木型は○十万円だそうです。

        写真 2 (21)
        お抹茶と作ったきんとんとお干菓子を頂きました。


和三盆がほろりと口の中で崩れ、とても美味しくてびっくり。
お干菓子は時間と共に乾燥して固くなっていきます。
きんとんも餡がしっとり柔らかくて溶けるよう。
餡が美味しいと有名な亀屋良長さんです。やはり作り立てに敵うものはありませんね。


母は私ほど興味がないものの和菓子の作り方がわかって良かったと言っていましたが、やはり私は三角棒がうまく使えたこともあり、出来た作品にも満足でとても楽しい時間を過ごすことが出来ました。




        
  1. 2015/10/05(月) 12:31:08|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クスパコラボ企画

クスパコラボ企画

全国の料理教室サイト「クスパ」のコラボレーション企画に参加です。

今回は国産初の育児用粉ミルクを開発販売された和光堂の
「牛乳屋さんのやさしいミルクティー」
ミルクの美味しさへのこだわりから誕生した粉末飲料です。

      P1070367_convert_20151003131834.jpg


カフェインレスの紅茶を使用した砂糖入りのミルクティスティック5本入りを生徒さんに配らせて頂きます。

寝る前に紅茶を飲んで眠れなかったことが何度かあったりと(^^)
妊婦さん、授乳中の方やお子さんにもいい商品だと思います。

今回もお写真のご協力をお願いすることになりますが宜しくお願い致します。
またアンケート回答の為、ご感想もお聞かせ下さいね(*^-^*)
  1. 2015/10/03(土) 13:25:07|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパンケーキショー

ジャパンケーキショー

浜松町の都立産業貿易センター会場が最後となった今年のジャパンケーキショー。
開場前にも関わらず製菓学校の熱心な学生達の多いこと!
恒例のケーキショップは列がはるか長くてあきらめました。

チョコレートや飴のピエスやコンフィズリーやシュガークラフトの作品をゆっくり見てまわることに。
シュガーの作品のあまりの繊細さ、どれほど神経をすり減らし時間を費やされたかと息を飲む作品の多さに日本の技術力の高さが伺えます。
ボンボンショコラは色使い、素敵なモールドの形、それらに加えられた小さな細工で職人のイメージとセンスが研ぎ澄まされた作品群。

        写真 4 (10)
         写真 5 (5)

        写真 1 (19)
        写真 2 (19)
        写真 3 (14)

        写真 3 (15)

         写真 1 (20)

トップ・オブ・パティシエ・イン・アジア2015のコンテスト会場には審査員として集まっておられるスーパーシェフの方々が凄い。日本を代表する世界的なシェフの集団です。
次のレッスンで迷っていた水あめと転化糖使いを浅見シェフ(10/10巣鴨にパティスリーをオープン)に回答をもらいこれだけでも来たかいがあったというもの。

企業フロアでは出店数が年々減り、今回興味ある企業が参加していなかったことが残念でした。

ゆっくり見て回った2時間。
来年からはどこが会場になるのでしょうね。


さて、ランチに数年ぶりに銀座8丁目の寿司屋「神火」へ伺いました。
         写真 2 (20)
ランチタイムのみの「トロステーキあぶり重」
数種類のお刺身の上にバーナーでなくキチンと炙られた香ばしトロステーキがのっていて酢飯にはカイワレやごまが混ざりシャキシャキしてまた美味しい。
変わりなく本当に美味しいお重でした(#^^#)

その後銀座アンテナショップ巡り。
地方で買い、また欲しいと思っていたものが発見!

一日歩き回りましたがここ1ヶ月の疑問が無くなり新な発見もあったりの楽しい時間でした。
  1. 2015/10/03(土) 00:36:52|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。