スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出雲大社・足立美術館へ

出雲大社・足立美術館へ

昨年の遷宮時は行けなくて長年行きたいと思っていた出雲大社と足立美術館を時間をかけて見る機会に恵まれ行って来ました。鳥取砂丘は小学生の頃以来
        P1070238_convert_20150831013455.jpg
真っ青な空と海に境界線が解りづらいですね

今回は目の前の砂丘には行かず見て見たかったすぐ手前の「砂の美術館」
世界の名砂像彫刻家達による大規模な作品が展示されています。
 今回はドイツがテーマの作品群
         P1070233_convert_20150831013409.jpg
  奥のメインはノイシュバンシュタイン城・ライン河沿いの城など
         P1070235_convert_20150831013430.jpg
         グリム兄弟
         P1070221_convert_20150831013304.jpg
     ヘンデルとグレーテル 魔女が凄い繊細な細工
         P1070231_convert_20150831013350.jpg
         P1070230_convert_20150831013326.jpg
         アインシュタイン
         P1070228_convert_20150831044923.jpg
         バッハ
         P1070227_convert_20150831044850.jpg

のりは使わず水と砂だけで作られた精巧な作品。世界の中でも鳥取砂丘の砂が一番砂像に向いているとのこと。
海外からの観光客も多かったですね。
本来砂丘の8月は灼熱だそうで
 「こんなもんじゃないんです!」 
と添乗員さん。
涼しくなったおかげで助かりました。

         P1070237_convert_20150831044945.jpg


白兎海岸は白波が繰り返し深い青色が本当に綺麗。
さすが日本海!
でもこんな穏やかな綺麗な波の日は珍しいとのこと。
         P1070241_convert_20150831045005.jpg

夜中3:30起きで4:25のリムジンに乗り羽田を7:25に出発。岡山には8:40には着いていたと信じられない時間の中またまた山陽から山陰鳥取へバスで縦断。
長い一日でしたが早目のホテル入りはゆっくり出来て嬉しい。
やっぱり泊まるなら温泉ですね(*^-^*)






スポンサーサイト
  1. 2015/08/31(月) 02:39:09|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月からのケーキ

9月からのケーキ

ミンミンゼミと共に夕方にはツクツクボウシも鳴き出しました。
肌寒さを感じる今朝です。
台風の影響でしょうか? 
夏が終わるには早すぎますね。

ホテルパティスリーやパティスリーでは8月にクリスマスケーキを完成させたりします。
9月に入れば年末まで一気に過ぎていき準備に余念がありません。

私も試作を続けていますが気温で味覚・嗜好も変わるようです。
少し涼しくなった今朝、完成したはずのムースに物足りなさを感じ、配合に手を加えることにしました。
まだ試作が続きますがケーキ達の写真をアップします。

       IMG_5794_convert_20150824073303.jpg

       IMG_5811_convert_20150824073415.jpg

       IMG_5819_convert_20150824073505.jpg

       IMG_5845_convert_20150824073557.jpg

       IMG_5841_convert_20150824073531.jpg

       IMG_5805_convert_20150824073350.jpg

       IMG_5850_convert_20150824073621.jpg



  1. 2015/08/24(月) 09:13:31|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リッツカールトン タワーズ

リッツカールトン タワーズ

起きるとすぐ始まる試作の毎日。
頭は9月からのメニューでいっぱい、
そんな中の2年ぶりのメンバーも加わった食事会。ブランクを感じさせない楽しいひと時です。

リッツカールトン東京45F にあるモダンビストロ「タワーズ」へ。

シェフズテーブルにはサラダブッフェ
夏に相応しい魅力的な前菜、サラダ、スープ 女性に嬉しい巷に話題のキヌアや雑穀食材も並びます。
好きなものを好きなだけの嬉しいプラン。少しずつ頂くことに。

        IMG_2027_convert_20150822203625.jpg

        DSC_0192_convert_20150822210346.jpg
        夏向きの瓶使いが冷たさを感じさせてくれます。
        ガスパチョにはストロー。
        一人サイズのバーニャカウダーも軽いソース。

5種から選べるメインはお年頃からか皆、旬のお魚
 カツオのグリル アボカドとバジルのコリアンダーソース
        写真 2 (18)
        厚みある大振りのカツオはミディアム
   
スズキのポアレ 白インゲンの煮込み ローズマリーとコリアンダーのエスプーマ
       DSC_0193_convert_20150822210410.jpg

デザートブッフェ  
      写真 1 (18) 
       写真 3 (13)
       DSC_0197_convert_20150822210451.jpg

       食後に邪魔しない軽い上品なケーキ
       
コーヒー、紅茶などもタイミング良くお代りの伺いに来てくれます。

       DSC_0196_convert_20150822210432.jpg


スカイツリーは気がついたものの反対側には東京タワーが見えていたんですね、頂いた写真でわかりました。
美味しい食事にゆったりとおしゃべりも進む心地よいひと時、
一所懸命な日々を過ごしているメンバーの非日常のエレガントな空間でした。
ご一緒して下さった皆様、ありがとうございました

           
      
  1. 2015/08/22(土) 21:02:51|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイアットリージェンシー ヴェリーヌ

ハイアットリージェンシー ヴェリーヌ

魅惑のヴェリーヌにハイアットリージェンシーペストリーに再訪。

      IMG_5785_convert_20150819083548.jpg

       4種のヴェリーヌは全て美しい

       パンナコッタ・メロン
       IMG_5777_convert_20150819083526.jpg
       煌めくジュレに完熟メロン、口当たり良いパンナコッタ

       サバラン・アグリューム(アグリュームは柑橘と言う意味)
       IMG_5780_convert_20150819083609.jpg
カンパリを効かせたサバランにグレープフルーツとオレンジ、そしてオレンジのジュレ。
     脂肪分の違うシャンティを合わせクランブルで飾られています。

       マンゴープリン
       IMG_5773_convert_20150819083508.jpg
       マンゴームースにマンゴージュレのマンゴー尽くし

       酵素入りルージュジュレとパンナコッタ
       IMG_5772_convert_20150819083447.jpg
       余韻を残す逸品のジュレ。
酵素入りジュレはかすかな酸味を帯びアロエとフランボワーズの食感と酸味が加わりまるで宝石を食べているよう。
バラを添えることで女王の風格。     

美しい夏のヴェリーヌ達。
ゆっくり味わって食べたい逸品揃い。
食べるのなら写真の順番で(*^-^*)


いよいよ明日20日までの限定品です。
  1. 2015/08/19(水) 09:05:30|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーボンヴュータン

オーボンヴュータン

東急大井町線 尾山台駅下車、駅前通りから環八まで一直線、すぐ右手に2015年4月に大幅に拡大された新生「オーボンヴュータン」へ。
        P1070213_convert_20150815183934.jpg

シェフの河田勝彦氏は日本のフランス古典菓子の先駆者で神様のような存在です。
新しくなってからは息子さんの河田薫シェフが経営者に。
息子さんの薫氏はパティシエでもありシャルキュトリー
シャルキュトリーとはフランス語で豚肉の加工品のこと。例えばハム、ソーセージ、パテ、テリーヌ等フランス料理の前菜に欠かせないものです。

リニューアルされてから4か月ですが凄い人気な上にお盆の土曜日とくれば更に混んでいます。

店内はパン、ショコラ、グラス、コンフィズリー、ケーキ、シャルキュトリーと何を選んでいいのか迷うほど。
注文後、中央のキャッシャーで支払を済ませて売り場で受け取るシステム。フランスっぽい。
ランチやお茶も出来るのですが満席。
でも素敵で落ち着いたトーンの店内、接客良い多くの男性定員で高級パティスリーの風格。

        写真 4 (8)
        写真 5 (4)
       シャルキュトリーコーナー
        写真 2 (17)
        写真 1 (17)
        写真 3 (12)
   
       今回はシャルキュトリーを購入 
         P1070215_convert_20150815183959.jpg
         テリーヌ・ド・ジュレ (豚すね肉のゼリー寄せ)
         カイエット (ハーブ入りレバーパテ)
         ブータン・ノワール (豚の血のソーセージ)  

フランスの肉屋(ハム屋)やスーパーでは普通に売られていますがパティスリーで大好きなブータンノワールやパテが1本(1枚)から買えるなんて。
絶品の美味しさです。
     

  1. 2015/08/16(日) 20:04:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイアットリージェンシーペストリー

ハイアットリージェンシーペストリー

新宿ハイアットリージェンシーのペストリーショップでは期間限定の夏スィーツ「ヴェリーヌ」がラインアップしています。
テイクアウトは勿論、1階ブテッィクでも頂けます。

ケーキとマカロンのティーセットで頂きました。

         P1070201_convert_20150815183750.jpg

       完熟メロンが贅沢に入っている
       パンナコッタとメロンのヴェリーヌ
       P1070202_convert_20150815183813.jpg

リンゴの酵素液をローズ風味のジュレに合わせアロエとパンナコッタの
        酵素のジュレとパンナコッタ 
        P1070195_convert_20150815183640.jpg
        バラの花も食べられキラキラと宝石のようです。 

        パイのようなシューにマンゴークリームがたっぷりな
        マンゴーのサントノーレ     
        P1070197_convert_20150815183724.jpg
        P1070207_convert_20150815183905.jpg

        見た目興味を引いたモンブラン
        P1070196_convert_20150815183704.jpg
        P1070204_convert_20150815183840.jpg
中がモンブランのムースにカシスジャム、真っ白なムラングが下生地、外にクレームシャンティと意表をついています。
真っ白が夏らしい。

ヴェリーヌはあと「サヴァラン アグリゥーム」と「マンゴープリン」の全4種類。
コーヒーは1度お代りが出来ます。
もう一度食べたいヴェリーヌ。
8/20までの予定ですが無くなり次第早目に終了もあるそうです。

  1. 2015/08/15(土) 19:55:13|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレンチレストラン アルゴ

フレンチレストラン アルゴ

半蔵門駅から皇居 内堀通りに向かい徒歩3分のフレンチレストラン「アルゴ」へ

ガラス一面の窓からは皇居の緑の森、そして丸の内や遠くスカイツリーと眺めが良く、眼下には英国大使館。夜には丸の内の明かりが素晴らしい、しっくりとした大人のレストランです。

ランチに訪れたこの日、早く予約したにも係らず窓際は取れてなくて少々残念。
でもダウンライトの自然光で落ち着いた雰囲気と行き届いた席配分、そして何と言ってもプロのサービスで心地よい空間。

アミューズ、前菜、メイン一品、デザート、コーヒーのコース。

アルゴと言えばスティック付きアミューズ
       P1070164_convert_20150812162218.jpg
  カレーコロッケとハイビスカス入りクリームチーズのスティック
  大好きな鯖の燻製
  ごぼうとサラミのピンチョス
  じゅんさい
  タコのマリネ
  トマトとオレガノの焼き菓子
  和素材の冷菜がフレンチの中でも落ち着きます。

       前菜 豚肉のゼリー寄せ(豚足入り)
       P1070166_convert_20150812162241.jpg
       
       メイン カマスのソテー
       P1070167_convert_20150812162307.jpg
カリッと揚げたジャガイモとエスプーマがのった意表を突いたブイヤベースソース仕立て。

   ケーキ6個から選べるデザート
       本来1個を選ぶのですが追加料金で2個選択。
 レモンメレンゲのバナナとグレープフルーツタルトとドライ苺入りチョコレートケーキ
       P1070169_convert_20150812162333.jpg
          
           P1070172_convert_20150812162416.jpg
           P1070173_convert_20150812162434.jpg
        以前と変わりデザートとしては重いケーキでした
 
抹茶好きな彼女は
抹茶とパッションのケーキとホワイトチョコレートと紅茶のケーキ
        P1070170_convert_20150812162355.jpg
             P1070174_convert_20150812162452.jpg

どちらも抹茶ケイクとキャラメルプリンが付いたデセール仕立て。
そしてコーヒー、エスプレッソ、紅茶、ハーブティ-から紅茶を選択

食事時の胡桃とクランベリーのパンが美味しかったのでお土産に購入。
そしてアルゴ特製「マカロン5個セット」のお土産を頂きました。
久しぶりの再会に楽しい時間でした。

      
       
  1. 2015/08/12(水) 18:02:27|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯村温泉 その3

湯村温泉 その3

今回の目的地の最終は兵庫中央部の安瀬渓谷にある
   やまめ料理 安瀬 に連れて行って貰いました。

鮎は何度か食べたことありますがヤマメ料理は初めてでした。
猛暑の中でも山間は少し涼しく渓谷の流れと日暮の鳴き声がBGM。
炭火を前ながら網戸に扇風機のみで汗が出ながらも貸切となった部屋。

        P1070134_convert_20150806082326.jpg
        ヤマメの南蛮漬け 山菜料理
        P1070136_convert_20150806082348.jpg
        一人2尾のヤマメの塩焼き
        P1070139_convert_20150806082413.jpg
        P1070141_convert_20150806082436.jpg
        ヤマメの洗い
        P1070143_convert_20150806082457.jpg
        茶碗蒸しにもヤマメが
        P1070144_convert_20150806082518.jpg
この後も天ぷらやそうめん、地素材料理に炊き込みご飯と続々全15品のコースにもう満腹。。
        P1070146_convert_20150806082546.jpg

        ヤマメを何尾も頂けた贅沢さでした。


父のお墓参りがこんなグルメ温泉旅をさせてもらい、これも家族のお蔭、父のお蔭だと感謝しながら姫路城を焼き付け帰路に。
思い出深い2日間となりました。

  1. 2015/08/08(土) 12:19:36|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯村温泉 その2

湯村温泉 その2

ティータイムをゆっくりとったので3時到着予定が1時間程遅れたものの湯村温泉に到着。
子供の頃、何度も家族旅行で来ていました。
40数年ぶりとなった今回、泊まるのは5つ星の宿、創業300年、天皇陛下も2度お泊りになっている
「井づつや」
      http://www.izutuya.com

ロビーでお抹茶と名物とちのみ餅でおもてなしが始まりました。
       P1070089_convert_20150803091256.jpg

到着後すぐに温泉卵を作りに行くはずでしたが時間が押した為、翌朝にして湯巡りです。
地下と展望台に2カ所のお風呂。
お湯がとてもいい山陰の名湯温泉です。
展望風呂は畳敷きに檜風呂。窓全面が開放され前方の山の緑に開放感抜群。
こちらのホテルはお風呂後の飲み物のサービスがとても良く楽しませて頂きました。

料理の鉄人に出られた料理長の作られるお食事は品数豊富な上、本当に美味しいものでした。
    P1070095_convert_20150806082139.jpg
             P1070097_convert_20150806082229.jpg
食前酒から始まり山陰の山海料理、デザートは栃の実の苦味を少し残した珍しい栃の実プリンまで全12品。

朝食も全て美味しいものばかり、器も盛り付けも素晴らしいものでした
      P1070127_convert_20150806082248.jpg
              P1070129_convert_20150806082307.jpg
今まで食べた出汁巻き玉子で一番美味しかった。
写真にない温泉の湯での湯豆腐も味が入り美味しいものでした。
       

       P1070092_convert_20150803091446.jpg
夏場なのに蟹の美味しかったこと、但馬牛も食べられたこと、本当にお味の良いお料理の数々でした。

       P1070103_convert_20150803091518.jpg


翌早朝には春来川沿いにある荒湯へ。側には足湯もあります。
       P1070104_convert_20150803091543.jpg
         
        P1070107_convert_20150803091624.jpg
          卵を籠に入れて漬けること10分
         P1070112_convert_20150803091648.jpg
         すぐ水に浸けて冷まします。 
         P1070124_convert_20150803091713.jpg
         硫黄成分が入った温泉卵の出来上がり! 
         ジャガイモを茹でている方もいましたね。

もう何十年前になるでしょう、吉永小百合さん主演ドラマ「夢千代日記」のロケ地を記念してすぐ近くに像と手形があります。
        P1070120_convert_20150803091147.jpg
               P1070121_convert_20150803091214.jpg


初めての大人だけの家族旅行は本当に楽しいものでした(*^-^*)
温泉卵を荒湯で作る楽しさや井づつやさんの良質な内容に恒例旅行になればと思うほど。
そして子供達も連れてきてあげたいと思いながら後にしました。

  1. 2015/08/07(金) 11:31:26|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯村温泉へ

湯村温泉へ その1

数年ぶりに父のお墓参りに帰りました。
実家のお仏壇にも手を合わすことが出来ました。

弾丸帰省でしたが兵庫県日本海側の名湯「湯村温泉」に家族旅行。
山陽から山陰へ車で縦断。
父が亡くなってから母、姉、弟、義妹の5人での初めての家族水いらずの旅行です。

途中、天空の城「竹田城」が高速から見えるということで一瞬を逃さないようキャーキャー言いながら撮れた写真。
       写真 1 (16)
       写真 2 (16)
       遠く小さいながら城壁が見えたのには感激でした。


さて、第一の目的地は兵庫中部にある養父市八鹿町の
和菓子「鮎のささやき」で有名な谷常製菓。

和菓子店ながら洋菓子やパンも置かれています。
喫茶室があるのでお茶を頂きました。
何度も行っている姉おススメの和菓子が付いた煎茶セット。
        P1070081_convert_20150803091040.jpg

玉露サイズのそれぞれ違うティーポットが目を楽しませてくれます。
お湯のポットもついてくるので素敵な砂時計で計って、一煎ずつ味わいが違う煎茶が何煎も頂けるのがいいですね。
素敵な演出に時間を忘れゆっくりとしたティータイムになりました。

        P1070082_convert_20150803091105.jpg
             P1070078_convert_20150803091008.jpg
マンゴータルトと和菓子屋ならのチーズムースと抹茶の求肥包みのケーキ

でも何と言ってもお水の美味しいこと! お茶の美味しさも納得です。


こちらの銘菓 「鮎のささやき」
そして眞子様献上のお菓子「氷ノ山」
         IMG_5742_convert_20150803094746.jpg

鮎のささやきはどら焼き生地に漉し餡と求肥が包まれた夏らしい鮎の形状。324円とやや高いながら一度では食べきれない大きさです。氷ノ山はハッカ水と砂糖で作られた透明な寒天に小豆が入った綺麗なお菓子で見た目も涼やか。
冷たく冷やして上品な美味しさを頂きました。
  1. 2015/08/06(木) 10:38:18|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーベリータルト

ブルーベリータルト

有難くも立派なブルーベリーを今年も頂きました。
鶴ヶ島にある農園から摘みたてを持って来て下さったYさん。
暑い中ありがとうございました

せっかくのフレッシュブルーベリーなのでブルーベリータルトを作りました。
       IMG_5747_convert_20150803094808.jpg
  中にはクレームパティシエールとクレームシャンティ、王道のタルトです。


      そして長男が帰ってくるのでキッシュも
       IMG_5751_convert_20150803094827.jpg

ドライトマトも入れて夏向きに塩味を効かせ珍しく20㎝大で焼いたのでお土産にもなりました(*^-^*)

  1. 2015/08/05(水) 12:27:38|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読売文化Jrスィーツ

読売文化Jrスィーツ

第一日曜の8月2日は読売Jrスィーツ。
少し眠そうに集まってきた子供達はツヤツヤした小麦肌に変わっていました。

先月はココナッツオイルでクッキーを作ったので、今回はピーナッツオイルに変えて昨日プチフラムで行ったオレンジケーキを作りました。

子供達こそ良い素材を食べさせ健康な体と舌を磨く力が必要です。
子供の頃に培った味覚は一生の宝物になります

最初にデモを見せて各自一人でプリンカップ4個分を作って貰いました。
ワンボウルで作れるお菓子ながら、もう何も言わなくても淡々と作り上げて行ってくれます。
私は絞り袋に詰めるのを手伝うのみ。
大切な混ぜ方も皆ばっちり!安心して見ていられます。

もう一品はメープルプリン
こちらも簡単ですがメープルシュガーの美味しさが全面に出るプリンの中でもダントツに美味しいプリンです。
メープルシュガーは少量でも高価なのですが是非おススメ出来る逸品です。

味に容赦ない子供達です (プリンが苦手な子もいたのですが)
 やはり美味しかったようです(*^-^*)

       P1070161_convert_20150803092024.jpg
       (デモ用にオレンジケーキはフレキシパンで焼いています)
  1. 2015/08/04(火) 10:13:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月レッスン

8月レッスン

8月1日はプチフラム志木レッスンでした。
朝から照り付ける日差しの中の大荷物。。。汗が流れます。

この暑い時期には簡単に作れて保存性の良いお菓子が一番です。

        「ケーク・サレ」と「オレンジケーキ」
        P1070159_convert_20150803092007.jpg
               P1070158_convert_20150803091948.jpg

パンチ力ある配合のケークサレは一晩冷蔵庫に入れて頂いてから召し上がって頂くと味がまとまります。
オイルにはオレイン酸たっぷりのオメガ9のピーナッツオイルを使用。
上質のオイルを取ることは必須です。
ワインやビールにワンカットで十分満足していただけるケイクです。

もう一品オレンジケーキにはココナッツオイルを使用。
こちらは抗酸化力抜群とカロリー燃焼がよい体に貯まらない話題のオイルです。

流行のオイルですが常備し続けたいオイルです。
皮膚に一番影響力を与えるオイル。選り好みして頂ければと思います。

またオレンジをシロップ煮にすることで最初の一口目にジューシーな味わいがあります。
ナッツ類やオレンジの高騰には泣かされますが美味しいお菓子作りには言っていられません。
お菓子は良質素材なこと、一つで十分な満足度があること。
それでいいのです。
  1. 2015/08/03(月) 10:12:57|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫路城

姫路城

5年半かけて真っ白になった「姫路城」 別名「白鷺城」 正にその通りです。
まだ白いうちに実際に見たくて行って来ました。
子供の頃から普通に見ていた姫路城。
世界に誇る美しいお城。
こんなに白く美しいお城だったとは!
      P1070153_convert_20150802082016.jpg

空が霞んでいたのでその白さがはっきりと浮き出ませんが・・・。


      P1070152_convert_20150802081957.jpg

      車窓からの一瞬の珍しい後姿
      P1070151_convert_20150802081936.jpg

大急ぎだったので何分も見てはいられなかったけれど目に焼き付けて来ました。
  1. 2015/08/02(日) 08:39:50|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。