スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

母と淡路へ

母と淡路へ

27・28日の一泊で母とウェスティンホテル淡路へ行って来ました。

三宮から明石大橋を渡りウエスティンホテルのある夢舞台へはバスで50分。
私は三宮から母は舞子からの乗車で合流。

海のない埼玉に住んでいるので海を見るのは最高にいい。
まして海と山に囲まれたこの地に穏やかな播磨灘は何ともホッとさせてくれます。

ウエスティンホテルの2階ロビーは全面ガラス張りで日当りよくこんな可愛い椅子があります。
     P1040737_convert_20140131175535.jpg
    羽子板の羽のようですがデザイナーズのチューリップ

お部屋は10階最上階。どの部屋からも海が見えるように設計されており、お天気も良く眺めがいいこと!
     P1040767_convert_20140131180512.jpg

このホテルは母のお気に入り。
淡路に行くならと築地の小川さんから「3年とらふぐを是非」と言われ楽しみにしていました。
3年とらふぐとは通常2年の養殖期間をあえて生存率の低いリスクをもちながら3年かけて800gから1.2kgの大きさにさせた淡路のブランド魚。
日本一激しい鳴門海峡近くの福良港で30年前から養殖が始まり思考錯誤の結果、成功させブランドになったとらふぐは天然にも負けない身のしまりと濃厚な味とのこと。

ホテルの日本料理店「あわみ」にて「河豚味覚会席」

いつも3年とらふぐがあるとは限らないらしくこの日は運良く。

      先付け カラりと揚がった河豚に芥子酢味噌
      P1040743_convert_20140131175635.jpg
     薄屑仕立ての白子の椀物 
     P1040745_convert_20140131175727.jpg
     造りは鉄刺と平貝に湯引き鮪
     P1040747_convert_20140131175820.jpg
鉄刺とは透けるものと思っていましたが厚切りが15枚も。身のしまりがあるこの河豚を15枚も食べるには贅沢にも疲れる
位の満足感。この一皿だけでも3年とらふぐの凄さがわかります。

     河豚の唐揚げ 弾力ある身に骨からなかなか離れないほど!
     P1040752_convert_20140131175934.jpg
      淡路名産のそうめん 酢橘仕立て 
      P1040757_convert_20140131180102.jpg
      お出汁が美味しいこと

      河豚鍋     
      P1040761_convert_20140131180158.jpg
せっかくの河豚をさらに美味しく、火入れは沸騰させずコラーゲンとうま味を残した80度までにして頂きました。身が光りプリプリ感にやはり凄い弾力。美味しかった~
 
      ご飯は河豚ご飯と鯛ご飯から選択
      やっぱり淡路に来たら鯛ご飯も食べたい
      P1040764_convert_20140131180253.jpg
      土鍋で炊かれふくよかな味わいに鯛ご飯にして良かったと。

      蓬シャーベット    
      P1040765_convert_20140131180352.jpg
      春を感じさせる綺麗な緑。

添えられた野菜も全て淡路野菜。甘かったですね。
河豚とは蛋白な味と思っていましたが今回の絞まった河豚の濃厚さと弾力は記憶に残る料理となりました。
本当に美味しかったですね。


この後「ラン展2014コンクール」が催されている
隣の奇跡の星植物館へ。

     P1040772_convert_20140131180612.jpg
     最優秀賞は一株から250本の花をつけたカトレア

温室で綺麗なランを見ることも出来、夜は近くの温泉へ送迎してもらったりと贅沢な充実したホテルライフになりました。

スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 19:08:43|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコン

パソコン

購入してから悩みの種だったWINDOWs8

助けの女神により何とか使えるようになるところまで設定変更をしてもらえましたが
新たな問題が判明!

ワードもエクセルもこのパソコンは正規品ではなかったので今後の為にも前のパソコンで打つことにとアドバイスされ、インターネット以外は新調した意味がなかったと・・。

新たなソフト購入のことを思えばまた買ったほうが早いかな~。
出費~~。

ギリギリ動いているダイナブックと当面2台使いで頑張ってみます。

  1. 2014/01/26(日) 09:35:15|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月レッスン終了

1月レッスン終了

手の故障に泣かされながらも皆さんに助けて頂き無事1月レッスンを終えました。
いろいろ手助けをして下さりありがとうございました。
何とか卵が割れるようにはなりましたがまだ無理は出来ません・・・。

未だパソコンの困った状態は続いています(泣)
このブログは何とか動いてくれる前のPCでハラハラしながら打っています。
明日はパソコンの先生に来て頂き見てもらいます。

さて
1月はバレンタインメニュー

人気のガトーショコラにザッハトルテ
1年にこの時期しか作らないこのケーキ達、他と違い同レシピのままここ数年ですがやっぱり美味しい!

タルトマームのザッハトルテはデメルではなくザッハ調。自家製アプリコットジャムをセンターに入れているのでその酸味が効いてチョコレートの風味がさらに活かされています。

Sクラスは煌きのピンクルージュのグラサージュ仕立て。
お味も見た目も逸品の作品になりました。

Aクラス ガトーショコラ
     IMG_4264_convert_20140124235303.jpg

Bクラス ザッハトルテ
     IMG_4268_convert_20140124235652.jpg

Sクラス ショコラ・べりー・キャラメル・ルージュ
     IMG_4262_convert_20140124235154.jpg

いよいよ来月はボンボンショコラです。



  1. 2014/01/26(日) 00:28:17|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

粉ラボ終了

粉ラボ終了

蛋白量・灰分を違えた小麦粉5種類のテスト
その中には同蛋白量・同灰分でも種類が違えばどうなのかと。

パウンドケーキとジェノワーズを作り、粉によって焼き菓子とスポンジに向き不向きの見極め、
そして
香り・味・焼色・キメを見比べ、食べ比べをしていきました。

今回参加された方々はこれからの粉選びに役立つ目が出来たかと思える内容。


    IMG_4270_convert_20140124235758.jpg
    IMG_4278_convert_20140125000226.jpg
    IMG_4272_convert_20140124235921.jpg

    IMG_4280_convert_20140125000341.jpg
    IMG_4274_convert_20140125000032.jpg

次回はオイルラボの予定です。
  1. 2014/01/25(土) 00:28:06|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

困った~

困った~

パソコンを買い替えました

が・・・

   Windows8

は、やりづらいことこの上ない!

また、ダイナブックからヒューレットパッカードにしたら

文字配列も少し違っていて気を付けないと間違いそう

あれ~ファイルもない
なのでお気に入りも作れない
あれも違う これも違う
違いすぎて困ってま~~す

いや~~大変です~~~
  1. 2014/01/22(水) 05:45:50|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1月レッスンスタート!

1月レッスンスタート!

久しぶりのblogです。

1/9より仕事始めとなりました。今年も宜しくお願い致します。

手の故障は引きずっていますが皆様に助けて頂きながらレッスンは進んでいます。

1月はバレンタインメニュー!
今年のテーマは「Love」
Sクラスでは赤やピンクと鮮やかな色使いにしてLoveをアピール。

「ショコラ・べりー・キャラメル・ルージュ」
ミルクチョコレートムースに赤スグリと黒スグリのべりージュレを偲ばせてキャラメルルージュのグラサージュ
そしてピンクのプラランを飾りつけ食感としています。
艶やかで見た目も美しく上品で味わい深い作品になりました。

    IMG_4248_convert_20140114194934.jpg

Bクラスは「トロワショコラ・オ・ババロワ」
     「サブレ・ノワールサンド」

三層のババロワは一点のヨレもない完璧な仕上がりになるよう注意して作りこんでいきます。
気を抜かないレッスンになっています。
そしてもちろん緩みもお味も調度良く食べるのがもったいないと思わせるほどの緊張感ある作業です。
サブレノワールにはクレームブールにラズベリージャムをサンドしてココアの苦味とマッチさせた逸品です。

     IMG_4250_convert_20140114195215.jpg
         IMG_4253_convert_20140114195322.jpg

プチフラム 「タルト・ムラング・アプリコ」
寒い時期に食べたくなる甘めのタルト。
アプリコットのシロップ煮と自家製アプリコットジャムをクレームダマンドに合わせたタルトにイタリアンメレンゲをた~っぷり絞って焼き目をつけています。
インパクト抜群のこのタルトではイタリアンメレンゲの美味しさを実感して頂ける作品です。

    P1040718_convert_20140114194726.jpg
        P1040719_convert_20140114194821.jpg


アンジェでのショコラ・ミント・バナーヌは写真がないためまた次回に。

今週はA・Bクラスに入っていきます!

さあチョコレートメニューが2月まで続きます。
手がイマイチですがやって行きますよ。
少しスムーズさに欠けますが皆様宜しくお願いします。
    
  1. 2014/01/14(火) 20:28:01|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お節も何とか

お節も何とか

手のケガを実家に知らせると大晦日に棒だら、辛こんにゃく、ごまめ、玉子焼き、昆布巻き、たたき牛蒡、煮豆などなど急いで作ってくれた愛情溢れる宅急便が届き、
夫の実家からは市販品ですがお節のお重が偶然届くことになったので何とか形になりました。

左手は不自由でしたがパテ・ド・カンパーニュとローストビーフ、煮豚と煮玉子等のオードブルは作っていたので今朝は鰤はないものの海老を焼き、見た目は例年と変わりない新年のお祝いに。

お雑煮は京風の白味噌なのですがお大根を切る事が出来ないので紅白かまぼこと結び三つ葉と焼餅に柚子だけで初めてのお澄まし仕立てに。

夕べ娘と息子がセットの小袋類をお重に詰めてくれているのを見ていた私。
手伝ってくれることの嬉しさの中、彩りも良くお節がこんなに簡単にできてしまうことに少し複雑。。。


お澄ましのお雑煮、市販のお重と私も子供達も初めてのことでしたがお味も悪くなく珍しい品にお箸が伸びます。
でも数が家族分ないものには皆遠慮ぎみになってしまいがちでした。

今回、姉からも自宅のお米と縁起の良い美味しいと評判の出雲「仁多米」も頂いたのでお祝いに加わり。

遠く離れていても実家は本当にありがたいものです。
家族が年に一度揃った晴天のお正月、気持ちも温かくなりますね。

 写真 (24)
           

  1. 2014/01/01(水) 18:04:36|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

謹賀新年

謹賀新年

        明けましておめでとうございます
    
       IMG_4232_convert_20131231164211.jpg

昨年は皆様のお陰様で無事終えることが出来ましたことに感謝すると共にお礼を申し上げます。
今年度もどうぞ宜しくお願い致します。

これからもぶれることがない妥協のないケーキ作りをしていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

本年も皆様に幸多き年となりますことをお祈り申し上げます。

    山下直美
  1. 2014/01/01(水) 08:42:51|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。