FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガラディナーパーティー

ガラディナーパーティー

11/22、ロイヤルパークホテルにてフランス料理文化センター主宰のSSCCコンクール2013(料理とサービスのコンクール)後のガラディナーパーティーに参加させて頂きました。

サービス部門では昨年世界一になられたロブションの宮崎辰さんを輩出された伝統ある日本でのコンクールです。
壇上では表彰式、その後にディナーが始まります。
フランス三ツ星シェフをはじめ名だたる星付きシェフ、そして大御所パティシエ陣、最高の星付きサービスマンの方々が回りに普通にいらっしゃるパーティー、もうフレンチ会のトップの会場です。

     P1040591_convert_20131123184808.jpg
    
     P1040557_convert_20131123190421.jpg

お料理はもちろん素晴らしく贅沢
 ほんの一部をご紹介しますね

   P1040558_convert_20131123190235.jpg
   P1040560_convert_20131123190044.jpg
   P1040562_convert_20131123185908.jpg

   P1040564_convert_20131123185732.jpg

   P1040571_convert_20131124194819.jpg

   P1040569_convert_20131123185414.jpg
   P1040576_convert_20131124195024.jpg
   P1040579_convert_20131124195135.jpg

   P1040581_convert_20131123185254.jpg
   P1040585_convert_20131123185105.jpg

宮崎辰さん、確かNHKのプロフェッショナルだったかしら、世界大会やロブションでの様子が撮られていましたね。
カリスマ性に溢れていました
     P1040589_convert_20131123184940.jpg
     味育協会の宮川先生とご一緒に。

1397736_889192967862965_436071966_o_convert_20131123200608.jpg


素敵で贅沢な一夜はとっても楽しく、元気を頂いて帰って来ました。


    
スポンサーサイト
  1. 2013/11/24(日) 08:06:21|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホイリゲが到着!!

ホイリゲが到着!!

ノイエスで飲んだホイレゲワイン。とても美味しかったのですぐに注文して待っていました。
   到着~~(^^)

写真 (12)
 
一昨日はボジョレー解禁日でしたが私はこちらで!
でもまだ楽しみにとっています。

オーストリアワインのホイリゲとはその年に収穫して出来たワインのことで「聖マーティンの日 11/11」から1年間ホイリゲとして飲まれます。
もう一つ、そのホイリゲを出す居酒屋のこともホイリゲと言うそう。
特にツァーヘル氏のホイレゲは特に美味しいそうです。

物足りなさを感じるボジョレーと違いフレッシュ感溢れるブドウと柑橘感で満足する上品なコク、そして弾け感が記憶に残りました。

しっかり冷して
これに合うお料理を作って
仕事納めのクリスマスに飲むことを楽しみにしている私です~~。

  1. 2013/11/23(土) 11:39:32|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノイエスのディナーへ

ノイエスのディナーへ

青山ドイツ文化会館1Fへ移転されてから2周年記念になる特別プランのディナーへ行って来ました。
ノイエスは本場ウィーンで修業された野澤シェフのドイツパン・ウィーン菓子と料理のお店です。
会館の中から店内に入るとお菓子のショーケース、そして奥にレストランが併設されています。

まずはワインですが
フランスのボジョレーヌーボーより一足早くに出るオーストリアの新酒白ワインの
 「ホイリゲ」
は格別でした。
ブドウジュースのフレッシュさと後にくるスパークリング感が少しあるような上品な美味しさに感激してしまい、ヌーボーは好みではありませんでしたが帰宅後、早速お取り寄せしてしまったほどです。

さあ、楽しみにしていたウィーン料理です。

冷前菜 
 会津産馬肉のタルタル・チロルの生ハム・バジルが入ったカボチャ煮・ジャガイモ
    P1040522_convert_20131119131248.jpg
馬肉のタルタルは香辛料や玉ねぎと叩かれ臭味も全くなくネトーと舌に上質のうま味が広がります。これだけでワインを飲んでいたくなる美味しさでした。

温前菜  ホウレン草たっぷりのサーモンのシュトゥルーデル
     P1040523_convert_20131119131407.jpg
     たっぷりのホウレン草なのにふんわりと詰められ厚味あるサーモンが包まれたシュトルーゼル。
     さすがにホワイトアスパラガスも立派でした!

スープ 牛肉と香味野菜でうま味を最大限に引き出したスープ
     P1040524_convert_20131119131559.jpg
      この辺りから体がポカポカしてきて
      ひとさじひとさじが体に染み渡っていくよう。

メイン  ターフェルシュピッツ
     P1040525_convert_20131119131707.jpg
     スープで煮込んだ牛肉を取り出しジャガイモのソースで頂くウィーン伝統料理。
     ザワークラフトの酸味と合わせていただきました。
     
デザート 数種から選べるケーキとコーヒー
     P1040528_convert_20131119131759.jpg
     ウィーンらしくチョコレートとナッツ入りシュクセとバタークリームのケーキは堪らなく美味しい。
     コーヒーの美味しさも格別でした。

どのお皿もメインと言っておかしくない内容とたっぷりながらモタレないソース作り。
滋養を取るという寒い国ながらの体を温めてくれるお食事、野菜もタンパク質もしっかり取れてしつこくないソースが添えられたお料理の数々。美味しさが満ち溢れた充実内容でした。

     そしてお土産まで頂きました。
     P1040531_convert_20131119131926.jpg

デザートで迷ったアプフェルシュトルーゼルはお持ち帰りで購入。
     P1040532_convert_20131119132039.jpg
リンゴと胡桃とレーズンがびっしり詰まって美味しさはさすが!野澤シェフの本物のケーキ。

焼き菓子類も美味しいノイエス。
お料理共々病みつきになりそう!!


  1. 2013/11/22(金) 06:21:35|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鰻の林屋

鰻の林屋

久しぶりに林屋さんへ行って来ました。

今回は「おもてなし」なのでいつもより奮発してコースの鰻重を特上にと予約していましたがお店の方から食べ切れないでしょうからと鰻重をいつもの上のままで「小鉢類を頑張ります]とのことでお任せすることにしました。

   燻製の入った先付け
   P1040513_convert_20131118140150.jpg

   なまこ酢
   P1040514_convert_20131118140303.jpg

   白子のかぶら蒸し
   P1040516_convert_20131118140405.jpg

   海老芋の蟹あんかけ
   P1040518_convert_20131118140506.jpg

   甘鯛のうろこ焼き
   写真撮り忘れ

   牡蛎の空也蒸し
   P1040519_convert_20131118140824.jpg

   鰻重 肝吸い付き
   P1040520_convert_20131118140730.jpg

   柚子シャーベット
   P1040521_convert_20131118140611.jpg

鰻高騰から肝吸いは別になったようですがそれでもCPはとっても良いものです。
お連れした方が並々ではない方なのでお口に合うかが心配でしたが私はやはり満足の内容でしたので楽しく美味しい時間を過ごせました。

今度は特上を食べてみたいですね(^^)


こちらはある日のランチのおまかせ定食
この日は甘鯛の焼き物でした。

写真 (7)
  1. 2013/11/20(水) 06:50:18|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マカロンタワー

マカロンタワー 

11月中旬になりました。
異状に寒い日が続きましたがここのところ温かな日が続いていますね。

例年思うことですがイベントを過大に取り立てる風潮があり、本来の意味合いとずれて名前だけが先頭をきりお祭り的になっていますね。これも経済が活性化するにはいいのでしょうがイベント=行事をしんみりと味わっていくことが日本らしいのではないかとも思っています。
でも元気にさせてくれるのもイベントと思えば明るいですね。

ハロゥィンが終わった時点でもうクリスマスムードになっています。
教室も本当は1ヶ月前にと思ったのですが少しずつムードを高めることにして、今年はマカロンタワーをツリーに見立てて作ってみました。

保存性が良いためマカロンミックスを使用してせっかくなので色粉や配合等テストも兼ねて作ったので残念なマカロンになってしまいました

ツルッとした表面や割れやすいもの。
「そうか~こうなってしまうんだね~」
とテスト結果にフムフムと。
そして作り直しをせずにこの子達を使って作りました。

と、言うわけで作りたてホヤホヤなのにボロボロのマカロンツリー!!

これからクリスマスまでお部屋に飾ります。

      IMG_4023_convert_20131118131258.jpg
  1. 2013/11/18(月) 13:37:14|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

粉のテストをします

粉のテストをします

今日は連休最終日、でもお天気がイマイチですね。
私も久しぶりの大型連休でしたが つくづく出不精だと本当に実感してしまいました。

いろいろプランニングはしても近くになると「やっぱりいいかな~」なんて。
こんなことでは近い将来若年性痴呆症になってしまうかもなんて心配になるこの頃です。

さて
10/15~17までジャパンケーキショーがありましたが
目的のひとつだった粉のサンプルをお願いしてきました。

さすが日清製粉さん!サンプル到着が早いし気前良く2kg入りです。
5サンプルお願いしたので10kgも!!

一時期、粉をテストしていましたが、またやることにしました。

せっかくなのでご興味がある方! 一緒にやりませんか!!

強力粉に近い中力粉から薄力粉まで各種 パウンドケーキとビスキュイでテストします。

TSUBAKI
リスドオル

オーム
ミモザ
花象
スーパーバイオレット
ドルチェ

日程等は近くレッスンblogにてご案内差し上げますね。
  1. 2013/11/04(月) 12:00:55|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだ難しい~

まだ難しい~

新しくなったHPですが表紙のレッスンブログやギャラリーが進みません。。

家まで教えに来てくれた管理担当者(永井さん)からさらりと習ったのですが実際に始めると上手くいかない。。

ブログのやり方がそれぞれ違うのでアメブロと似ているとのことですがFC2の私にはかなり違いすぎます。
この連休が明ければ電話して教えを請うことにします。

息子の年齢ほどの永井さん、優しく教えてくれるので聞きやすいのですが電話で言われてわかるかどうかってところですかね~~

  1. 2013/11/04(月) 01:15:34|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。