FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メランジュール ロボ

貝印のメランジュール ロボをセール期間中に試してみたいリクエストがあり取り寄せました。

カイハウスさんの回し者ではありませんが
教室価格 39800円→27930円(今ならボール1個おまけ付き)
セール期間 9/17まで

試してみたい方はご連絡下さい。


     P1040117_convert_20130829084137.jpg


スポンサーサイト
  1. 2013/08/29(木) 08:45:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試作ばかり

試作ばかり

9月の新作の試作に明け暮れています。
酷い寝不足。
一日に数種類作ったりするので舌が麻痺しそ~

メインのSクラスの配合を練り直しこれで完成かと思いきや 頭で考える風味と出来上がりの味との差に
  「やはりシンプルに」
とホッとしたのも束の間、振り出しに戻ることに。
あ~
気分転換にこのblogを書いてます。



      P1040085_convert_20130828143815.jpg
      P1040098_convert_20130828144058.jpg
      P1040111_convert_20130828151221.jpg
      P1040049_convert_20130828145208.jpg
      P1040041_convert_20130828145005.jpg
          P1040047_convert_20130828145058.jpg


私の試食は一切れのみ。
ケーキだらけの冷蔵庫に冷凍庫も限界に近く、でもまだ増えて行くしね~。
試作期間のいつもの悩み
このケーキ達・・・どうしましょう~~

そして気を取り直してもう一分張り頑張りましょう。
  1. 2013/08/28(水) 15:32:16|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

基本に戻り

基本に戻り

実は
お盆に帰省した際、近頃の夜行バスはゆったりシートなので安くて移動も楽なバスで帰ってきました。
父が亡くなってからもう何度も利用しているのですが・・・

カードは無事だったものの足元のバックからお札だけが抜かれていました・・・。
帰宅してから気がつき「えぇっ!!」と。
まさかの出来事に暫くショックで落ち込んでいました。

漸く時間が解決してくれ今日に至りましたが
用心したつもりがそうでなかったことに反省しきりでした。

さて気を取り直して

ここ数日秋からのメニューに向けてテーブルと床には本が山積みになっている状態。
なのですっきり部屋が片付くことがありません。

何かと忘れていることもあるので
大切な基本を確認するため数種焼いてみました。

冷凍庫には「いつのだっけ?」とバターは500g2500円のラビエット発酵バター使用
何とも贅沢なテスト品になっています(^^)

      P1040040_convert_20130824154745.jpg


仕上がり感や風味や食感を確認していくのですが
これからのメニューに向けての試作も始まりこういう行程がこれからずっと続いていきます。
イメージからパートへ、そして配合と試作の繰り返し時が一番キツイ時。

集中、集中!!
  1. 2013/08/24(土) 15:51:23|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大統領の料理人

大統領の料理人inパレスホテル

2012年フランスで大ヒットした映画「大統領の料理人」
食通で有名なミッテラン大統領のプライベートシェフ、史上初の女性料理人の実話(日本2013年9月公開)を記念して
8/22 パレスホテル東京との特別試写会×料理評論家の山本益博氏のミニトークショー×映画に登場する料理を再現した「大統領の美食時間」の一夜限りのスペシャルイベントがありました。

     写真 (5)

スクリーンの中では大統領への素材にこだわった料理が次々に出てきますがそのためにはやはり弊害が・・・という内容ですが規模があまりに違いすぎて恐縮しながらも本物志向の教室をやっている私も「そうよね・・」と頷けるものでした。

遅い時間の美味しそうな映像後、待ちに待った食事が始まりました。
パレスホテル「葵の間」 皇居を前に一面ガラス張りでとても素敵。

山本益博氏や内坂芳美氏など主宰者が時間をかけこだわりにこだわった食材とワインのメニュー。

パンはエシレバターたっぷりのブリオッシュも、そしてエシレバターが一人に一つシールのみ剥がされた状態で提供される贅沢さ!

ミッテラン大統領が両肘をついて食べていた
     トリュフのタルティーヌ
     P1040017_convert_20130823185220.jpg
昨日フランスから届いたばかりのトリュフが山のようにのっています!!
もうこんな贅沢ってないでしょう!

     サーモンのファルシー
     P1040025_convert_20130823185329.jpg
ちりめんキャベツに巻かれたサーモン チキンブイヨンとバターと塩のソース

     美しきオーロラの枕
     P1040026_convert_20130823185453.jpg
     切り分ける前にトレイで見せるパフォーマンス。
     左下のトリュフもゴロゴロと凄い。
        P1040031_convert_20130823185625.jpg
ミートローフには子牛、鶏、豚、フォアグラ、トリュフの塊そしてうま味が逃げないよう背脂とパイで包まれフォンドボーソースにもトリュフ。

     サントノレ
     P1040034_convert_20130823185720.jpg
     映画に出てきた「おばあちゃまのサントノレ」
     エリゼ宮は55番街サントノレ通りにあるのです。


参加者には料理やお菓子の関係者も多く造詣深く映画と食事を楽しんだ一夜でした。
山本氏のトークショーではこの映画から見えるエリゼ宮の食事とワインの奥深さ、ある一種のワインがフランスとイギリス、アメリカ、そして日本の皇室にまつわる歴史的秘話を聞くことが出来た全てが贅沢な時間でした。

この映画を皆さんもご覧になって下さいね。

     1236142_439522152830051_433288428_n.jpg

  1. 2013/08/23(金) 20:51:08|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

久しぶりに焼きました

久しぶりに焼きました

     ベーコンと玉ねぎと小松菜のキッシュ
     P1030998_convert_20130819000642.jpg

バターリッチなパータフィユテに生クリーム多目のアパレイユ
これもスタミナ食と言えるかも(笑)
  1. 2013/08/22(木) 20:20:17|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クルージング コンチェルト

クルージング コンチェルト

ランチの後、母と神戸ハーバーランドから出ている2138トンの大型クルージング船「コンチェルト」で90分のティークルーズへ。

     P1030977_convert_20130819031042.jpg

素敵な船内ではメニューはいろいろあるようですが神戸スィーツ(武庫之荘のパティスリー ショウタニ)のケーキとソフトドリンクフリーのセットを頂ました。
ピアノの生演奏もある中、神戸の街や六甲の山並みを眺めながら明石大橋の手前でユーターンする優雅なクルージングタイム。

海の近くで育ったのに今は海無し県に住んでいる私。
海を見るとやっぱり落ち着きます。
瀬戸内の静かな海はいいものです。

     P1030985_convert_20130819001159.jpg

     P1030989_convert_20130819001325.jpg

     P1030992_convert_20130819001456.jpg

  1. 2013/08/21(水) 20:48:34|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イグレックベガ

イグレックベガ

神戸北野ホテルの山口浩総料理長監修のフレンチレストラン「イグレックベガ」へ。
神戸元町の大丸前にあります。
こちらもいつか行きたいと思っていました。

今回母の傘寿のお祝いもありランチに伺いました。

    写真 (2)
接客も丁寧で若者から高齢者までゆったり食事できる居心地良いレストランです。

オプションでとった桃入りビシソワーズとアミューズのグジェール
     P1030959_convert_20130818235343.jpg

前菜 鯛の昆布〆と神戸野菜のすだちソース
     P1030964_convert_20130818235500.jpg

魚料理 ヒラメのポアレ リゾット添え
     P1030965_convert_20130818235613.jpg

肉料理 牛ヒレのきのこと生クリームソースのグリル
     P1030966_convert_20130818235731.jpg

デザートはブッフェから 
     P1030968_convert_20130818235906.jpg
     写真 (3)
     写真 (4)


     P1030975_convert_20130819000351.jpg
パティスリーイグレックもあるのでデザートコーナーはこだわりが感じられます。
アイスクリームはワイングラスにサービスしてくれお好みのトッピングでパフェにする楽しみも。
プチフールセックのコーナーもあり充実した内容。見た目も味もとても良いものでした。

傘寿祝いでサプライズのデザートプレートがプレゼントされました(^^)
     P1030973_convert_20130819022738.jpg

雰囲気も良く料理とデザート両方が美味しいレストランは嬉しいものです。
母も気に入ってくれたイグレックベガでした。

     P1030972_convert_20130819000042.jpg
  1. 2013/08/20(火) 20:51:10|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショコラティエ ラ・ピエール・ブランシェ

ショコラティエ ラ・ピエール・ブランシェ

神戸元町にあるショコラティエの白岩忠志シェフのお店「ラ・ピエール・ブランシェ」へ。
本店は須磨にあります。

長年気になりながらも寄ることが出来なく今回漸く行って来ました。

実力ある白岩シェフのお店は狭いながらもフランスっぽく素敵。
チョコレートや生ケーキ、夏場に嬉しいアイスバーもあり焼き菓子は伝統菓子も多く棚にはスパイスオイルなども並びエピスりーのよう。
    P1030946_convert_20130818235048.jpg

    P1030947_convert_20130818235225.jpg


ガトー・オ・ブルトンの日持ちは1日のみという繊細さ
そして優しいスパイス使いのパンドエピス
奥はガトーショコラメッス
手前はクレモンティーヌショコラとシトロンヴェール
    P1030997_convert_20130819000525.jpg

夏場にショコラは厳しく味見だけでもと思って2個だけ買ってきましたが綺麗に持ち帰ることが出来ました。
神戸に行ったら是非また伺いたいお店です。
  1. 2013/08/19(月) 22:19:28|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・パティスリー・デ・レーブ

ラ・パティスリー・デ・レーブ

父のお墓参りに実家へ帰省しました。
気になっていたパティスリーなどにも寄って来ました。

2012年9月京都高台寺に日本初出店で話題になったパリの「ラ・パティスリー・デ・レーブ」
その大阪梅田阪急店へ。
お菓子の魔術師と呼ばれるフィリップ・コンティチーニ氏による新古典菓子は誰もが想像もしないデザイン性溢れる作品。
古典菓子でありながら「これもあり!」と組立てを見ると納得。


こちらのディスプレイは話題となりましたね。
写真写真 (1)

ケーキが動かないようこんな風にピンが停められ底には固めのスポンジが敷かれています。
可愛いピンクのルリジューズがお店のマーク
     P1030939_convert_20130818234544.jpg

    パリブレスト
    P1030940_convert_20130818234648.jpg
    P1030942_convert_20130818234834.jpg
車輪のイメージはそのままですが女性にはひとつずつ取って食べやすいデザイン。
これを見た時には衝撃的で気になっていました。
中にはもちろんプラリネクリーム。

    サランボ・アナナス
    P1030936_convert_20130818234315.jpg
    P1030937_convert_20130818234426.jpg
スマートではないボリュームたっぷりのエクレア
中にはパイナップルコンポートとたっぷりのクレームパティシエール。
表面のフォンダンの代わりに飴がけされています。
ただ、固い飴とクリームなので食べづらいですね。

猛暑の中、持ち歩くことも出来ずせっかくなのに2個しか食べられなかったのが残念でしたね。
焼き菓子は好みが分かれるかもしれませんが生ケーキは日本人に合う美味しさでしたね。
  1. 2013/08/19(月) 01:13:23|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月レッスン日程

9月レッスン日程

熱風の猛暑が続く一方、秋田岩手では経験のない大雨で大きな被害が出ているこの夏。
この異常さに恐ろしさを感じます。

この暑さに参ってしまい夏バテ状態でしたが皆様は気をつけてお過ごし下さいね。

さて
9月の日程(8/13現在)をお知らせします。

9/19(木)A 10:00~ 満席
 20(金)S 10:00~ 空席1
 21(土)A 10:00~ 空席1
 22(日)B 10:00~ 空席2
 27 (金)S 13:00~ 満席
 28 (土)S 10:00~ 空席2

*予備日が若干ございます。

ご予約がまだの方は早目の予約をお願い致します。

    DSCF4326_convert_20090819002951.jpg
  1. 2013/08/13(火) 15:21:38|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いただき物

いただき物

スィーツディプロマのKちゃんから頂きました。


Abloom (アブローム)

      P1030930_convert_20130810005830.jpg

2011年秋に石神井公園にオープンされ話題となったパークハイアット東京そしてペニンシュラ東京では野島シェフの右腕だった経歴を持つ朝倉シェフのお店です。
一度お伺いしたことがありますが店内はショップカード同様にガーベラが描かれた素敵なお店ですよ。


無添加焼き菓子 レリーサ

江戸川橋駅から徒歩5分の新宿区山吹町にある有名店だそうです。この暑い中、会う直前に買って来て下さいました(^^)
卵は有精卵、粉は国産、砂糖は国産粗糖と安心安全な素材使いをされています。

      P1030928_convert_20130810005717.jpg
      純良バタークッキーとレモンクッキー

この暑い時期でも乾燥剤も酸化防止剤も入っていません!
レモンがギュッと効いたクッキーに子供の頃の懐かしさを感じるバタークッキーでした。

なかなか行けない貴重なお菓子を沢山ありがとうございました(^^)
     
  1. 2013/08/11(日) 14:07:33|
  2. お菓子紹介
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ロビーラウンジ アフタヌーンティー

ロビーラウンジ アフタヌーンティー

都会の喧騒を忘れる緑に囲まれた椿山荘 ロビーラウンジのアフタヌーンティーへ。

今月は季節のトロピカルAT 

      P1030908_convert_20130810005143.jpg


      3種のセミフレッド ヨーグルト風味
      ライチと赤米のムース
      フロマージュブランとパパイヤのプチガトー
      P1030919_convert_20130810005457.jpg
          トロピカルサンドィッチ
          ツナチャバタサンド
          ココナッツチキンサンド
          エビとマンゴーのトルティーヤ
          P1030923_convert_20130810005619.jpg
       スコーン(プレーン・パイナップル・トマト)
       P1030918_convert_20130810005310.jpg


楽しみだったスコーンはきめ細かで口解け良くふんわり泡立てられたクロテッドクリームと共にやはり美味しいものでした。
紅茶類がこの時期にふさわしいメニュー24種もあるので風味を楽しみながらゆっくりと過ごせます。
ただ、ティーポットには3杯分入っているのでこれと思うセレクトに。

ケーキ類は夏場なので単調な冷凍しやすい組立てになっていましたがこちらの雰囲気と居心地感はとてもいいもの。
数種類ものお茶を楽しみながらゆっくりと優雅に過ごすことができる空間です。


      P1030907_convert_20130810085446.jpg




  1. 2013/08/10(土) 08:56:38|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パティスリー・m,koide

パティスリー・m.koide(エム、コイデ

自由が丘のパティスリー、エム、コイデへ。

以前ダクワーズを頂いてあまりの美味しさにいつか行きたいと思っていました。
その友人に案内して頂いて猛暑の中行って来ました。
小さなお店ですが知る人ぞ知る実力店
素敵なマダムがいらっしゃいました。
ブルータスに載ってからは早く行かないとなくなることも。

シェフお一人で作られているのでお目当てのダクワーズもオペラもシブーストも今日は作っていないということで友人のオススメもあり
「ムース・ピスターシュ」
「ジャンドゥーヤ」
の生菓子2品、そして本日唯一の焼き菓子
「フィナンシェ」を購入。


     ムース・ピスターシュ
     P1030898_convert_20130807224606.jpg
     
     P1030904_convert_20130807225129.jpg

珍しく色づけしない自然色使いなので見た目はピスターシュと思いませんが口に含む瞬間の風味に美味しさが広がりカシスとの酸味の調和がいい。何よりもギリギリの緩さが舌に広がり感を持たせます。

     ジャンドゥーヤ 
    P1030899_convert_20130807224718.jpg

     P1030902_convert_20130807225000.jpg

箱を開けた途端にチョコレートの香りが立ち上りました。ヴァローナとヴェイスを使われているとのこと。
モアルーショコラにたっぷりのクレームフェテで口解け良さがさらに増しチョコレートの旨さを感じる逸品。

     フィナンシェ
     P1030900_convert_20130807224832.jpg

とてもしっかり焼色がついていることに目がいきます。
明日の楽しみにします。
  1. 2013/08/07(水) 22:55:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読売文化Jrレッスン

読売文化JRレッスン

健康的に日焼けして肌がピカピカした子供達がやって来ました

今回は夏でも溶けないパールアガーを使った「オレンジゼりー」
そして
サレとシュクレのスコーン2種。
 「ドライトマトとフルーツミックス」

フープロで生地を作る係り、延ばして型で抜く係り、余分な粉を取りドリュを塗る係り
とテキパキと作っていき
片付けまで
自分で仕事を見つけられるようにもなって来ました

次回は夏休みも終わった新学期、元気に過ごして下さいね。


      P1030897_convert_20130805133442.jpg





  1. 2013/08/05(月) 14:04:48|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラムレッスン

プチフラムレッスン

今夜はプチフラムレッスンでした。

真夏には火を使いたくないもの。
暑い時期の軽いムースに仕上げた

「ホワイトチョコレートムースとチェリージュレのアントルメ」

     P1030890_convert_20130802221530.jpg
  1. 2013/08/02(金) 22:20:02|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。