スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はとバスのお土産

はとバスのお土産


        江戸味覚食い倒れツアーにはお土産が付いていました。

         IMG_1789_convert_20120227140645.jpg

        浅草 草加せんべい
        長命寺 櫻葉3枚に包まれている櫻餅 2個
        柴又 高木屋の草団子

        食事も良かった上にお土産もこんなに!凄いですね^^
        長命寺の櫻餅と草団子、春を感じて美味しかったです。
      

    さて、合羽橋では
      IMG_1804_convert_20120227141338.jpg
      先日ハーブティー講習を受けて欲しいと思っていたハーブティポットを
      5軒目でやっと見つけました。
       一緒にティーストレーナーも探していたら
       ROIYAL WORCESTER のこちら 素敵なものを見つけました。

      いい買い物が出来た時って嬉しくなります。
      
      ティータイムが楽しみになりますね。
      
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 16:44:45|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

驚きのプレゼント!!

驚きのプレゼント!!

「朝ご飯を食べないで朝から一日空けておいて下さい」
と パワフルレディ Y子さんから1ヶ月遅れの誕生日プレゼントの連絡が入りました。
どこに行くかも言われず、また聞きもせず 彼女のお任せプランを楽しみにしていました。

新丸ビル、スタバで8時半集合。
まだプランは明かされません。
コーヒーをテイクアウトで地上へ出て先に見える黄色のバスを指差され

 えぇ~~~! かなりビックリ~! でも 楽しそう~!!

9時出発 三食付 「江戸味覚食い倒れツアー」!! 


出発です
    P1000773_convert_20120227143216.jpg

銀座を抜けて向かうは築地へ
朝ごはんは「すしざんまい」で (9:20)
    P1000776_convert_20120227135009.jpg

朝からこれです!!
築地の自由時間ではいろいろお買い物をして、夜まで持たせるのに保冷バックまで買いました。
そしてコロッケや甘い卵焼きなどつまんだりで楽しい~~。

次に向かったのは 浅草  
    P1000791_convert_20120227135253.jpg

この大提灯の下には 「龍!」  知らなかったです。龍年なので見れただけで運気が上がりそう!!
     P1000792_convert_20120227135403.jpg

早いお昼は 「葵丸進で江戸前天麩羅」 (11:00)
      P1000790_convert_20120227135133.jpg
 
さすがにご飯は食べられません。。。

欲しいものがあったので仲見世には行かずに土地勘あるY子さんの案内で合羽橋へ行くことに。
それもお腹をこなす為に超~早足(笑)で向かいました。何軒も廻って目的を果たし、浅草へと戻り
ちゃんとお参りも済ませて乗車。

次は 江戸東京博物館へ 常設展は2回目でしたが今回の下町ツアーにふさわしい情緒をさらに味わうことが出来ました。
      P1000799_convert_20120227135456.jpg
      Y子さんの真似をしてパチリ、 ボケました^^

最後は 柴又帝釈天へ
初めての柴又
夕食前に散策です。
古い帝釈天の本堂は素晴らしい彫刻が全体に施されています。
有料でしたが奥には大きな池があるお庭とお経の内容を現した見事な彫刻を見ることが出来ます。
これらを見れただけでも大満足です。 帝釈天に行かれたら必見です。
     P1000811_convert_20120227135732.jpg

せっかくなので寅さんの指定席がある「高木屋」さんなど草団子や鰻屋が並ぶ参道をヌル燗片手に集合時間までブラブラと。

夕食は川魚割烹 「川甚でうなぎ」  (16:30)
     P1000836_convert_20120227135854.jpg
      鯛の潮汁も付いた品数多い鰻御膳でした  


雨の予報だったのでこのプランを選んでくれたようですが、コートも入らない温かな小春日和に恵まれ楽しさ100倍、
なかなか個人では廻り切れない観光に十分な自由時間、そして日本三代表の食事が付いた充実の内容が輪をかけた非日常のプチ旅行!
素敵な サプライズプレゼントに感激の一日でした。
Y子さん、ありがとうございました
それにしてもお腹いっぱい。。。

      P1000802_convert_20120227135624.jpg
      スカイツリーは5/22 いよいよオープンしますね。


PS:実はお土産も良かったのです。
  また次回に。
  
  1. 2012/02/28(火) 14:15:01|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月のケーキ紹介

2月のケーキ紹介


バレンタインがあったことも忘れる日々の速さであと三日で3月。
日差しは春に近づいています^^

今月行ったケーキをギャラリーでご紹介致しましょう。

Class A
IMG_1738_convert_20120222024247.jpg

Class C
IMG_1722_convert_20120222024045.jpg

Class S
IMG_1723_convert_20120222024148.jpg

IMG_1718_convert_20120222025058.jpg

大岡教室3回目
    P1000709_convert_20120227122716.jpg

    P1000712_convert_20120227122833.jpg

読売文化Jrスィーツ
    P1000708_convert_20120227131530.jpg
    
    P1000704_convert_20120227125832.jpg
        
プチフラム
    IMG_1747_convert_20120222024342.jpg

タルトマーム 単発レッスン
     IMG_1714_convert_20120222024951.jpg


3月は春らしいケーキに変わっていきます。
また試作の日々が始まります。。。
  1. 2012/02/28(火) 10:40:55|
  2. お菓子紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月レッスン日程

3月レッスン日程


Aクラス ミルフィユ
Sクラス フロマージュ・ショートケーキ


3/8(木) A 10:00~ S 14:00~
3/9(金) A 10:00~
3/13(火) S 14:00~
3/14(水) S 10:00~
3/18(日) A 10:30~ 

予備日 3/16・17・19・22     
  1. 2012/02/27(月) 09:02:40|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カフェ・ドゥ・ジャルダン

カフェ・ドゥ・ジャルダン



東京都福生市にある「カフェ・ドゥ・ジャルダン」のケーキを頂きました。
素材は上質、安心な国内産等にこだわっていらっしゃるお店のようです。

    王様のモンブラン 
    IMG_1755_convert_20120222024640.jpg
    IMG_1783_convert_20120222075724.jpg

 
下生地には厚みがあるしっかり焼き込まれたムラング。うっすらとラム酒が入っているのかな・・。
薄茶色に色づいているのは砂糖が粗糖だから。
熊本産の和栗クリームに包まれているのはやはり粗糖(和三盆?きび?)が入った薄茶色のシャンティ。
そして和栗の甘露煮が1個贅沢に入っています。
こんなに沢山のシャンティと和栗クリームでも上品な美味しさで調和されていました。
トップの王冠にシェフの自信が見られますね。

    ユズ・ラズ・フロマージュ
    IMG_1748_convert_20120222024438.jpg
    IMG_1773_convert_20120222024845.jpg

シュワーとシャンパンムースのような口溶けのさっぱりチーズムース(キリかも)にユズが隠し味のフランボワーズムースがセンターに入って酸味にベリーと柑橘系が重なります。
トップにユズピールがあったのでどこに使われているかと思えばここでした。
シュワーとした軽さはイタリアンメレンゲで作られたムース。ビスキュイとの間にフィアンテーヌが挟まれ香ばしさが印象的でした。
とっても綺麗なプチアントルメですね。

     ポワールショコラのケーキ(名前不明)  
     IMG_1750_convert_20120222084935.jpg
     IMG_1767_convert_20120222084144.jpg
こちらも豪華なプチアントルメですね。
まわりのセロファンを取る瞬間フワ~とお酒が香ります。
ビスキュイショコラにシャンティとポワールが入ったショコラムースがサンドされています。
食べ応えありそうですが生地とムースとシャンティは軟らかすぎず重すぎずほど良い口溶けです。
生地も美味しい~。
何よりもデコラシオンのフランボワーズに中にジュレが絞られているのには感動!
手抜きのなさを感じました。


品の良い華やかなデコレーションなので女性好みですね~。
生地作りにもこだわりを感じた美味しいケーキでした。

王冠つきの王様のモンブラン、この季節合格祝いに差し上げたくなる一品です。


暗くなってきた夕方の写真撮りでしたのでピンボケになってしまい失礼致しました。
Sさん美味しかったです!ご馳走様でした。
  1. 2012/02/22(水) 09:15:41|
  2. お菓子紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーブティーソムリエ・アドバイザー

ハーブティーソムリエ・アドバイザー


(社)日本オルタナティブセラピー協会の

ハーブティーソムリエ・アドバイザー資格が頂ける講座を受けてきました。

ハーブは日本では食品ですがヨーロッパでは薬の部門ということ。

ローマ時代 男性は傷を治す薬
女性にはホルモンを整える美の薬
クレオパトラがバラのお風呂に入っていたこともそうなのですね。

古来から民間療法として使われているのがハーブです。

講座では
味のベースになるハーブ
香りつけや味を調えるハーブ
効能として飲むハーブ

の3グループに分けてブレンドテスト。

ローズ・ジャスミン・ミントの3種類をそれぞれ配合を変えて飲み比べます。

     P1000763_convert_20120219175327.jpg


また、ブレンド配合を同じにして一つだけ配合を変えて飲み比べたりもしました。

効能があることはなんとなく知っていましたが穏やかに効いてくる漢方薬と同じようなものということ。
そう言えば
オレンジピールは陳皮
フェンネルはウイキョウ
ですものね
なので合う合わない方もあるそうです。
香りは五感の中でも脳神経に最初に届きます。
香りを楽しむハーブティーから体調を整えるお茶にと感覚が変わった講座でした。

 
    P1000760_convert_20120219182419.jpg

    このとっても綺麗な青色は
      マロウブルー (アオイ科)

マシュマロの語源だそうです。
マロウの根にはトロ~とする粘性物質が入っておりマシュマロが出来ました。
ギモーブはフランス名です。
ギモーブが木の根から出来たことは知っていましたが
思いがけずここでマシュマロの話題になり、その花の色の美しさに出会うことが出来て嬉しく思いました。


教室に生かせるようにと受けた講座でしたが
健康にも役立ちそうと思えた深い講座となりました。
 






    
  1. 2012/02/20(月) 14:32:02|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お知らせ

お知らせ


パティスガストロノミー協会にて
http://patis-swing.net/  
 
「ショートケーキ」
 
 の講習を担当いたします。

パティスが初めての方限定 12cm1台お持ち帰り

 2/29(水)13:00~15:00

 2000円

お申し込み
03-3714-0625
東京都目黒区五本木1-40-5 パティスガストロノミー協会


  1. 2012/02/20(月) 09:43:49|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月のSクラスのご案内

3月のSクラスのご案内


今日もとっても寒いですが少しずつ春が近づいてきていますね。
3月は春らしいケーキになります。
Sクラスでは久々のショートケーキですが生地作りとクリームに一工夫しています。
15×10cmアントルメ またはカットしてのお持ち帰りになります。

Sクラス
  「フロマージュ・ショートケーキ」

     IMG_1705_convert_20120218084802.jpg


3/2(金)・3(土)・6(火)・8(木)・14(木)・16(金)
 各日10時~・14時   
  1. 2012/02/18(土) 08:49:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エス・コヤマへ

エスコヤマへ


法事で実家へ帰省しました。
その際、三田にある4度目の訪問となるパティスリー「エスコヤマ」へ行って来ました。
こちらは車でなければなかなか行きづらい本当に不便なところにあります。

この日は生憎の雨、そして雪もチラつくまたもや極寒のコヤマ。
前々回も吹き降りの雪に合い、
  私って雪女?・・かと・・。

でもこんな日でも ・・・ 毎度おなじみの生ケーキや当日のコヤマロールを買うための列です
  P1000746_convert_20120214204618.jpg

でも今回は母と姉が並んでくれたので私は中で物色出来、前々回の寒~い一人と大違い~

久しぶりに沢山の生ケーキを買いました。
  P1000750_convert_20120214204721.jpg
上左より 苺のプディングタルト、苺と紅茶のお菓子、ボストン、キルシュトルテ、スフレショコラ、esフロマージュ
下左より マスカルポーネとブルーベリーのお菓子、ミルフィユ

いつも思うのですが関西のケーキは大きい。

バレンタイン直前なので「カフェハナレ」はクローズ
なので高速SAでケーキとコーヒーブレイク。

     P1000751_convert_20120214203721.jpg

     P1000752_convert_20120214203821.jpg


コヤマのケーキはわかりやすいネーミングが付けられ
クリームも変に凝ってないので素直で美味しく、生地もふんわり食感なので日本人受けするケーキ作りをされていらっしゃいます。
土地の良質な素材を使っており
可愛いイラスト入りパッケージ類にもこだわりを感じます。

今回は有名なコヤマロールではなく、前回食べて美味しかったフィユタージュ(パイ生地)のケーキが狙いでした。

ミルフィユのみの写真はありませんがやはり美味しい~
そして母と姉の一番人気のパイ生地で作られたタルトとコーヒークリームとクラムとの「ボストン」 こちらも写真はありませんが美味しかったです。


マロンパイ 
    P1000756_convert_20120214203917.jpg

    P1000759_convert_20120214203440.jpg

パートドマロンをのせた上に大きな、おそらく丹波栗が1個包まれアプリコットジャムで艶出し そしてアイシングで仕上げれています。
そして綺麗なパイの層
アプリコットの酸味は美味しくて好きですが私は栗にはこの酸味は好みではありません。
でもやはりこちらのフィユタージュとマロン!美味しいですね~

1個でも三角形のクラフトパッケージに入れてくれました。


 プラランルージュ
以前からコヤマにある定番のお菓子(ブリオッシュ)です。
   P1000754_convert_20120214204118.jpg

   P1000755_convert_20120214210820.jpg

     
フランスのローヌアルプ地方へ地方菓子の旅行に行った際、
この「ブリオッシュ・サン・ジェニ」(フランス名)を目指してサンジェニシェルギェールへ行って食べたことがありました。
でもボソボソして美味しくありませんでした。
コヤマのこちらはブリオッシュの生地も美味しくピンクプラリネにピューレとピスタチも沢山入っており甘目で美味しいです。

元々は地位ある役人がある女性に求愛をしましたが断られたことに怒りその女性の乳房を切り落とすという残酷な刑を与えました。
しかし、また乳房が再生したことでその女性は「聖人」と崇められこのお菓子が作られたという歴史的背景があるフランス地方菓子です。
最初、このお菓子をコヤマで見つけた時には「どうしてここに?」と嬉しく思いましたが小山シェフがフランスで青木シェフから頂き、美味しさにお店でも作るようになられたと何かで読んだ記憶があります。

   P1000753_convert_20120214204427.jpg
こちらもブラノパピエの素敵なラッピングです。


行くのはなかなか大変ですが、美味しいエスコヤマでした。


  1. 2012/02/14(火) 19:19:54|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

凄い金柑!

凄い金柑!


素敵な知り合いから「金柑」が届きました。

先日お会いした時にご出身の鹿児島にいい金柑があるというお話

「何か使えない」って。


本日届きました
鹿児島 中山果樹生産組合
   さざれ工房 「そのまま きんかん 3L
     IMG_1693_convert_20120209172655.jpg

実家に可愛い実のなる金柑の木があるので買ってまで食べたことがありません。
比べるために近くのデパートで高いきんかんを買ってきました。

宮崎産の完熟きんかん 糖度16度以上 同じく3L
 金柑らしい苦味が少し感じられ実の部分より皮の部分を食べる感じ 種ももちろん感じられます。

食べ比べてびっくり!!
さざれ工房は

    皮の柔らかいこと!
   果実分が多くジューシーなこと
   金柑独特の苦さがないこと
   種が柔らかく気になりません
   そして、甘い!甘い!


そのままと書かれている意味がわかりました。


調べると無農薬栽培で6年かかって作られたそうです。
フルーツを無農薬で育てる苦労は並大抵ではありません。

私は美味しいフルーツにはお砂糖を加えてジャムにすることが好きでありません。
生で素材を味わう贅沢さ!

さて、この素晴らしい素材を如何に生かしましょう~
宿題を頂きました。

でも、ついつい手が止まらなく食べてしまいそうです。

暫く冷蔵庫で保存しますので皆様、運良く食べられるかも・・ですよ(^^)

お取り寄せしようと思います。
ご希望の方がいらしたらご一緒にどうぞ~ 
お値段は問い合わせ中です。   
  1. 2012/02/10(金) 11:26:43|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョコレートスフレ

チョコレートスフレ


2月初めに行った単発レッスンの一つ
  「チョコレートスフレ」

一体何度試作を重ねたことでしょう。

型にバターを塗る理由は? から

塗る・塗らない やるとやっぱり必須と。

斜めに上がる・割れる・まっ平らに上がってくる う~ン。

塗ってもバラつきが出る・・ う~ン。

綺麗に出来たりこんなのもあり安定しない・・。
 IMG_1631_convert_20120208205921.jpg 
IMG_1653_convert_20120208210034.jpg
(あせって撮るので写真はイマイチ)
           

答えは塗り方。
結果が出ると案外単純なことが多いものです。
(質問に答えるためにいろいろやっています)

ここまでで一体いくつ焼いたでしょう。
チョコレートは減り、スフレは増える一方。

配合へと移り
本来は焼きたて1分で食べるのですが、あまりに作った数が多くて
放置せざるえません

冷めてもバッチリ美味しいと思うもの
そうでないもの
アラッこんな味だったかしらって。

食べる温度で感じる甘さは違います。
当然冷めても美味しい濃い配合が好きです。
濃くしっかりした味がタルトマームのケーキ。

前日までの3日間、深夜の試作をやり続けた結果
(試食はつらい~~)

本番が一番出来が良く 最高に嬉しい瞬間でした。
      IMG_1660_convert_20120205193234.jpg
      (ここでもあせってピントがずれています~)




  1. 2012/02/09(木) 21:26:37|
  2. お菓子紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エーグルドゥース

エーグルドゥース


目白駅から徒歩7~8分ほどにある日本に5人しかいないルレデセールのお一人である寺井シェフのパティスリー「エーグルドゥース」へ行きました。

ドゥミセックをテイクアウトで。


     キャラメルポムのタルト・栗のパイ・カヌレ
     IMG_1676_convert_20120206000209.jpg

     IMG_1678_convert_20120206000305.jpg

こちらのカヌレはヌチャっとしたカヌレでした。
何一つ手を抜かないお菓子作りをされていらっしゃる
本物のフランス菓子を作られている日本の重鎮シェフのお一人。
プラス、ナイスガイなのです^^

もちろんアーモンドプードルもお店仕込です。
ですので焼き菓子が美味しくないわけがないのです。

今度は生ケーキを食べに行きたいと思います。
  1. 2012/02/07(火) 23:47:22|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフタヌーンティーへ

アフタヌーンティーへ


シャングリラホテル28階「ザ・ロビーラウンジ」のアフタヌーンティーへ行って来ました。

エントランスからエレベーター内そしてラウンジまで噂通りの豪華なシャンデリアが飾られています。
嬉しいことにスカイツリーが見える窓際の角席に案内されました。

大切なお友達との特別な会です

アフタヌーンティーにシャンパンをつけました。
お酒がダメなお友達には真っ赤なベリーにべりーとパイナップル2種のスプーマをのせたノンアルコールカクテルが用意され
写真はありませんがとっても綺麗でした。

     P1000684_convert_20120205205913.jpg
食器やシャンパングラスもとっても素敵なのですよ。

     P1000688_convert_20120205210040.jpg

温かなスコーン(プレーン・ベリー・ブルーベリーの3種)はキメの細かなふんわり柔らかな食感。
蜂蜜・クロテッドクリーム・みかんのクリーム・苺ジャムを添えて更に美味しく頂きました。
     P1000691_convert_20120205220738.jpg

   バレンタインメニューだったのでハート型のサンドィッチもあったりと。
   柚子パンにサーモンと鴨とブルーベリージャムがサンドされていたり
   そしてミニキッシュ。
     P1000690_convert_20120205210419.jpg
     
     ハート型マカロンなど軽い口当たりの生ケーキ4種
     P1000689_convert_20120205210200.jpg

     最後にプチフール ショコラとサブレ
     P1000694_convert_20120205210644.jpg

素晴らしく美味しいリーフルさんの20種程の紅茶が居心地感を高めてくれます。
全てに素敵なおもてなしを感じられたシャングリラのアフタヌーンティーでした。


      とてもとても貴重なひと時でした。


      この時期に丸の内はイルミネーションが煌いていて

      P1000701_convert_20120205220532.jpg
     

      帰り道大切な友達を思い、星に願いを込めました。



  1. 2012/02/05(日) 21:37:00|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。