FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教室開始は少しずつ

教室開始は少しずつ

震災から3週間近くたちました。

計画停電予定が1週間先まで出るようになりましたので少しずつ開始していきたいと思っています。
場所により停電時間が違うので出るにはご心配があると思いますが個々にご連絡していきたいと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 23:11:36|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

震災から

震災から

震災から1週間がたちました。
あれから時間が止まっている毎日です。

亡くなられた方々にご冥福を、被災地で辛い思いをされている全ての方々に心よりお見舞いを申し上げます。
全国から海外からと被災された人々に食べ物や環境が整うよう救援活動が行われています。
少しでも早く温かい環境が整うことを願うばかりです。
大切な人、全てを失う悲しみの深さ・・・
この喪失感がいつ癒されることでしょう・・・


久しぶりに買い物に出ました。
乾電池は仕方ないにしてもトイレットペーパー、ガソリンなどもうない状態。。

近くのデパートの食品売り場でも開店時から長蛇の列です。買い急ぐ人にあおれれ買いが多いようです。
物流は動いています。
大丈夫大丈夫。
でも以外にも関西でも電池不足。被災地に送るために救援活動として買占めがあるようです。

コンビニはパン、お弁当が空っぽなので息子におにぎりと懐中電灯を持たせ電車の運行状態に心配しながら送り出す毎日。
今日は初めてオーブンをつけました。
でも心苦しいので深夜電力時にです。
今月の仕事は全て取りやめになりましたがやらないといけないことがあります。
時間を少し動かさないと・・。


震災2日後に実家から届いたコールマンの電池式ランタンとラジオ
   DSCF8322_convert_20110318190151.jpg

  懐中電灯は結構ありましたが 
  これは明るい~、本も読めます
   DSCF8319_convert_20110318190233.jpg


計画停電は予定より少し遅めに消えて少し早めに点くようです。
一人の時はなるべく小さな懐中電灯で我慢して使わない時は電池を抜いて大切にしています。
毎日寒いですが着込んで帽子もかぶり節電節電。
まだあちらでは雪の中震える毎日です・・


昨日は夜に震度4と3の余震が立て続けにきました。
原発もレベル5とか電力不足で大規模停電の可能性のテロップも流れます。
まだ不安生活は続きますがみんな頑張っています。
原発で命がけで頑張ってくれている方々のご家族の思いに胸がつまります。



  1. 2011/03/18(金) 20:03:30|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

計画停電初日

計画停電初日

心配した母からの電話で寝不足で迎えた朝、止まっているはずの電気がまだ大丈夫。

1でなくて4グループ? 同じ町でも分かれていてわかりません。

乾電池や食料、衛生品を求めて買い物に出たけれどスーパーやデパートのシャッターが閉まっています。
あ~・・
実家の母に助けを求めました。

先月実家の整理で見つけた電池式ランタンがあればと・・ 乾電池、ラジオにお米などを関西から宅急便でお願いしました。
時間はかかるかもしれないけれど届けば大助かりです。

いざとなれば粉や製菓材料は沢山あるので何とかなります。
チョコレートもいっぱいあります。

幸い今日は停電を免れたようです。気温も高くて節電のために寒いのを我慢しなくて良さそう。

今日一日、懐中電灯や食料品や救急品、何がどこにあるのかを整理しながら確認をして一日が過ぎました。
テレビから地震の警告音が流れました。
すぐに玄関を開け緊張の何分間です。

11日に起こった地震以来、常に緊張しています。
眠いです。

いつもの生活までには程遠いようです。
町は静かです・・






  1. 2011/03/14(月) 18:08:45|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大変な事態に・・休室です。

大変な事態に・・休室です

とてつもない大きな地震により膨大な被害がテレビ画面に終日流れています。

あまりにも酷い状況・・・
家族を探している様子に涙がこぼれます・・・

「無事でしたか?」から始まるメールばかり・・
座るといつも揺れているように感じます。

余震が3日以内にM7クラスがあるというニュースに恐怖を感じます。
輪をかけて夕方のニュースで計画的停電が政府から発表されました。

大変な事態です。
細かく地域が区切られ、我が家は1グループなのか4グループなのか朝にならないとわかりません。

電池は売り切れでした。早く買っておけばよかった・・
急いで夜中に洗濯機をまわしています。
問題は冷蔵庫、製菓材料の冷凍品が3時間で溶けてしまわないように保冷剤をあるだけ冷凍しました。


明日から暗闇の中、余震がいつくるかもわからない怖さを味わうことになります。
被災者の方はもう何日も寒い中、不安と恐怖の毎日です。
しかも先が見えない・・
言葉になりません。

暫く教室はお休みさせて頂きます。

どうぞ皆様、くれぐれもお気をつけて下さい。






  1. 2011/03/14(月) 01:35:37|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地へGo!

築地へGo!

朝6時に家を出て築地駅で7時半に待ち合わせ。
初めての築地市場です。
雪の昨日でなくてよかったけれど防寒対策はしっかりと。
築地に詳しいSさんの案内でまずは場外から
   DSCF8214_convert_20110308180633.jpg
色々と案内してもらいながら築地の最初はお肉屋さんでさしの入った国産牛塊に迷いながら塊には違いないコラーゲンの牛筋と焼豚を買い、瀬戸内の魚で育った私には鮮やかな赤と目力のある金目鯛に目を惹かれ、慣れない雰囲気にドギマギしながら早足で場内に向かいました(正確には早足のSさんの後を追いかけるのでした)

   DSCF8215_convert_20110308180739.jpg

向かった先は並ぶ!並ぶ!と覚悟してきた場内にある評判の鮨屋「寿司大」です。カウンター席12席のみ5時からやっているのでやはり並んでいる。
DSCF8221_convert_20110308203626.jpg

並んでいると店員さんからカイロの差し入れがある心配り。それにしても中国、香港、アメリカ人と外国人の多いこと、お店の人は英語が胆嚢です。
DSCF8222_convert_20110308203708.jpg

女3人おしゃべりしながら1時間程でやっと店内へ。感じの良い3人の板さんの元気な声で迎えられお銚子1本熱燗で注文。
この時まだ朝の9時半ということを忘れて、お任せ3900円の贅沢を味わいます。

付き出しの卵焼きとお酒のあてのコハダ
   DSCF8224_convert_20110308180836.jpg

にぎり10巻と巻き1本そして好みを1巻
大とろ、ヒラメ、金目、ウニ、白えび、鮪赤身、鯵、キュウリ巻ネギトロ巻貝ひも入、穴子、ぼたん海老、ホッキ貝、
DSCF8229_convert_20110308181014.jpgDSCF8230_convert_20110308181049.jpgDSCF8232_convert_20110308181125.jpgDSCF8233_convert_20110308181203.jpgDSCF8234_convert_20110308181239.jpgDSCF8237_convert_20110308182011.jpgDSCF8236_convert_20110308181932.jpgDSCF8238_convert_20110308182046.jpgDSCF8241_convert_20110308182126.jpgDSCF8242_convert_20110308182207.jpgDSCF8235_convert_20110308181859.jpg


初めて食べた江戸前鮨は瀬戸内の鮮度抜群の寿司とまた違いお醤油をつけなくてもこんなに美味しい!
と思わせるのはネタにつけている醤油やすだち、煮切りといった塗りの一手間の旨さとの出会いでした。
もちろん寿司飯、寿司酢、温度、鮮度、にぎり加減、シャリとネタのバランス、下処理など全ての加減があって美味しい鮨になるので場内場外と多くの鮨店がありますがここ築地と言えども並ぶ並ばない店の差が出てくるのでしょう。


絶えず満席の店内で記念の写真を撮ってもらいご馳走様~と出てから魚の買い物が始まりました。

本まぐろのカマにおススメのキハダマグロの上物(紀伊国屋で扱っているらしく高知の甲浦産)塊を3等分してもらいましたが包丁使いの無駄のない動きとさばきの美しさに見とれます。
   DSCF8244_convert_20110308182356.jpg

他にフレンチ用に平貝の貝柱にホワイトアスパラ、ジャンボブラウンマッシュルーム。

氷もつけてくれたので肩に食い込むバックにもう買わないっ!
て思いながら・・・
卵焼きと大人の週末で1位になったという豊寿庵の築地大福を買い込み
市場から出て築地テラスでティータイムをとり帰宅です。
時計は12時半。
市場は終い仕度です。

つきじ玉八の五目卵焼きと海老おぼろ
   DSCF8249_convert_20110308182455.jpg
また行ったら買おうと思いました。

本まぐろのカマはカマトロとカマに分けてくれました。
カマトロは炙って寿司飯にのせ、カマは塩焼きです
  DSCF8250_convert_20110308182533.jpg


キハダはあまり好みではなかったけれどこの上物のキハダマグロはさすがにトロでした。
   DSCF8251_convert_20110308182613.jpg

今夜はまぐろ尽くしになりました。
   
広い広い市場、同じお店まで行ける自信はありません。
Sさん曰く、色々聞くと教えてくれるのが築地の良さ。
場外より場内の方が安いけれど市場だからと言って全て安いとは限らない。
顔なじみになれば融通も利いてくれるそう。目利きも出来てきます。足蹴に通い特な買い物をするためにはある程度の出費も必要。
なんでもそうだけど通いつめればいいことがあるということです。

魚の買い物は冬が良さそう。
いろいろ食事処があるので食べるだけでも築地は楽しめますね。









  1. 2011/03/08(火) 18:28:11|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレンチ基本

フレンチ基本

DSCF8161_convert_20110307181855.jpg
祐天寺のPatis玄関前のミモザも鈴なりになりもうすぐ春だよ~ってささやいているようです。

Patisガストロノミー協会へ鶏のフォンを習いに行ってきました。

DSCF8162_convert_20110307183607.jpg
フランス産コクレ(ひな鳥)は生後4週間のものなので(ちなみに日本のひな鳥は生後2ヶ月)うずらのような大きさ、しかも内臓付なのが自信有る肉の証拠。
これを半分に切ってオーブンへ。
   DSCF8172_convert_20110307183819.jpg
手羽先と野菜とブーケガルニで3時間ほど煮込んでフォンをとり
   DSCF8166_convert_20110307183734.jpg
クリームチーズや生クリーム、そして鶏のフォンで煮込みます。
きちんととったフォンはケミカルと違い体の芯から温まります。
鶏肉の胸肉はモモ肉に比べて1万キロ飛べる筋肉から出来ているので疲労回復栄養素もたっぷり入っているいいお肉。
鶏のクリーム煮の出来上がり。
   DSCF8180_convert_20110307185133.jpg
コクレなので更に味わい深い。

一緒にトマトと帆立の貝柱のグラタン
もちろんベシャメルソースに鶏のフォンを使っています。
   DSCF8176_convert_20110307184806.jpg

そしてロメインレタスのサラダ
   DSCF8178_convert_20110307185246.jpg

デザートにはルバーブクリームのパイ、そして偶然に同じ素材の私の持参したルバーブタルト
写真を撮り忘れました。

PatisメンバーのTさんがフランスで買ってきてくれたAOCのクロタンチーズ
   DSCF8171_convert_20110307192710.jpg

こちらはヤギのフレッシュチーズ。
もったいなくも半カットでバケットにのせて軽くオーブン焼
これがサラダと一緒に添えられました。

こんなにご馳走!!
このチーズだけでもワインでしょっ!
ってことでいつもはじまりは先生のお好きなアルザススパークリングワインで乾杯!
そしてPatis メンバーのOさんの持ってきてくれた赤のスパークリングワイン
   DSCF8181_convert_20110307185207.jpg

素晴らしきご馳走!これぞガストロノミー。
頭とお腹に至福のひと時でした。


   

  1. 2011/03/08(火) 14:19:45|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月のケーキ

3月のケーキ

Sクラス シフォンケーキと3種類のドゥミ・セック

アメリ(ショコラクッキー) クロッカン・ヌス(アーモンドとヘーゼルナッツのカリカリクッキー)
  DSCF8203_convert_20110307194408.jpg
1本で満足するショコラクッキーにクロッカンにはナッツがたっぷり入りたまらない味わいのある食感です。
ケイク・ピスターシュ・ショコラ
   DSCF8206_convert_20110307194445.jpg
 ガナッシュにグリオットも入ったピスタチオ風味の贅沢な焼き菓子  
 温かいうちにカットしたので断面にへこみが・・
   レモンのシフォンケーキ   
   DSCF8213_convert_20110307200727.jpg
  レモンのパンチが効いた弾力あるシフォンケーキ。
  しっかりレモンピールが全体に散っています。

Sクラス日程
3/10(木)14:00~16:30 空席1
3/12(土)10:00~12:30 空席2
3/14(月)10:30~13:00 空席3
3/18(金)10:30~13:00 空席2


Bクラス
ミルリトンとクレームブリュレ
   DSCF8160_convert_20110307194140.jpg
フランスにはたくさんのミルリトンがありますがこちらはノルマンディ地方のミルリトン
甘~いです
そしてカソナードを焦がしたブリュレ
   DSCF8158_convert_20110307194216.jpg


3月3日に行った東松山アンジェではひな祭りケーキ
ベリーシフォンケーキ
   DSCF8157_convert_20110307194325.jpg
モナンの苺シロップのジュースにフランボワーズペパンも入れて焼き上げたシフォンにフランボワーズピューレのシャンティでデコレーションしています。
甘めのシフォンにベリーの酸味が合います。
桃色のケーキでした。
  1. 2011/03/07(月) 20:13:15|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。