FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の山菜

春の山菜

   DSCF6075_convert_20100324205040.jpg

取れたてのうどと大きくりっぱな舞茸!
生徒さんのSさんから群馬のお土産です。
帰宅途中、お疲れなのに持って来て下さいました。

今年の初物です。
新鮮なうちにうどの穂先は天ぷらに、そして茎が酢味噌あえに。
舞茸は肉巻きにしてオリーブオイルソテーとバター醤油炒めに。

あ~春です。

ありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2010/03/24(水) 22:06:38|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月のプチフラム

3月のプチフラム

バレンタインのチョコレート系の生ケーキが続くとホッとしたティータイムケーキが食べたくなりました。
そこで今月は「マロンのパウンドケーキ」「ゴマのブランマンジェ」でした。

   DSCF6052_convert_20100322020149.jpg

パウンドケーキはシュガーバッターで作るのが普通だと思われているようですが手法は色々あります。
どんなケーキを作りたいのか、そしていかに分離させずにまた簡単に作れるのか。
それは私の講習を受けてくださるとわかって頂けると思います。

今回のパウンド講習は終わってしまいましたが、今までで初めての作り方でしたので毎回参加してくださった方には作り方によってケーキの食感の違いもわかって頂けたかと思います。

でも作り方は簡単でもスリムパウンド型を使ったので今回は型に入れるのが一番難しかったかも!!
おかげでちょっとスタイリングの良いケーキになりました

   DSCF6053_convert_20100322020236.jpg
 画面が暗くてごめんなさい

  DSCF6047_convert_20100322024211.jpg
         
みなさんいつもご参加ありがとうございます。
楽しく美味しくそしてためになるケーキ講習をやれるよう頑張っていきますね。
宜しくお願いいたします。

ところで4月5月と苺を使う予定ですが今年は出始めが早かったせいかなくなり始めるのも早いようでちょっと不安・・。
  1. 2010/03/22(月) 02:59:16|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月のクラスメニュー

3月のクラスメニュー

Bクラスのショーソン・ポム

   DSCF6027_convert_20100318205354.jpg

気温差があるのでフィユタージュを折るには暖かい日は困ります。
この日は窓を開けてもいいくらい・・ギリギリ大丈夫でした。

昨年と手法を変えて更に作りやすい方法で行いましたが、粉に水分が多く入れる水がレシピと随分変わりました。
ということはそれぞれが折ったパイ生地は全部違いました。
紅玉のコンポートを入れて。
直訳で「りんごのスリッパ」 シンプルですが毎年とっても人気があるアップルパイです。


Sクラスのブランデーケーキ

私が20歳の頃に食べたブランデーケーキが忘れられません。
それは薄いブランデーシロップにたっぷり浸かった1カットずつブランデーシートに包まれたものでした。

そう言えばケーキ屋さんでは近頃見かけなくなりました。

今回はちょっと手こずりました。

シロップにたっぷり浸したいし、美味しいブランデーもとばさないでしっかり入れたい。
生地もバターケーキタイプかスポンジタイプか。でも重くしたくないので水分が多くても負けない配合のスポンジ生地にまず決定。
シロップはたっぷり、薄すぎず甘すぎないボーメにしてこだわったブランデーもたっぷりです。
そしてシロップの色とケーキの色を同色にするにも1ポイント!
アルコール度はひかえたくないのでシロップが若干少なめになりました。

だから「夜のケーキ」です。
食べると眠くなり酔います。

今回の教室時、弱い人は飲まないのにほろ酔い状態になってしまいます。試食はしなくてもシロップを結構間近で真剣に打つので何となく酔ってしまうのです。車でいらっしゃる方には帰り際心配でした。

そしてもう一品
春色のブラマンジェのベリーヌ

   DSCF6043_convert_20100318205432.jpg


2月のSクラスのシューロール

   DSCF6024_convert_20100318205317.jpg


ごまかしが効かないのがロールケーキの難しさです。

中にはフロマージュクリーム、センターにはレモンのセミコンフィを入れシュー生地とふんわりビスキュイで巻きました。キャラメリゼして仕上げです。
お早めに召し上がっていただきたいケーキでした。

  1. 2010/03/18(木) 21:59:53|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンジェ

ひな祭りケーキ・ダミエ

東松山のスィーツクラブ「アンジェ」でひな祭りケーキを作りました。

ピンクのクリームは缶詰のサワーチェリーをワインシロップ煮にしたときのシロップを保存していたものをかなり煮詰めて濃くしたものとドーバー社のトックブランシュ・サクラで色付けました。
トックブランシュはノンアルコールの濃縮エキスで香りと風味付けに最適です。
色々あるけれどどれも美味しい。
サクラも天然エキスなので上品な味で風味アップ。
酸味が少し利いたサクラクリームで仕上げたアントルメですがカットするとサプライズ!
市松模様になっているのです

   DSCF5979_convert_20100307205242.jpg
 
2色の2台のスポンジをドーナツ状に抜いて互い違いに入れたもの。
工作のようなケーキ作りも楽しいですね(^0^)

そして読売文化ジュニアでは三色のひな祭りケーキ
8人で3色合計12台のケーキを焼いて組み合わせました。
子供たちには苺シロップとトックブランシュサクラで色付けしたピンククリーム。
急いでカットしたので綺麗ではありませんがこういうケーキになりました。
せっかくの3色ケーキなので周りをみせたナッペと全部ナッペする子などさまざまでした

   DSCF6006_convert_20100307215114.jpg

 
  1. 2010/03/07(日) 21:59:39|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝石のようなチョコ

宝石のようなチョコ

先生仲間5人でチョコレート作りをやりました。

ボンボンやトリュフにプリュノーに流しチョコなど全部で13種類!
お友達宅でまるまる2日間、材料の調達や型やレシピなどすべてお友達が準備してくださいました。
午前からせっせと作りこみ~2日目はとっても寒い日、でも暖房は禁止!チョコレート作りは寒いのが最適だけどあまりに寒すぎてショールやカイロも登場するやら。

ボンボン作りに手馴れている仲間なのでテンパリングはお手の物。
色づけにもこだわり、スプレーで吹き付けたり何層にも色を重ねたり。

チョコを流して準備してこだわり味のガナッシュをつめて一晩おいて蓋をして。
と~ても時間がかかります。

   DSCF5961_convert_20100304005550.jpg


   DSCF5951_convert_20100303230040.jpg

立ちっぱなしの2日間でしたが出来ばえの素晴らしいこと!!

   DSCF5957_convert_20100303230148.jpg

   DSCF5968_convert_20100303230238.jpg

こんな綺麗なチョコレートが自分達の手で作られることに感激です。
お味はこだわるメンバーなのでそれはそれは美味しいこと!

   DSCF5970_convert_20100304005509.jpg

お友達のオリジナルプリュノーも教えていただけて嬉しい!

おやつに食べたご自慢の手作りケーキたちは至福のひととき。

睡眠不足もありかなりヘトヘトになりましたが素晴らしい作品「宝石チョコ」にうっとりです。
皆様ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

  1. 2010/03/04(木) 01:31:05|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。