FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

華やかなブーケ

華やかブーケ

ブーケが2つも!!

   DSCF5906_convert_20100225214046.jpg

ビタミンカラーの可愛いブーケは生徒さんのTさんからお礼に頂きました。
お部屋が明るく元気になります。

そして左は昨日お友達のNさんから思いがけない1ヶ月遅れのお誕生日プレゼントを頂きました。
覚えていてくれただけでも嬉しいのに。
「クールビューティー」のイメージで選んでくださったそう、なんだか気恥ずかしいイメージですがこんなシックで素敵なブーケをいただけてとってもうれしい!

なかなかブーケを頂く機会などないのに目の前に2つもあるなんて、贅沢です。

ありがとうございました。幸せ

スポンサーサイト
  1. 2010/02/25(木) 22:19:25|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バースデイケーキ

バースディケーキ

生徒さんのYさんからバースディケーキの注文がありました。
この春高2になるお嬢さんのお誕生日。
チョコレートケーキが大好きな和香ちゃん
お母さんは生クリーム大好き!

「フォレ・ノワール」

  DSCF5872_convert_20100223131158.jpg

心を込めて作らせていただきました。喜んでくれているかしら
今頃はお祝いをしている時間。

おめでとう!16歳! 私も幸せな気分です。
  1. 2010/02/23(火) 20:37:43|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダコワーズ単発講習会

ダコワーズ単発講習会

2/15(月)16(火)にダコワーズの単発講習会を行いました。
抹茶・ほうじ茶・ゆずのダコワーズを作りました。

パータダコワーズには乾燥卵白をいれたメレンゲで厚みのある生地で焼き上げます。
カットするととても綺麗な緑と茶色に黄色です。
バタークリームは卵黄タイプに抹茶と西出製茶のほうじ茶、そしてミコヤ香商のゆずペーストを入れてとっても濃厚な美味しいクリームを作って絞ります。

   DSCF5826_convert_20100220224106.jpg

   DSCF5827_convert_20100220223311.jpg

ダコワーズはどこのケーキ屋さんにも置いている定番菓子です。
地味なお菓子ほど味で勝負。
今回は見た目も綺麗な仕上がりを目指し味もいい!

もう一品はチョコレートプディング。
ブリュレに近い感じです。

   DSCF5824_convert_20100220224317.jpg

たくさん作ったので忙しい作業でしたがお疲れ様でした~。
でも、完成度が高かったので充実感ある講習会になりました。
  1. 2010/02/21(日) 12:00:00|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大変!

大変!

パソコンが壊れてしまいました。

調子が悪く重くていつダウンしてもおかしくはなかったのですが・・・
突然動かなくなりました・・
さあ、大変! 携帯同様に壊れて困るものです。
中の大切なファイルはもう戻りません・・・
急いで買ったのですが手こずります。強くはないので息子に助けてもらいながら漸く新しいパソコンで書けています。

携帯も水が入り変えたばかりです
続くものですね。
大きな出費でした・・



  1. 2010/02/20(土) 23:23:56|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月のプチフラム

2月のプチフラム

St.バレンタインデーも終わりました。
1月後半から2月14日まではデパチカやイベント会場ではチョコレート一色になりますね、
私はもう半年チョコレートに関わっているのでいつもバレンタイン状態でした。

さて、今月のプチフラムでは「バレンタインスペシャル」講習を行いました。

テーマは「私とあなたへのプレゼント

同じものを2台作ります。でも直前に同じケーキでセンターの内容を変えました。
タルト・ショコラ・パッション
タルト・ショコラ・カシス


   DSCF5820_convert_20100214232701.jpg


パッションとカシス、黄色と赤です。情熱のパッション、情熱の赤 なんてね。
どちらもかなり酸味があるのでチョコレートとマッチします。
タルトにジュレを入れてチョコレートアパレイユとグラサージュで仕上げます。
12cm2台のお持ち帰りですが1カットで満足できる濃厚さです。
さて皆さんはどちらをプレゼントされたのかしら?
それとも2台とも食べちゃった!!かしら。






  1. 2010/02/16(火) 09:52:53|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大岡市民活動センター

大岡市民活動センター3回目

昨年12月から月1回で始まった講習会が最後の3回目となりました。
2月はバレンタインケーキです。
バナナを入れた焼きっぱなしのガトーショコラなのでシャンティを添えなくてもほろ苦いチョコとフルーツの甘さが出ます。粉を少し入れた配合なのでへたらなくソフトですがしっとり感あるケーキになりました。
丸型ではなくパウンド型で焼きました。

   DSCF5796_convert_20100214232545.jpg


お菓子作りの経験が少なくてもわかりやすく説明させていただき、作りやすいと思われるケーキを3品ご紹介させていただきました。皆様如何でしたか?
お料理と違い慣れない道具を使い、立て方、混ぜ方次第で変わってしまうので難しいとは思いますが今回をきっかけにお菓子作りを続けていただければ幸いです。

さあ、記念写真です。皆様お疲れ様でした!そしてありがとうございました。

   DSCF5795_convert_20100214232459.jpg

この冬も企画があがってくるようです、またお会い出来ますことを楽しみにしております。


帰りにイチゴ狩りの寄り道をしました。
嵐山の平成楼近くにあるいちご園です。
2年前に生徒さんから頂き、あまりに美味しかったので教えていただきました。とちおとめです。
大きないちごを選びがちですが、盛り土の中央の藁の上にのっかっている小さめの真っ赤な苺がしまった食感ではなくソフトでとっても甘味が強いのです。
もちろん当たり外れもありますが、やはり軟らかなお布団の上で優しく育ったものはとっても甘かったです~。

   DSCF5799_convert_20100214232620.jpg


  1. 2010/02/14(日) 23:30:33|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読売文化JRスィーツ

読売文化JRスィーツ

1年生が先月2人加わり3年生4名、4年生1名、5年生2名の9人となりました。
5年生の2人はキャリア5年なので頼りになります。
私と為口で話せる仲です

今月はバレンタインケーキ「バナナのガトーショコラ
ちょっと甘めのチョコレートケーキにシュガーチップでお飾りしました。   

   DSCF5788_convert_20100208162815.jpg


ガトーショコラの作り方はチョコを溶かしてバターを混ぜ、別立ての卵黄と生クリームとココアと粉そしてメレンゲと入れますが、なかなか温度管理までは子供達には難しい・・
でもハートのチョコケーキは美味しく綺麗に出来上がり、またまた記念写真!
ちょっと緊張気味ですね!

   DSCF5790_convert_20100208162731.jpg


手が空くと洗い物をすぐやってくれる子にホワイトボードにお絵かきを始める子などそれぞれなのでいつも大声を出している私。でも笑い声と元気がいっぱい。こんな子供達が大好きです。

さあ、来月は3月、お雛様の季節です、何にしようかしら~
  1. 2010/02/09(火) 11:12:02|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東松山クラブ「アンジュ」

東松山クラブ「アンジェ」

東松山市主催の大岡市民活動センターのスィーツ講習会は今年で6年目でした。
その第1回目にメンバーがサークルとして立ち上げたクラブ「アンジェ」がこの2月で7年目に入りました。
毎月第1週木曜のサークル日は大好きなメンバーにお会い出きる嬉しい日です。
途中に新メンバーも加わり現在14名。サークル名「天使達」の通りこの6年間で2人赤ちゃんも生まれました。
年齢幅のあるメンバーですが本当に仲良くて皆さん良い方ばかり、毎月お会いするのが楽しみになります。
私にはよくわかりませんがクラブの運営システムもいいのでしょう。
ケーキのレベルも6年やっているので皆さん理解力もありとってもやりやすいのです。
穏やかで楽しくて笑い声の絶えない、皆仲の良いこのクラブがいつまでも続くことを願ってなりません。

今月のケーキ「クルミのチョコレートケーキ」と「ロッシュ」
   DSCF5742_convert_20100208162300.jpg


7年目を記念して初めて新年会を兼ねてお祝いのお食事会が行われました。
比企郡にある自宅を改造したカレーレストラン「チャスカ」 また来たくなると言う意味だそうです。
この日は1500円でのお任せメニューでした。
サラダ
   DSCF5750_convert_20100208162350.jpg
スパイスの効いたドレッシングが美味しい

サモサ
   DSCF5752_convert_20100208162418.jpg
ポテトとひき肉とグリーンピースが入り揚げたてで更に美味しい!

ホワイトカレー・ベジタブルカレー・キーマカレー・チキンカレー
   DSCF5754_convert_20100208162448.jpg

バターを塗った焼き立てナン
   DSCF5756_convert_20100208162528.jpg
大きくって驚き。焼き立てはやっぱり美味しい!冷めると噛み応えある食感

マンゴーとヨーグルトのデザート
   DSCF5758_convert_20100208162558.jpg

チャイ
   DSCF5760_convert_20100208162629.jpg

日本人向けのスパイス使いの良いインド人シェフが作るアットホームなカレーレストランでした。
セッティングして下さった幹事さんありがとうございました。

私の方が感謝の気持ちでいっぱいなのに思いがけないお花のプレゼントを頂きました。
   DSCF5763_convert_20100208162116.jpg

   DSCF5746_convert_20100208162227.jpg

皆さんありがとうございました!!
これからも美味しいケーキをお伝えしていきます。宜しくお願い致します。
  1. 2010/02/08(月) 17:58:02|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランス パリその2

フランス パリその2

ストーレーはフランスで一番古いパティスリーです。
店内はさほど広くはないですがクラシカルなケーキ、反対には色とりどりのトレトールがいっぱいです。やはり「ババ・オ・ロム」 これがもう一度食べたかったのです。前回はよっぽど疲れていたのか半分食べて酔うようでしたが今回はそれほどお酒は感じなかったなぁ(食べたのは家だったのでアルコールが薄れたかも)

   DSCF5702_convert_20100131231701.jpg

夜は危険なのでホテルの部屋で食べることにして夕飯用のキッシュも購入
「サーモンとブロッコリーのキッシュ」生地はバターが効いたフユタージュ 
   DSCF5701_convert_20100131231727.jpg

ストーレーの通りはマルシェになっていてお肉屋さん2軒へ 友人は大のハム好きなのです。
「パテドカンパーニュ」と「パテ○○」の2種を購入
日本に比べて安いこと!種類も豊富なので目移りしながら選んで大きなパテを好きな厚さにカットしてもらいます。
果物屋さんも見つけミラベルを聞いたらやっぱり季節外れでないとのこと、これが買えたら最高だったのに・・
さて夕飯時、せっかく買ったトラベルポットがトランスと合わず途中で切れてしまい熱いスープやコーヒーが飲めなくて残念。クルトンが固いままのぬるいスープを添えて食べることになりました。

4日目はサンジェルマンデプレのパティスリーとモノプリとパリ三越で買い物へ
ジェラールミュロ
   DSCF5710_convert_20100131231526.jpg

前回行ったジェラールミュロでは駆け足でした。ケーキにトレトゥールにビエノワズリーが充実してとにかく綺麗。
ゆっくり眺めたかったのです。1月も終わりですが「ガレットデロア」がウインドゥにいっぱいです。珍しいピスターシュのものやフランボワーズが飾られたハート型もあります。

   DSCF5704_convert_20100131231629.jpg

   DSCF5707_convert_20100131231555.jpg

ガレットデロアピスターシュにはピスタチオとへーゼルとアーモンドが押し込まれていてクリームもピスタチオクリームとクレームダマンドが交互に絞られています 甘味があまりありません

   DSCF5724_convert_20100131231351.jpg

ゆっくり眺めながら買い物です。お客さんもパンを買いに頻繁にきています。
ここでも友人はガレットデロアを一台買い。前日は材料問屋でマロングラッセ1kgをモンサンミシェルではクイニーアマンを一台、このあとモノプリではパテドカンパーニュを固まりで買っています。実はこの友人初日に左手の甲にヒビが入るハプニングがあったのですがこんな買い物のしかたに驚くやら心配したりやらあきれたりとほほえましく笑ってしまいます。食欲の強さと家族への思いが伝わる買い方ですよね
そしてサダハルアオキに立ち寄り、小さなお店で意外でしたが日本で凄く高いのでパリではどうなのかしらって。でも同じでした・・。ここでもガレットデロアに素敵な銀色の王冠をかぶせて売られていました。胡麻餡と抹茶のホワイトチョコムースの「禅」を買い、すぐ食べてしまったので写真はありませんが胡麻餡の強さにう~ん・・

そして、ラメゾンドショコラへ
目的はカフェスィーツVOL106に載っていた「ブレジリアン」そして「エクレアエピス」と「インディビ」を購入
日本未販売の3点を買い求めホテルでパッキング。日本へ持って帰ります。
疲れて写真は取らず持ち帰った後なのでかなり崩れた写真です。ブレジリアンは崩れすぎたので写真はありません

   DSCF5731_convert_20100131231256.jpg

   DSCF5733_convert_20100131231229.jpg

エクレアのエピスがあまり感じられませんでしたがチョコレートクリーム(ガナッシュタイプ)はビターで甘味よりも旨み。しっかりしてソフト感のあるシュー生地は生クリームで作ったような食感
プレジリアンはほのかにコーヒー味を感じビスキュイは2種類、でも凄く甘くって一口で十分。

かなり歩いたパティスリーめぐりを終えてメトロでピラミッドへ移動です。モノプリ(グレードの高いスーパー)も楽しみにしていたのでゆっくり買い物が出来て満足でした。ここでルブロションサボワを見つけられて今回の目的は完了です。そして歩いてオペラまで移動。パリ三越でお土産を買い遅いランチをブラッスリーで食べてやっと休憩。そして重い足と両手に荷物でメトロに乗り込みやっとホテルへ帰り着きました。

5日目帰国日。プランタン高島屋とラファイエットへ
買い物です。家族へのお土産選びも疲れます。ラデュレの出店が結構あっておやつにマカロンをつまみました。

さて、家に帰り着きお店開き
   DSCF5735_convert_20100131231121.jpg
左上 モノプリ対面売り場のパテドカンパーニュ 左下 モノプリ対面サーモンパテ
右上 ジェラールミュロのパテドカンパーニュ  右下 マルシェの肉屋さん2軒のパテドカンパーニュ
やはりパテはお肉屋さんに限ります。スパイスのパンチが効いています。

   DSCF5714_convert_20100131231421.jpg
トマトキッシュやタルトシトロンなどジェラールミュロ   
   DSCF5740_convert_20100131231021.jpg
目的のひとつ 前回買えなかったサボワ地方のチーズ「ルブロションサボワ」と珍しい「七面鳥のハム」


観光と自由時間がたっぷりあった今回はリベンジ旅行となりました。
前回は案内人がいてくれたので気楽についていくだけでしたが今回は個人移動なので緊張感ある街歩きでした。でもメトロで移動出来たこと、パリの街を地図片手に歩けたことが次回への自信につながりました。
聞くこと読むことも大切、そして行って見ることも大切、全ては経験ですね、そして強くなれます。
まだまだ行きたかったパティスリーや観光地、街歩きやショッピグもありますがそれは次の楽しみとなりました。

   
  1. 2010/02/01(月) 21:33:46|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランスの旅

フランスの旅

1/24から5泊7日でパリに行ってきました。今回の目的は観光と前回ゆっくり見れなくて気になっていたパティスリーと菓子道具屋モラに行くことでした。
夕方到着してパリで1泊、翌朝バスで4時間程で世界遺産のモンサンミシェルで1泊します。
モンは山、サンミシェルは聖ミシェルで聖ミシェルの山と言う意味です。
モンサンミシェルは聖ミシェルのお告げで造られた海の修道院です。100年戦争時には海の要塞となりました。石を積み重ねた塔のてっぺんに両手を広げた金色に輝く聖ミシェルの像があります。同じく聖ミシェルのお告げを受けたジャンヌダルク像もセントミシェル教会の前にありました。

   DSCF5560_convert_20100131232325.jpg

   DSCF5578_convert_20100131231943.jpg
    
極寒の予想に反し、モンサンミシェルが見える頃には雨から打って変わり驚くほどの青空です。月並みですが日頃の行いがいいのですね~
さて昼食です。修道院に続く細い坂道にお土産物屋さんやレストランの通りがあります。結構片言の日本語で呼び止められます。
モンサンミシェルと言えばオムレツが有名ですが私が選んだのは

蝦夷バイ貝のサラダ
   DSCF5567_convert_20100131232243.jpg
ムール貝の白ワイン煮ポテトフライ添え
   DSCF5569_convert_20100131232214.jpg
タルト・オ・ポム
   DSCF5572_convert_20100131232150.jpg
量の多さにビックリですが美味しかったですね。もちろん飲物はシードルです。

テイクアウトのクレープやサンドイッチ等のお店がある中、とても気になったトレトゥールのお店がありました。
地方菓子に出会えました。
ファーブルトン
   DSCF5574_convert_20100131232051.jpg
クイニーアマンのプレーンとリンゴ
   DSCF5573_convert_20100131232124.jpg
クイニーアマン1台サイズ  
   DSCF5575_convert_20100131232025.jpg
全て大ぶりですが好きなお菓子でもあるので、ガレットブルトンヌとクイニーアマンリンゴ入りを即購入。少しつまんで美味しかったので重いけれど1台サイズもお土産に買ってしまいました。
他にカヌレやクロックムッシュなどもあったなぁって今頃思ったりしています。

3日目はパリに戻りベルサイユ宮殿とセーヌ河クルーズ 雪がちらつく寒さです。
ベルサイユ宮殿のまわりの高級住宅地でバスの車窓から大きなマルシェを見つけ、あ~見たい・・残念ながら時間はとってもらえません。ベルサイユ宮殿では現地ガイドのクリスチャン、とても日本語が上手ですがワザとなのかちょっと変わった喋りかたで面白く話してくれるのですがベルサイユのイメージが少し品がなくダウンかなぁ
でも贅を尽くした宮殿は凄かったです。

DSCF5669_convert_20100131231859.jpg

世界遺産のセーヌ河クルーズからエッフェル塔のシャンパンライトが素晴らしい!雪の結晶のような鉄の組み立て、でも寒すぎる~

4日目からは自由行動。ルーブル美術館の後、モラに行きます。
何と言ってもメトロで行動することが最大の気がかりでした。
安全でないことが前提なので絶えずスリやアナウンスがないため降りる駅に気をつけていないといけません。でも3日も乗っていると乗り換えなども慣れてくるものです。かといって油断は大敵、メトロでは席に座る方が安全だそうで立っていてスリグループに狙われることもあるそうです。1つでも空いていると座わってしまった方が安全です。
パレロワイヤル駅を降りた目の前がルーブル美術館、朝早かったこともあり意外と空いていました。1日いても見切れないので見たいモナリザやナポレオンの戴冠式などポイントをおさえて見た後、歩いてお菓子の道具屋街へ向かいました。

   DSCF5694_convert_20100131231803.jpg

モラに着くまで地図とにらめっこなので見つけた瞬間写真を撮るのも忘れて飛び込んでしまいました。
何とモラには自分では気がつかなかったのですが2時間半もいたそうです。夢中だったのですね・・。付き合ってくれた友人もしっかり買い物をしていましたが待たしてしまい申し訳ないことをしてしまいました・・。
すっかり疲れてしまい遅いランチを近くのカフェで食べ、次に向かうはストーレーです。前回も行ったけれどやっぱりもう一度行きたかったの。
続きはまた。
  1. 2010/02/01(月) 03:02:58|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。