FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダクワーズ

ダクワーズ
「好きな焼き菓子は何?」と聞かれたら自分のマドレーヌが一番好き。
でもダクワーズも好き。
ヘビーなケーキが好みですが、軽くて少しヌチャのダクワーズの食感も好きです。

アーモンドパウダーやへーゼルが入ると俄然ケーキは美味しくなります。

ということでなかなか出来なかったテストをやりました。

配合を変えずに手法を替えて、5パターン

   DSCF4531_convert_20090831164816.jpg

今回抹茶味
でも、試食は身に堪えます~
スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 17:23:36|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大好き1904

パティスリー1904
代官山のレストランから歩いて中目黒まで、目的地は大好きなパティスリー「1904」(ディズヌフソンキャトル)  
めったにケーキは買いませんが一番好きなケーキ屋さん

松野シェフの素材の味をしっかり活かしたケーキが大好きです。

   DSCF4522_convert_20090828203729.jpg


外せないこちらの「モンブラン」 タルトの中にも栗が入りモンブランクリームに蜂蜜を入れてさらに味を深くしています。
「シューサブレ」 サブレをのせたシュー生地とクリームがとっても美味しい!

そしてピスタチオ好きならここの「シシル」

季節限定の「桃のアシェットデセール」 ほとんど火が入っていないような桃の中にはカスタードクリームとフランボワーズ 

うん、美味しい~ 

   

  1. 2009/08/30(日) 21:10:16|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レザンファンギャテ

レザンファンギャテ
渋谷と代官山の中間にあるミシュラン一つ星のフレンチレストラン「レザンファンギャテ」
http:/terrine-gates.com/ に行きました。
テリーヌが売りのお店です。

代官山から徒歩10分程、ちょっと隠れ家的なところにあります。
入ってすぐにバーカウンター、夜にはテリーヌを食べながら一人飲むことも出来るそうです。
店内は白と黒に茶も入った内装にダークブラウンのフローリング。シックなツートーンのステンドグラス様の仕切りなど素敵でした。テーブルの配置や間隔もあり洗練されたイメージです。


さて、今日のランチは アミューズ、スープ、メインは8種類から選ぶテリ-ヌ、サラダ、デザート、カフェ(コーヒー紅茶ハーブティーから選択) 3000円(税サービス料別)

テーブルコーディネートに目が行きました。

   DSCF4491_convert_20090828203244.jpg

テーブルセンターとナフキンは白の麻。ちっちゃな青リンゴにクリスタルの置物、通常小花や観葉植物が置かれたりしますが夏らしいコーディネートで涼しげ。
カトラリーはさすがにクリストフル。シンプルなデザインのもので食べるのに最適な角度でした。
器はリモージュの和ティストで統一されています。
グラスも光の加減で水が揺らめいて見えるスガハラのグラス。

食事が運ばれて来るまでも目で楽しめます。


さて、アミューズ
サーモンのミュキュイとラタトゥユのテリーヌ 桜のチップの燻製クリーム添え
   DSCF4493_convert_20090828203324.jpg

パン
   DSCF4497_convert_20090828203348.jpg
持つ事が出来ないくらい熱々!バターは加塩カルピスバター
食べるとまた違うバケットが出されます。

スープは十種類の有機野菜のポタージュ コーン入り
   DSCF4503_convert_20090828203420.jpg
歯ざわりのよいコーンがたっぷりでローストしたスライスアーモンドが香ばしい
やはり熱いまま。

いよいよメイン、どれにしようかと迷いましたが
私は仔ウサギと豚足のコンポートのテリーヌ 粒マスタード添え
   DSCF4505_convert_20090828203447.jpg
ピンクペッパーとマスタードがジビエに合います。

友達は20種類の無農薬野菜をプレスしたテリーヌ
   DSCF4507_convert_20090828203512.jpg
宝石箱のように綺麗!全ての野菜にシャキシャキ感を残す火入れだそうです
すごく美味しいと言っていました。

有機野菜のサラダ
      DSCF4510_convert_20090828203541.jpg

デザート
コーヒーアイスにタルトショコラ
   DSCF4514_convert_20090828203606.jpg
   
カフェ
    DSCF4515_convert_20090828203635.jpg
濃いコーヒーが美味しい。また素敵なカップ!

店内は3組のみでしたが離れたところに立っているのにお水が少なくなるとすぐ足してくださる目配りの効いたサービスでした。さりげない笑顔の対応が更に気持ちよくさせていただけます。
静かで洗練された雰囲気で誰かをまた連れて行きたくなります。
でもしっかり食べたい方には5000円のお肉またはお魚がついたコースがいいかもしれません。
パンやスープの温度管理と野菜の火入れ、そしてお味にとても満足しました。
素敵な時間でした。




  1. 2009/08/29(土) 18:48:44|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かき氷「ちもと」

かき氷「ちもと」
東急東横線 都立大学駅下車徒歩3分にある和菓子屋「ちもと」のかき氷を食べに行きました。

先日、長瀞の阿佐美冷蔵のかき氷を行列で食べ損なっていたので、昨年友人から聞いていた「ちもと」に是非行きたいと思っていました。
京都旅行からかき氷づいています

行列が出来ること、また午後遅くなると売り切れると聞き、午前中に行って来ました。
(かき氷を午前中からって笑われそうですね)

店頭にかき氷の旗がヒラヒラ、わかりやすい

   DSCF4488_convert_20090828203209.jpg

3テーブル10席のみの店内はがらすきでちょっと拍子抜け

思いがけず先客に声をかけられビックリ!Patis仲間のS嬢さん、
実家がお近くらしい 美味しいお店はやはり外していません。

さて、すぐに注文 迷わず 「おまかせ氷」(1000円)!!

カメラの準備やお店の和菓子を眺めて待つこと数分、出て来ました~!

   DSCF4478_convert_20090828203032.jpg
   
あまりの大きさに声が出ないくらい

半分抹茶に半分練乳
そろそろ底に近くなり楽しみしていたおまかせ中味が見えてきました

す・ご・い!!

先ほど見ていた和菓子たちがゴロゴロ

   DSCF4486_convert_20090828203137.jpg

この日の中味
粒あんいっぱい、栗、白玉、くず餅、草餅、最中、紫芋の菓子 桔梗、ちもと名物 八雲餅

シャキシャキ氷はキーンとならない天然氷 抹茶は銀座の「茶の葉」さん

朝ご飯抜きで正解でした

隣の親切なおじさんの苺ミルクもやっぱり凄い
苺シロップに山高の氷、練乳は和の器に入ってきて自分でかけます。

   DSCF4484_convert_20090828203109.jpg

いつの間にか人が増えています

行列ができるわけです。
驚いて喜ぶ顔が見たいので子供達とまた行くことにしました

かき氷は9月16日までだそうです。
  1. 2009/08/28(金) 22:33:06|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月のSクラス

9月のSクラス

・Cake au Caramel (ケイク・オ・キャラメル) 17㎝1台お持ち帰り
・Souffle Glace (スフレ・グラッセ)

   DSCF4403_convert_20090821231631.jpg

生地用とソース用の2種類のキャラメルを作ります。
分離させない目からうろこの手法を使います。
アーモンド へーゼル クルミを入れたキャラメルソースで仕上げたソフトで軽い食感のほろ苦い大人のパウンドケーキです。

   DSCF4475_convert_20090824164604.jpg

焼きあがったばかりのスフレのように器から盛り上がった形のグラスデザートです。
パータボンブ、イタリアンメレンゲ、クレームフィッテを合わせた口溶けの軽いデザートです。
スモモのフルーツソースで仕上げます。
  1. 2009/08/24(月) 18:05:20|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月の教室予定日

10月の教室予定日

10/ 6(火) 10:00~ 14:00~
10/ 7(水) 10:00~ 14:00~
10/ 8(木) 10:00~ 14:00~
10/ 9(金) 10:00~ 14:00~
10/14(水)  - 14:00~
10/15(木) 10:00~ 14:00~
10/16(金) 10:00~ 14:00~

宜しくお願い致します。
  1. 2009/08/23(日) 17:16:53|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろ

そろそろ
この夏休みの心配事は高3の息子。
でも、お盆を過ぎたあたりからじわじわと別の重苦しさが迫ってきました。
そう、9月からの教室メニューに取り掛からないと。

と思っていた矢先
今朝入ったメールに

「クリスマスオーナメント入荷」
「いいものは早くなくなってしまいます」とも.。

来た~!まだ早いけれどクリスマスケーキの個数も読んでおかないと・・・

今年は5月にもう予約をしてくださった方もいて、しかも内容も決まっていないというのに。
本当に感謝です

でもまずは9月から
そういうことで本日、試作1日目となりました。

   DSCF4439_convert_20090821231850.jpg


手直しもまだ必要ですが、感じがつかめてきました。



  1. 2009/08/22(土) 00:07:58|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野菜のスィーツ

読売文化野菜のスィーツ
今月のテーマは「胡麻」
暑い時期なので焼きっぱなしの持って帰りやすいお菓子にしました。

胡麻のパウンドケーキ

    DSCF4400_convert_20090820094013.jpg

太白の焙煎していないクリア胡麻油を使い、アッという間に出来上がる手法を使ったケーキです。
胡麻油はコレステロールゼロで抗酸化力もあり体に優しい油です。
クリアを使っているので独特の胡麻油のくどさもなく香りはダークに比べると少ないですが胡麻風味の食べやすいお味に仕上がります。
今回、スリムパウンド型を使ったのでエッジも綺麗に出て表面はまるでフランスパンのような表情とカリッと感が出ています。

胡麻のクッキー

   DSCF4398_convert_20090820094056.jpg

やはり混ぜるだけですぐ焼ける手法のドロップクッキー。
胡麻が「こんなに!」って言う位入っています。
今回夏なのでアレンジとして青紫蘇を刻んで入れています。
胡麻の風味が強いですが後味にほのかに紫蘇が出てきます。
でも何と言っても胡麻のプチプチ感が堪らなくあとを引きます。

どちらも夏に元気の出るスィーツになりました。
  1. 2009/08/20(木) 10:07:10|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家庭菜園

家庭菜園
実家の両親が何年も前から作っている家庭菜園。
家から少しあるので水撒きや手入れなど大変ですが、楽しくやっているようです。

私は帰った時に無農薬で取れたてが食べられるのが楽しみです。
時々送って来てくれるのもとっても嬉しい。
取れたて無農薬はわざわざ買っている私には贅沢品です。

今、父が足を悪くして代わりに母が毎日暑い中自転車で行って世話をしています。
弟もたまに手伝っているようです。

今朝の収穫

    DSCF4322_convert_20090819002921.jpg
これはほんの一部です。山のような青紫蘇の葉などいっぱいです。

よくテレビで畑でかぶりついている光景をやってみたかった。
それも長茄子。
取れたてだから生で食べました。
瑞々しくてアクは感じず美味しかった~。

青紫蘇に取れたてトマトをくるんで食べる。もう満足!いくらでも食べられます。
ご馳走様でした。

もちろんいっぱいもらって帰ってきました。

両親がいつまでも元気でいてくれることだけが願いです。
  1. 2009/08/19(水) 11:41:37|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あずきミュージアム

あずきミュージアム
今川焼きの「御座候」が2007年7月にオープンした「あずきミュージアム」http:/www.gozasoro.co.jpに姉夫婦が連れて行ってくれました。

   DSCF4368_convert_20090819003135.jpg

今でこそ関東のデパートにも入っていますが姫路が本店。
子供の時からとにかく大好きでした。焼いているのをジィーっと見るのも好きでそのため姫路駅で迷子になって大騒ぎになったこともありました。
関西では回転焼きと呼んでいます。

10:30~と11:00~の2回、30分の工場見学(無料)があり参加しました。

この工場で小豆が炊かれ全国83店舗に配送されます。
98℃で炊かれ75℃まで冷まし2℃の水につけて半日かけて25℃まで冷やされます。
小豆は北海道、白餡は北海道の絹手棒。

面白いのがジャンボ餃子に肉まん、タンメンなどもあるのは昔の食堂の名残りらしいです。

回転焼きを焼いて50年の名職人さんがとっても丁寧に注文ごとに焼いてくれるので、焼きたては皮は薄くパリパリ。

   DSCF4348_convert_20090819111120.jpg

   DSCF4350_convert_20090819003018.jpg
名人です

パリッて音がして食べる回転焼きはとにかく美味しい!ここでしかない感動物です!
少したつと軟らかくなってしまいます。

   DSCF4354_convert_20090819003042.jpg
エッジが綺麗
   DSCF4355_convert_20090819003107.jpg


もう一つオススメなのが「小豆大好きアイス」160円  あんこが団子状に入ったアイス。
アズキソフトクリーム300円、抹茶大好きアイス180円もありますがこちらがオススメです。

   DSCF4365_convert_20090819111010.jpg
甥っ子です
 
   DSCF4360_convert_20090819110934.jpg
  

工場ショップが受付でツアーを待っている間にいろいろ食べられ、店内は綺麗でお庭も手入れが行き届いています。ゆっくり楽しめる所でした。

   DSCF4353_convert_20090819111154.jpg

  1. 2009/08/19(水) 10:59:13|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蓮の花

蓮の花
 
   DSCF4326_convert_20090819002951.jpg

祖父母のお墓参りに行った際、見た蓮です。
よく池やお仏壇にある蜂の巣のような蓮。
こんな花の中心(めしべ?)だったのですね~。
  1. 2009/08/19(水) 10:29:13|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都2日目

京都2日目
快適なサータベッドで快眠。シモンズベッドが好きでしたが初めてのサータベッドの体のフィット感が最高でした。全米No.1だそうです。

さて、楽しみだったホテルのおばんざいの朝ごはんは太秦の契約農家のお野菜です。
11種類のおばんざいにご飯にお麩が入ったお味噌汁、野菜サラダやパン、シリアル、ドリンク類。
小さなホテルのお食事処なので一人旅には気軽に食べられて十分でした。

   DSCF4292_convert_20090819002706.jpg
   DSCF4297_convert_20090819002729.jpg


夕べ母から「建仁寺もいいよ」と電話が入り、時間がない所大急ぎで朝から祇園までまた黙々と歩きます。
時間前でしたが拝観させていただきました。

やはり目的は雲竜。
現代に書かれた天井の双竜は墨で書かれていました。妙心寺の草木の汁で描かれたものに比べると綺麗すぎるくらいです。でも迫力は凄い。二匹の竜が描かれているのは珍しく戦っているのではなく相協力しあう意味があるそうです。

   DSCF4303_convert_20090819002756.jpg

お庭も有名です。お寺は風通しがよいので涼しく、水撒きされている時間だったので朝日に当たってさらに美しい!

   DSCF4313_convert_20090819002826.jpg


入ったかと思うともう出るって感じでとにかく急ぎ足。というのも神戸三宮で姉とお昼に待ち合わせていました。
入れ違いに東京に仕事で行った姉と京都からの私、そして神戸で、二人で三都物語。(笑)


さて、錦市場でお土産も買い、お水も汲みなおしてカナエさんでケーキを受取り、大荷物で神戸に向います。
物凄いスケジュールと達成感に疲れはて電車に乗り込みました。

1時間後、三宮で無事姉と落合いゆっくりお茶をして神戸大丸でうろうろ。

そうそうかなえさんのガトーバスクはお腹がすいて小ぶりだったので元町駅ホームで二人で食べてしまい写真はないのですがカスタードの優しいお味でした。

そうして実家へと向ったのです。







  1. 2009/08/19(水) 10:22:35|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーグルニエドールとパティスリーカナエ

オーグルニエドールとパティスリーカナエ
京都のホテルの斜め前が先日マカロンを頂いた「パティスリーカネエ」
マカロンの美味しさは把握したものの気になっていたエクレアを買いに行きました。
お店の入口の大きなマカロンタワーは凄いです。店内は白を基調にした清潔な印象。イートイン6席もあるので嬉しい。やはり旅行者の若い女の子達がマカロンを食べていました。

   DSCF4261_convert_20090819002533.jpg
   DSCF4317_convert_20090819002857.jpg
   DSCF4264_convert_20090819002556.jpg

生ケーキもあり関西系、大ぶりです。
やはり閉店間近で残り少なく京都らしい宇治ミルク 360円を購入。明日、持ち返り用のガトーバスクを予約して帰りました。

甘いフォンダンかけされた厚めのしっかりシュー。宇治クリームは底から注入、甘いです。

さて、オーグルニエドールの3品
キリのクリームチーズタルト 410円
ジャスミンティーのプティポット 490円
さくらんぼのメレンゲタルト 400円

   DSCF4274_convert_20090819002620.jpg

生ケーキが食べたかったのですが全部売り切れこの3品しか残っていませんでしたが、どれも美味しかった! 今夜の夕食でした。
  1. 2009/08/19(水) 09:45:00|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都へ

京都へ
35年ぶりの同窓会に参加するため実家へ一人帰省する途中、京都に寄り道をしました。
たっぷり時間が取れることと安いことで何年ぶりかの夜行バス。
静岡で早朝大きな地震があったその朝、京都に無事到着。全く気づかずメールで知らされ京都駅の混雑に納得。地震が連日なので心配しながらも乗ってしまえばすっかり忘れていました。

京都の夏は半端でなく暑く朝からかんかん照り。
日焼け対策は十分、帽子・サングラス・長袖ブラウス・スカーフ・手袋と凄い格好(笑)
まず、1日バスフリーパス500円を買って、さあ出発。
京都のバス路線の多さに戸惑います。わからなければすぐ誰かに聞くことが早い!そうして着いた河原町通りのホテルに荷物を預け朝ごはんに出かけました。

朝8時から11時までモーニングをやっているイノダコーヒー本店へ。
相変わらずお店の前には自転車がいっぱい。9時なのにもう並んでいます。

   DSCF4201_convert_20090816015330.jpg

禁煙席希望でしたが時間がもったいなく、見ているとタバコもそんなに吸っている様子もないので喫煙席に変更するとすぐに席へ案内され嬉しいことに窓際です。

   DSCF4194_convert_20090819002351.jpg


有名な京の朝食セット(1200円)をお願いしてようやくホッとできました。
バスを降りてから2時間、結構歩いていたのと寝不足で疲れていました。

丁寧な接客が余計に居心地よくしてくれます。

綺麗なセットが運ばれてきました。

   DSCF4195_convert_20090819002428.jpg

厚切りハムのソテー
野菜サラダ
ポテトサラダ
人参のグラッセ
グレープフルーツ
スクランブルエッグ
クロワッサン
オレンジジュース
イノダブレンドコーヒー

期待していたセットはイマイチでしたが、さすがにコーヒーとオレンジジュースは絶品。美味しい!

食事もとれて元気になり、嵐山にある世界遺産の天龍寺と妙心寺へ天井画の雲竜を見るため出かけました。
天龍寺は生憎土日のみの拝観で残念でしたが庭園を見てきました。

   DSCF4218_convert_20090816015452.jpg

妙心寺の雲竜は日本最古で12mもあり見る向きで下り竜 昇り竜に見えます。
竜は禅宗の守り神様です。
実家で解ったことですが私の亡くなった祖母の菩提寺が妙心寺でした。今回実家でお墓参りも出来たこと、それに偶然ですが縁のある妙心寺に行って来れたことに満足感を覚えました。

さて、京都旅の続きです。
暑さで疲れていましたが途中、京都通のMさんからメールが入り、8月いっぱい特別拝観している東福寺の山門を勧められ嵐山から正反対へバスを乗り継ぎ行って来ました。
もうかなりヘトヘト状態でしたが閉館時間に近づき重い足取りながら黙々と早足でたどり着いた東福寺、広い境内の中の高い山門に直行。見上げるような急な階段を上って山門上です。

   DSCF4246_convert_20090816015557.jpg

せっかくの説明も疲れて集中できなくそこそこに、絶景を見ながら夕涼みです。遠く京都駅のビル街と京都の町並みが印象的でした。

黙々と歩くかバスに揺られているか拝観しているかでとにかくハードな一日でした。


京都に来たら外せないオーグルニエドールは明日水曜が休みなのでとにかく今日行かないとと近道で降りた祇園からまた歩き、残り少なくなったショーケースから3品買って錦市場に直行。

小山園の抹茶を使ったソフトクリームが朝から初めての食事?です。

   DSCF4256_convert_20090816015627.jpg


そしてず~と朝から食べたかったかき氷を和菓子の「鶴屋」で見つけ「柚子みぞれ」を食べました。

   DSCF4259_convert_20090819002503.jpg

柚子の皮も入ったシロップで美味しかったしガラスの器も素敵!
でも一緒についてきた冷茶も美味しく、聞いて見るとそんなにこだわっお茶ではなくてお水が井戸水だからかもと。
錦市場のつきあたりの西京極にある錦天満宮のお水も井戸水でみんな汲んで行かれると教えてくださいました。
錦市場の皆さんは水道代のように井戸水代を払っているとのことです。
さっそく錦天満宮のお水を飲みにいくと美味しい!流石に京の軟水!当然汲んで帰りました。
つづく
  1. 2009/08/18(火) 23:31:19|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かなえマカロン

かなえマカロン
京都に行かれたお友達から小林かなえさんのマカロンがお土産に送られてきました。

「パティスリーカナエ」の20種類ある中から16種類を選んで下さいました。
季節のマカロンのカレー、みかん、ココも入っていました。
高価なマカロンを一人でこんなに買ったことがなかったのでとっても嬉しかったです。

パッケージもカナエピンクの入った箱でとてもおしゃれ。

小ぶりですが1個食べると満足できる美味しさです。

1個ずつ味わって頂きました。ローズMさんありがとうございました。

   DSCF4191_convert_20090816015237.jpg

   DSCF4187_convert_20090816015136.jpg














  1. 2009/08/17(月) 20:28:23|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オヒョイズ

オヒョイズ
メトロ外苑前から徒歩10分程にある藤村俊二さんオーナーのワインバー「オヒョイズ」に行きました。
フランス料理界の重鎮、夏目安彦シェフのお料理です。
でも今回の目的は「桃のパルフェ」。
夏目先生のご自慢のデザートです。

オープンの6時に入ったのに出たのは11時を過ぎていました。先生のレクチャーが凄かった!
お料理もやっているお友達の打てば響く受け応えに先生も話しがいがあったようです。

お菓子しかやっていない私にはわからないことが多くて先生から駄目だしをくらったりして。
いやーフランス料理もやってこそお菓子なのはわかっていますが・・
そこまで手がまわらない今の現状。
でもやらないとね。

美味しく楽しい時間もアッという間に過ぎました。

さて、お料理です。

茂木海岸でとれた茂木えびのテリーヌ
  DSCF4162_convert_20090805154542.jpg
エビのテリーヌは初めて、薄いピンクで綺麗!うん、海老!美味しい!

サラダ・グルマン
  
DSCF4163_convert_20090805154609.jpg
グルマンと名づけられただけあって素材がいっぱい!

リードボーのソテー
  DSCF4164_convert_20090808193406.jpg

シャンピニオン
  DSCF4165_convert_20090808193516.jpg
とっても美味しいパン!

チーズのパイ
  DSCF4168_convert_20090808193545.jpg
モッツレラチーズがたっぷりのったピザ アクセントはスライスアーモンド

いよいよ桃のパルフェ
  DSCF4170_convert_20090808193621.jpg
桃のソルベに1個分のコンポートがのっかりサバイヨンソースで仕上げられています。
しっかり煮込まれたコンポート。食べに来て良かった!美味しい!
ご馳走様でした。

  1. 2009/08/08(土) 20:09:20|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・メゾン・ドゥ・タカギ

ラ・メゾン・ドゥ・タカギ
パティスリー「ル・パティシェ・タカギ」の高木康政シェフがオープンされた「ラ・メゾン・ドゥ・タカギ」に行って来ました。
メトロ外苑前駅1a出口からすぐの小道を入ったところにあるおしゃれなお店です。

南仏をイメージしたという石畳と修道院をイメージした内装のオープンカフェ68席の広い店内。テラス席からは奥行きもあるのでしっとりとした会話には薄暗い奥がオススメです。

私達は一番奥でゆっくりおしゃべり。とにかく居心地がいいので女性やデートにはいいお店です。
テイクアウトもイートインもできるのが嬉しいです。
暑い夏にはその場で食べるのが一番。

シェフお薦めの季節のデセールもありましたが、単品でショーケースから選びました。

運ばれてきたケーキにはきちんとアシェットデセールになっていて、コーヒーにはショコラ、紅茶にはドゥミセックが添えられているのにも嬉しい。


私は「エモシオン
 
 DSCF4157_convert_20090805154434.jpg

 
友達は今日の気分は「苺のショートケーキ」だそうです

  DSCF4161_convert_20090805154512.jpg


どちらもクリームとスポンジが同じ位のふんわり食感で優しいお味でした。

高木シェフといえばマドレーヌのイメージ。あちらこちらにマドレーヌがある店内でした。

  1. 2009/08/07(金) 16:05:29|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神田雲林と藪そば

神田雲林と藪蕎麦
淡路町にある中華の神田雲林に行ってきました。
手をかけたお料理ばかりで大好きなお店です。

久しぶりだったので迷いながらたどりつきましたが、この界隈には割烹料理店や雰囲気のある和食屋やアジアンの飲食屋がとても多いのに目をひきました。目立つことなく不意に現れるお店達は下町の日本を感じさせる店構え、通いたくなる町です。

さて今回は通常のランチメニューから1000円の激辛マーボー豆腐セット、友達は日替わりのチンジャオロースセット。

  DSCF4147_convert_20090805154225.jpg

マーボー豆腐は赤唐辛子が5本も入り、山椒もたっぷりかけられていて辛かったけれど、とても美味しく頂きました。
このあとを考えご飯は半ライスで。

神田雲林の斜め前には有名な藪蕎麦本店。

  DSCF4153_convert_20090805154401.jpg

せいろそばを頂きました。

  DSCF4149_convert_20090805154258.jpg
  
お店に一歩はいるとタイムスリップです。
江戸っ子の蕎麦や。皆さんお酒を飲みながらそば抜きの天盛やあてをつまみ、絞めにせいろを1枚食べるという粋なお店。
いやー素敵です。

そばの色が緑っぽいので聞いてみるとそば殻も一緒に引いているという事でした。

座っているだけで落ち着けます。いいお店を教えて頂きました。





  
  1. 2009/08/05(水) 15:36:09|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。