FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Patisでの講習案内

Patisでの講習案内 
 祐天寺のPatisで、はなのみさんのハチミツレモンジャムを使ったロールケーキとゼリーの初心者向けの講習会を行います。

 7/7(火)11:00~13:00
 7/8(水)11:00~13:00
 Patis会員 3000円 一般3500円

そのまま食べられるやさしいジャムです。

  DSCF3974_convert_20090628055810.jpg


 今回、Patisで試作会に集まったのは他の講習を行うインストラクターも含め5名。そしてもちろん鈴木先生と奥様の三輪さんの7名。終わったのは日暮れ時、ワイワイ宴会モードに入ります。アペリティフを通り越し、そうそうたるインストラクターの顔ぶれなので持ち寄りがすごいです。
いつの間に用意されたのか先生はピッツアの生地を伸ばし始め、オーブンにはオリーブオイルがけされたトマトがいい色に焼け始めました。
 並びに並びました。ターメリックちゃんのまぐろとカレーのパウンド、秋刀魚のタルト、とももちゃんの自家栽培のグリーンサラダ、アッシュさんの大好きなナッツがたっぷりのパン、コンテチーズ、ビスキュイセックさんのはまぐりとあさりの串焼き、ベーコンクグロフ、ボルボローレ、安倍川餅、私は馬刺し、そして先生のピッツアととっておきのチーズ、アボガドディップ。もうみんなで幸せ~!!いよいよシャンパンでお疲れ様の乾杯です!美味しいお酒とぴったりなメニューばかり。サロンドPatisをあとにしたのは食事が始まってから約2時間後、先生、皆様ごちそうさまでした!!

  DSCF3984_convert_20090628055932.jpg

  DSCF3980_convert_20090628055850.jpg     

  DSCF3987_convert_20090628060003.jpg







  
スポンサーサイト
  1. 2009/06/28(日) 06:29:06|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月のSクラス

7月のSクラスケーキ
 ご案内していました桃のパリパリタルトから変更です。フレッシュな桃を使いたかったので試作に間に合いませんでした。
 「タルトシブーストパッション・アプリコ」 (14cmタルト型1台)
 シブーストとはクレームパティシエールとイタリアンメレンゲを合わせたクリームです。はっきり言って甘いです。
今回、パッションの酸味と合わせてアプリコットのソテーと更にボリュームがあるジェノワーズも合わせます。夏なので酸味を利かせた甘いパワフルなケーキとなりました。少しお時間に余裕をもっていらしてください。

  DSCF3989_convert_20090628060027.jpg
  1. 2009/06/28(日) 06:08:48|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お食事会

お食事会
 6月23日火曜日は年に一度の生徒さんとのお食事会でした。開講月にあわせて毎年5月に行っていましたが7回目となった今年は一月遅れとなってしまいました。やめられた方にもお声をかけ同窓会のような10名での会食でした。
 恵比寿にあるウエディングレストラン「ロビンズクラブ」 http://www.robbins.co.jp は私の好きなレストランです。いつもはフレンチでしたが今回はシノワです。落ち着きのある雰囲気とテーブル間隔が広く
周りの声が邪魔にならないばかりかこちらの声も気にしなくていいのがいいですね。スタッフの静かな行き届いたサービスがさりげなく気持ちよい時間を過させてくれます。大勢なので出来ないスィーツブッフェをさせていただき感謝です。
 この日は今年最高気温33℃、暑い!! 恵比寿駅西口で集合し、真夏の日差しの中おしゃべりしながら徒歩8分程で到着。そして豪華なソファーで待つこと5分、案内されてテーブルに着席、大きな丸テーブル1つで10人、良かった!シノワでもフレンチのテーブルセッティングなので素敵です。
 楽しみにしてくれていた生徒さんも私もお腹はペコペコ。まずは飲物、ワインリストにサンセールを見つけビックリ。サンセールは昨年のフランスでの思い出のワインです。帰りのドゴール空港で時間ギリギリに走って買い求めたものでした。差し上げてしまったのでお味はわからないまま・・迷わずこれ。皆さんソフトドリンクなど揃ったところで乾杯!暑かったので冷たさが滲みります。

 1品目 3種の冷たい前菜 ミル貝、湯葉、万願寺唐辛子 
 2品目 温かい中華粥 
 3品目 大山鶏の香味焼き
 4品目 冷たい白ゴマのタンタン麺
 5品目 デセール5品盛り

DSCF3958_convert_20090625085132.jpg     DSCF3961_convert_20090625085458.jpg     DSCF3962_convert_20090625085622.jpg     DSCF3964_convert_20090625175729.jpg
DSCF3967_convert_20090625175806.jpg      DSCF3968_convert_20090625175834.jpg     DSCF3969_convert_20090625175906.jpg


 おしゃべりとゆったりとした食事の間にも中央のテーブルには品良く盛られたブッフェデザートに目がいきます。アシェットデセールとカフェを頂いたところでさあ、ブッフェへ。皆さんお腹がいっぱいになっていましたが小さく綺麗なケーキなので食べられます。いいえ、食べたいのです!私も含めて。
 冷たいシャーベットとアイスは嬉しいデザートでした。
 こちらのケーキ類はインパクトはないのですがやさしいお味で食事の後でも食べられてしまう甘さです。
 さすがにケーキ教室の皆さんなのでデザートはうるさいです。そして視点が違います。ケーキを前にしてまず眺め食べては何かを考え話して答え探しです。いいですね。

約2時間の食事を終えて、ロビーでは似顔絵やハンドマッサージもありちょっと休憩。
ここで一応解散でしたが、さて次はどこにとなり、私の大好きな中目黒「1904」パテイスリーに行く予定でしたが残念、今日火曜は定休日。なかなか他に浮かぶパティスリーは遠くて・・ 結局、野菜のケーキ「ポタジェ」に行きたかった方もあり中目黒へ。ポタジェの人の多さに驚きながら並んで購入後、今年オープンした「エコールクリオロ」中目黒店にも寄り帰路。暑くなければケーキはもっと売れますよね。
 そして渋谷で帰宅組と寄り道組に別れ、JRとマークシティ連絡通路にある岡本太郎氏の壮大な「明日の神話」の壁画を見て終了。
 ふと帰路気がつきました。皆さんとの記念写真を撮り忘れました。暑さのせいでしょうか・・ああ、残念・・。本当に暑い日でしたが美味しくそして凄く楽しい一日でした。楽しみにしてくれていた皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。是非来年の8回目もご参加下さいね!!今年の皆さんを見て来年のレストラン選びに気合が入りました。楽しみにしていてくださいね。
 

 
  1. 2009/06/25(木) 20:20:42|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月のケーキ

6月のケーキ
 今月のケーキの紹介です。

*読売文化JRスィーツ 「わらびもちロール」 父の日のためのケーキ
  キビ砂糖を使って少し色づけた和風生地にわらび餅とつぶ餡、キビ砂糖シャンティを巻きました。
   
   DSCF3901_convert_20090619092517.jpg

*大東ガスキッチンスタジオ プチフラム教室
  「ニューヨークチーズケーキ」
   湯煎焼きしたスフレ状のチーズケーキにはカソナードとくるみ入りの全粒粉ビスケット生地が下生地です。こだわりチーズがたっぷりですが軽い食感、でもお腹にずっしり。仕上げはシャンティーで飾り仕上げしています。

  DSCF3902_convert_20090619092550.jpg    DSCF3904_convert_20090619092619.jpg
そして、もう一品 「パンプルジュレ」でした。

*タルトマーム
 Bクラス 「エクレア」 ショコラとモカ
  くちびるを汚さない細いエクレール。濃厚なモカクリームと70%のショコラクリームで固めのシュー生地とのマッチングです。

  DSCF3942_convert_20090619092826.jpg

 Cクラス 「シャルロット・オ・ポワール」
   持つと本当に重い!ビスキュイキュイエールの中にも白ワインで煮た洋ナシが入ったババロワがたっぷりです。
  
  DSCF3940_convert_20090619092758.jpg

*Sクラス 「グリオット」
 立派な佐藤錦が手に入りました。アメリカンチェリーの重厚感とはまた違い透明感のでる仕上がりになりました。チーズとグリオットムースの酸味がマッチした見た目も夏らしいアントルメとなりました。

  DSCF3939_convert_20090619092736.jpg


*単発レッスン 「ガトー・ショコラ・ブラン」 「白ゴマのブランマンジェ」
 このケーキのポイントはメレンゲの入れ方でした。膨らみに随分の差が出ました。
 白ゴマのブランマンジェは日本人好み。夏バテに効きそう!!

  DSCF3912_convert_20090619092649.jpg

  1. 2009/06/19(金) 09:30:52|
  2. お菓子紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

漉 ROKU

漉 ROKU
5月25日(月)二子玉川の だしパスタ&イタリアンダイニングの店「漉 ROKU」(http://www.rcjapan.com)へ行ってきました。
こちらは青山外苑にある藤村俊二さんがオーナーのワインバー「オヒョイズ」のシェフ 夏目安彦氏がアドバイザーをつとめるレストランです。4月28日オープンです。夏目先生はPatisガストロノミーで講習もしておられお世話になっているご縁です。
漉とは日本文化のだしやお茶を漉す 木綿漉し 絹漉し 和紙の紙漉しから取られた素材を大切にし、一手間一手間心を込めるという本物のガストロノミストとしての思いが伝わる店名です。
 ランチは日替わりでA~Dのうち1680円のCランチをお願いしました。前菜3種、だしパスタは2種から選べ、鶏そぼろとおくらの豆乳クリームパスタ、デザートは以外にも団子いちご餡そしてコーヒー、単品で築地御厨の美味しい野菜のバーニャカウダーもお願いしました。築地御厨さんは夏目先生ご推薦の野菜屋さん、Patisで御厨さんの野菜についての講習があったりしますので迷わず注文です。お料理は盛り付けも美しく、前菜3種はさすがに夏目シェフらしいワインにあうややスペイン風のガーリックの効いたアイオリソースのパテ、トマトソースのタコなど美味しくてパクパク最初食べてしまったので名前を覚えていません。パスタは盛りがよく生パスタで和洋風の素材の中にだしが効いています。バーニャカウダーは万願寺唐辛子、姫人参、小メロン、ミニキュリ、ミニ大根、カブ、トレビス、コールラヴィと野菜本来の味があるお勧めの一品です。お店の雰囲気も大人っぽくシックで落ち着きがあります。テーブル空間も十分あるのでゆったり食事を楽しめました。

DSCF3831_convert_20090607044520.jpg DSCF3830_convert_20090607044446.jpg
DSCF3832_convert_20090607044615.jpg DSCF3835_convert_20090607044642.jpg



  1. 2009/06/07(日) 04:18:20|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月の単発レッスン

7月の単発レッスン
<ワッフルパーティー!!>

  ・リエージュ風ワッフル (実習)      *ビタントニオワッフルメーカー使用
  ・ほうじ茶のアイスクリーム (説明のみ) *デロンギアイスクリームメーカー使用
  ・フロランタン (デモのみ お土産になります)

 もう危ないです!このワッフル!食べだしたらやめられないのです(^0^)ですから皆でワイワイ楽しくいっぱい作ってとっても美味しいメープルシロップをかけて食べていただきます。そしてお口直しにパティス仲間から分けていただいた京都 西出製茶から取り寄せたほうじ茶パウダー(和泉シェフもほめられた)で作ったほうじ茶アイスを添えます。
 もう一品は焼き菓子「フロランタン」私の好きなお菓子です。
カトリーヌ・ド・メディシスがアンリ2世に嫁ぐ際にイタリアから伝えられた「フレンチェの菓子」ともいわれるフロランタン。サブレ生地にキャラメルでスライスアーモンドをコーティングした糖化がけのお菓子です。天板焼きして熱いうちにカットしラッピングしてお持ち帰りです。
 夏休みに楽しめるメニューです。

 7/ 2 (木) 10;00~13:00
 7/21(火)10:30~13:30

 5000円(会員) 5500円(一般)
   
 DSCF3895_convert_20090603163831.jpg

  DSCF3268_convert_20090603175442.jpg



  

  
  1. 2009/06/03(水) 18:04:40|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月のSクラス

6月のSクラス
 ・アントルメ 「GRIOTTE」> 15㎝1台
 ビスキュイジョコンドショコラにコーンフレークを70%チョコレートで混ぜたクラックランショコラを敷き込み食感を加えます。当初バナナムースでしたがグリオットと相性の良いフロマージュムースに変更し、サワーチェリーも白ワインのシロップ煮にしてグリオットムースとの間に入れます。縦にカットして食べるとグリオットとフロマージュのムースにチョコレート、そこに酸味のあるサワーチェリーとのマッチングが楽しめる一品となりました。アメリカンチェリー、ライム、ジュレ、飴、ミントを飾ります。

   DSCF3897_convert_20090603163931.jpg 
 
DSCF3899_convert_20090603164025.jpg

 
 
  1. 2009/06/03(水) 17:01:44|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒茶屋

黒茶屋
 5月28日木曜日 雨、 この日あきる野の秋川渓谷のふもと武蔵五日市駅からバスで約5分の築250年の古民家「黒茶屋」(http://www.kurochaya.net) へ山里料理を食べに行ってきました。
 とても楽しみにしていました。子供達も大きくなり、長らく自然にふれたり新緑をゆっくり見ることがなく、心にゆとりを持つ事を忘れ大切なものを置き去りにしたかのような生活でした。
 生憎の肌寒い雨でしたが周囲の山には低く雲がかかり、大きな水車と夜にはかがり火が焚かれるであろう入り口にもうため息。竹林に囲まれた風情ある黒茶屋では緑が更に瑞々しく濃く映え心に残る場所となりました。
 古民家らしい黒光りする柱や板戸の個室は和室なのに以外に椅子席でした。(部屋により違います)テーブルの真ん中に囲炉裏があり、岩魚や山女 肉や野菜を自分達で焼きます。山づくしの13種のコース4500円(税抜き)を頂きました。珍しい白だつや白木耳の酢の物、沢蟹の甘露煮、百合根の抹茶栂尾煮、ヘーゼルナッツ豆腐など一品ごとに美味しく楽しみながらお腹いっぱいです。品数の多いのにもびっくりです。名物のおやきは入り口で予約しておくとなくなる心配なく帰りにもらって帰れます。あんことさつまいもの2種ですが中力粉で作った薄い皮に甘さ控えめな上品な餡とさつまいも餡が入り、出来立てはもちろん、2日たってもあまり硬くならず美味しかったです。それに竹の皮を竹で囲んだ入れ物がいいのです!8個入りで1000円です。
 食後は敷地内の展望台で秋川のせせらぎを聞きながら座っていたり、川近くに下りたりお土産をみたりと楽しめます。趣のある茶房糸屋でコーヒーを飲んだりしてゆっくりと過すことが出来ます。
 お料理教室から始まった2ヶ月に1度の食事会も4年目になり、初めての遠出でしたが小旅行気分でとてもいいところでした。是非また訪れたいと思いました。
 DSCF3850_convert_20090603161503.jpg  DSCF3856_convert_20090603161603.jpg  DSCF3857_convert_20090603161643.jpg  DSCF3859_convert_20090603161729.jpg   DSCF3861_convert_20090603161959.jpg   DSCF3863_convert_20090603161857.jpg   DSCF3867_convert_20090603163751.jpg



  1. 2009/06/03(水) 01:01:54|
  2. コラム&日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。