FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プチフラム志木

プチフラム志木

先週土曜はプチフラム志木レッスン。
お持ち帰りになるケーキが心配になる夏日になりました。

    苺のプランタン
    P1120216_convert_20180424153557.jpg


香ばしいヘーゼルナッツのダクワーズに苺をたっぷり詰めたザーネクリームをサンドしました。
スーと溶けて行く軽いクリームにあまおうの甘さが加わり何とも軽やかな美味しさ。
そして見た目の華やかさにも目が釘着けになりますね。
どなたに差し上げても喜ばれる見て良し食べて良しの春のケーキでした。

     P1120218_convert_20180424153622.jpg

     P1120219_convert_20180424153645.jpg
      皆様も可愛く綺麗に完成です(*^^)v
スポンサーサイト
  1. 2018/04/25(水) 16:03:54|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sクラスレッスン

Sクラスレッスン

今月3月は 「和栗のモンブラン」

今頃に? ですが材料はとっくに用意していたものの先月までクリスマスやバレンタインとイベント続きでしたので漸くとなりました。
今回は素材有りきの王道のモンブラン。

     P1120001_convert_20180328114552.jpg


私の好きなメレンゲ使い。
低温で8時間かけて焼ききったムラング。
メレンゲ菓子の苦手な方も好きになる美味しさです。
サックサクに一粒栗をのせて濃厚クリームを絞り水分調整したマロンクリームを絞るのですがクリームの固さと綺麗に絞ることに皆様苦戦されたものの背の高いモンブランにご満足。
見た目と違い軽いモンブラン。
和栗は上品。美味しいですね。

       P1110957_convert_20180328114352.jpg
     
  1. 2018/03/29(木) 12:48:34|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラム朝霞レッスン

プチフラム朝霞レッスン

久しぶりのアップになりました。

今月のプチフラム朝霞は昨年志木で行ったメニューのリクエストレッスンでした。
ただ、リクエストされたご本人は都合が悪くなりご参加出来なかったのです・・残念。

「マロンとバニラのムースのアントルメ」

     P1110963_convert_20180328114445.jpg

季節柄前回よりも濃厚にしたマロンムース
バニラムースには名前にある様ふんだんにバニラペーストを入れてマロン合わせます。
スリムパウンド型のスクエア仕立て。センターも大きくスクエアに。
底生地に食感になるチョコレートを一筋。
これがあるとないとでは大違いです。

     P1110966_convert_20180328114531.jpg

     P1110964_convert_20180328114508.jpg


花粉症の季節、試食意外はほとんどマスクをされてと。
気温が上がったこの日のお持ち帰りが心配でしたがマロン好きが集まって下さいました。

  1. 2018/03/28(水) 12:33:24|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチフラム志木レッスン

プチフラム志木レッスン

    メレンゲとライムクリームのタルト
    P1110949_convert_20180310193151.jpg

優しい酸味のライムのクリームにはバターが結構入ります。
このクリームにライムの果皮を入れた軽いイタリアンメレンゲをたっぷり合わせたタルトでした。

プチフラムで初めてイタリアンメレンゲを皆様に作って頂きました。
高温のシロップなので注ぐ場所を間違えると危険な工程。
量が多目でしたので安全に作れるようにと昨夜作るボウルの大きさの確認テストもやりました。
注意を守って下さったおかげで何事もなくメレンゲが完成。
こんもりとナッペして仕上げは焼き色をつけて。

優しい色目の春のタルトでした。

      P1110951_convert_20180310193234.jpg

      P1110954_convert_20180310193357.jpg


皆様お疲れ様でした。
作り立てと翌日の酸味の違いもお楽しみ下さい。
  1. 2018/03/10(土) 20:25:15|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイレッスン

パイレッスン

昨日から真冬に逆戻りです。
しかも今日は雨、明日も強い雨になりそうですが気温は上がる予報。
季節の変わり目と言えど注意が必要な天候に油断が出来ませんね。

でも今日は真冬日が幸いしたBクラスのパイレッスン。
   ショーソン・ポム
フランスのアップルパイです。
一年前のAクラスのフィユタージュの復習にもなっています。
気が重くなりがちなフィユタージュも今日のレッスンで気楽に作れる気になって頂けたかと。

リンゴはシナノゴールド使いでべっ甲色に煮詰めて行きます。
全ての工程に意味があるレッスン。
パイの厚みも大切なこと。
最後はリーフ模様のクープを入れて焼き上げ艶出しで仕上げです。
焼き立てすぐに食べたいパイですがフィリングで火傷するので少しおいて試食です。

      P1110940_convert_20180308205725.jpg

      P1110941_convert_20180308205751.jpg


余った二番生地で作るチーズ味のスティックも好評です。
パイ生地の美味しさとこの形状と間違いなくお気に入りのアップルパイになって頂けたようです(*^^)v

  
  1. 2018/03/08(木) 21:35:32|
  2. レッスンについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。